海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【3Daysオンライン】ソーシャル・インパクト合宿~社会を変えるのは、キミだ!

【3Daysオンライン】ソーシャル・インパクト合宿~社会を変えるのは、キミだ!

/

2021年を締めくくり、2022年につながる挑戦はこれだ。変化の速い、不確実な世界だからこそ、社会課題の本質を見極めるチカラ、そして課題解決に取り組むチカラが求められています。オンラインのチカラを最大限に駆使し、世界の課題に本気で取り組む3日間。挑戦者モトム!

  • 期間:1週間以下
  • インドネシア,インド,南アフリカ,オンライン,日本
  • 社会課題解決/SDGsに挑む,短期合宿型

研修内容

この合宿で、社会にどれだけインパクトを与えられますか?


2021年、なんとなく過ごして終わってしまいそう

全力で取り組み、実力をつける経験をしたい

自己変容を起こしたい

コロナ禍で思うように動けずもやもやしている

リアルな現場で自分のチカラを試したい

社会問題を解決したい


このページを見ているみなさんは、さまざまな想いを抱えていると思います。


気候変動、新型コロナウイルスの流行、今だ数が減らない紛争、増える難民・国内避難民、絶対的・相対的貧困、格差、AIをはじめとした技術革新…


ものすごい速さで変化する世界。

ひと時の当たり前はあっという間に崩れていきます。


そんな世界の中で、自分の足でしっかりと歩みを進めるためには?

複雑で多様化した社会に、インパクトを与えるためには?


ソーシャル・インパクト合宿では、みなさんにリアルな社会課題を出題します。

実際にその分野で活躍しているプレーヤーから直接話を聞き、限られた時間の中で、その課題になるべく大きなインパクトを与えてください

 

 

挑戦のチャンスはここにある

コロナ禍での挑戦機会がここにあります。

今までインターンやアルバイト、ビジコンもやってきたことがないひとでも、まず飛び込んで挑戦してみることに価値があると考えています。

 

この合宿では、世界と繋がる機会と、一緒に挑戦する仲間、そして伴走するメンターがそろっています。

 

これまで2000人以上が参加し、多くの次世代リーダーを輩出しているタイガーモブが、あなたの自己成長をサポート。

 

確立した答えのない課題に全力で取り組むんだ人だけが見える、景色があるはずです。

 

テーマは「気候変動」「教育」「雇用創出」

今回みなさんに出題する社会課題は、3つ:「気候変動」「教育」「貧困/雇用創出」

舞台はそれぞれ、インドネシア、インド、アフリカ(南アフリカ)です。

現場で課題解決に取り組んでいるプレーヤーと直接やり取りしながら、実際に課題解決のためにインパクトを起こしてください。

 

【1】気候変動×バリ

世界有数のリゾートして知られる一方、多くのごみ廃棄の問題に直面し、世界中から環境アクティビストが集まるインドネシアのバリ。

赤道に近く、島国でもあるインドネシアでは、環境破壊により、生活が苦しい人も多くいます。バリの美しい景観が、生活者や観光客のゴミの廃棄や、廃棄物の回収システムの不備によって、壊されていっています。

 

課題:TBD(気候変動と、農家の脆弱性について)

 

 

Amanda Puspa Ramadhani


su-re.coにて、Research and Operation Officerを務める。

Su-re.co(Sustainability and Resilience.Co)は、2015年に設立されたインドネシアのバリ島に拠点を置く環境シンクタンクです。気候変動の適応と緩和を専門としており、JICAや国際機関など多くの国際的プロジェクトに参画しています。また、”Think”タンクとしてではなく、”Do”タンクとして、現地のパートナーと実際にアクションを起こすプロジェクトにも取り組んでいます。

 

 

【2】教育×インド

急成長しているアジアの大国インド。人口増加率も多く、2027年には、インドが世界最大の人口を抱える国になるとも言われています。経済規模が拡大している一方、国内の格差も大きく、教育へのアクセスも課題の一つです。

 

課題:ITを軸にした発展の影にある貧困、格差、カーストを背景とした差別などが原因となり、教育を受けられない人へどの様に“教育”を与えられるのか?

