海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/ベトナムの体験談:インターンシップの目的・目標のブラッシュアップ

インターンシップの目的・目標のブラッシュアップ

さわしゅん
  • 2017/05/23 00:00
  • ベトナム
  • 営業,社長直下
  • インターン前

 こんにちは!6月からベトナムのホーチミンに行く澤田です

 

 先日は事前オリエンテーションがあり、インターンシップの目的・目標のブラッシュアップを行いました。

オリエンテーションで気づいたこと、自分で考えたことを改めて文字に起こすことでより一層、目的・目標を明確化していきます。

 

 

□そもそもなぜ目的・目標を明確にするのか。

 目的は自分の目指すべき一つの行き先のようなもの、目標はその目的達成のための過程、目印です。私は目的・目標はいわば努力の源泉だと考えます。目的・目標を明確化するメリットをまとめると

    ①まず、自分自身の行動の指針がたつ

    ②目的に沿った行動ができているか、途中で逐一自己分析できる。

    ③うまくいかなくなった時、問題と課題とその解決策を導き出し自身の行動を変えることができる。

ではないかと思います。

 

 自分は8ヶ月間「も」インターンをするので、何のためにインターンをするのか、インターンを終えて自分がどうなっていたいのかという長期的な目標が必要です。

途中で力尽きないように、力尽きそうになった時に奮い起つような自分なりのビジョンを立てました。

 

 

「顧客への価値を提供する具体的・数値的成果をあげ、インターン企業に貢献する。その経験を通して自身も成長する!」

です。これは目的です。

 

 

今後のすべての目標はこれがその先にあるということです。頭に巻いたハチマキに書いておいて、常日頃からこれにそって行動できているかの目印になるスローガンです(実際にハチマキは巻きませんが笑)

 

 実は、はじめは「顧客への価値を提供」と「インターン先企業に貢献し」の文言はありませんでした。

インターンの目的って何だろうと考えているうちに、つい「自己の成長」など自分思考になっていることに気がつきました。さらに目的のブラッシュアップを進めるうちに、そもそもインターンをさせてもらっている企業さんで自分が企業の求める成果を出し、企業に貢献して初めて自分の成長になるのだと気がつきました。

 

 

 もう少し「企業の求める成果」とは何かを具体化してみます。

もちろん企業なので「顧客の獲得」や「売り上げへの貢献」という面もあると思います。

 

 

しかしそれ以上に大事にされていることは(これは企業全般にいえることですが)顧客への価値を生むことです。

 

仕事の上で考えることはまず顧客のニーズに応えられている仕事ができているか。

そして、上司の求める成果にコミットできているかであり、それが達成されればおのずと成長も得られるということです。

 

 

 顧客のニーズに応える為に、心がけなければならないことは、常に顧客の視点でそのサービスが価値があるかどうかです。

極端な話、こちらがいかにすばらしいサービスだと思っていても、相手にとって価値あるものでなければ相手には決して受け入れてもらえません。

 

 

私の参加するインターンでは営業の仕事にも携わらさせていただく予定です。直接営業をするという経験ははじめてですが、こちらから「押し売りをする」ようなスタンスではなく、まず相手との信頼関係を築き、相手のニーズを引き出す、そのニーズにあったこちらの提案を聞いてもらう。というスタンスを意識していきます。

 

 

 一方で、私は8ヶ月間「しか」インターンをしません。これは結構短期決戦だと私は思っています。

そこで大事なのは日々の目標設定です。たったの8ヶ月の中で成果をあげ、上に掲げた目的を達成するために日々具体的で数値的な目標を立てていきます。それは営業の成績であったり、テレアポの件数であったりするかもしれません。直接的な行動量の指針になるものです。

 

 

 なぜ数値的な目標が必要なのでしょうか。それは「○○件の契約を取る」などの数値的な目標の方が、「〜〜を意識する」などの努力目標と比べ、自分が目標に対してどのような努力をしなければいけないのかが明確になるからです。簡単にいうと数値目標を立てないと人はなかなか目標達成に向けて燃えません。

 

 

これは実際大学1,2年生で予備校でアルバイトをしていたときに学んだことでもあります。企業の求める成果にコミットできる、かつ自分がより奮い立つような目標を立てることが必要です。

 

 

また目標設定のスパンも