 

◆福岡 洸太郎 31歳 インドバンガロール在住

日本のITスタートアップ企業アメグミのインド法人であるAmegumi Indiaの取締役を勤めつつNPO団体結び手の代表理事として従事。人生の唯一かつ最大の目的である「外部環境が原因で努力できない人を無くし、誰もが明日を夢見て眠ることができる世界を創る」ために事業・NPOを運営。

 

熊本産まれ愛知育ち、東京大学入学と共に上京。大学では思想文化学科に属し、哲学・宗教・倫理を主に学ぶ。卒業後就職せずにバックパッカーをし、世界一周。その中で親しくなった友人が努力をしてもどうにもならない環境にいたことをきっかけに不平等を解消するために活動することを決意。

日本の人材紹介会社にて勤務し、仕事をしたい人と採用をしたい企業のために仕事をした後、2018年渡印。以降ビジネスを含めた形にて社会活動に従事。

 

とりわけコロナ禍において友人達と寄付活動を実施し、約10,000名の方へ緊急食糧支援・医療支援を実施。

※活動報告はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=eETP7EHqqhQ&t=2960s

 

 

【3】雇用創出×南アフリカ

アフリカ大陸は、ラストフロンティアとも言われ、人口もとても若く、これから成長が期待されています。しかし、教育の機会や、教育を受けたとしても雇用の機会が限られており、失業率が高い国が多くことでも知られています。南アフリカは、3割以上の失業率を抱え、特に若者の失業率が大きな問題になっています。

 

課題:TBD(南アフリカの構造的格差、雇用創出について)

 

◆Buntu Majaja

 SA Innovation Summit Executive Director/ TechTribe Acceraletor Project Manager  

南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点に、起業家育成や教育に関わるプロジェクトに関わる。

複数のコンサルティングファームでの経験を経て独立後、現在は、アフリカ全域の起業家向けのデジタルアクセラレーションプログラムの開発やアフリカのスタートアップ/イノベーションエコシステム創出に尽力している。

 

Buntu has been active as an entrepreneur since university. Starting with a background in chemical engineering, he took his first steps into the business world as a strategy and innovation consultant. He has since been on two start-up journeys with hundreds of users and worked with 1000+ entrepreneurs. Today, he builds digital programs and platforms for enabling entrepreneurship and innovation. 

He is the Director of Digital Innovation and Ecosystems at the SA Innovation Summit, where he looks after the TechTribe Accelerator and TechTribe Community. He is a data science enthusiast and property investor and authored the book Starting Your Start-Up in 90 days. He also hosts the Ubuntu Dreams Podcast – Your Voice of Africa Rising

Above all, he is a dreamer and builder of Africa.

 

身に付く力・得られる経験

・世界のリアルな課題に挑戦する

・オンラインで実際に社会にインパクトを起こす

・自分の強み、弱みを知る

・世界で社会にインパクトを起こしている人と繋がる

・アジャイルで学んでいく力

・短期集中で実践、アウトプットをだす力

・英語を実践で使う経験

こんな人を求めています

・とにかく何かに全力で取り組みたい

・自分の強みがわからない

・社会課題の解決に関わりたい

・将来に何をやっていいかわからない

・世界を舞台に自分の実力を試してみたい

・(自信はないけれど)実践で英語を使ってみたい

募集要項

研修先国
インドネシア インド 南アフリカ オンライン 日本
研修先都市
オンライン
研修期間

12月26日9:00- 12月28日20:00

 

※研修は26日からですが、12月25日20:00に課題をプレゼントとしてお送りします :) 


12月24日23:59 〆切

研修日数、時間

12月25日20:00- グループ分け・課題発表

12月26日9:00- 合宿開始 

12月27日19:00- 最終発表

12月28日20:00- 合宿終了

報酬・手当

※報酬ではなく参加費がかかります

10月30日までの早割:25,000円(税込)

通常価格:30,000円(税込)

必要なスキル・資格

3日間駆け抜けるエネルギー

主催者紹介

---------------------------------------------

主催:タイガーモブ株式会社

---------------------------------------------

  

 

<タイガーモブ株式会社 伴優香子>

 

南アフリカヨハネスブルグから、海外リモートワーク。オンラインでもオフラインでも、世の中の人の視野・世界を広げ、新しい挑戦をするお手伝いをしつつ、Webメディア「チャリツモ」でコンテンツライターとしても活動。2021年より、南アフリカにあるUniversity of the WitwatersrandでCritical Diversity Studiesを学ぶパートタイム大学院生でもある。

国際基督教大学卒。在学中は中東地域に関わる学生団体の代表と務め、2014年の夏にはイスラエルのキブツの食堂で働き、ガザ紛争の一部始終を身近で体験する。卒業後は、株式会社日立コンサルティングの公共コンサルティング本部にて、公共制度輸出案件、ドローン事業企画などに関わる。在職時に内閣府「世界青年の船」に日本代表青年として参加。退職後、アフリカ放浪を経て、タイガーモブにジョイン。

参加者の声

初回のため、参加者の声はありません
今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く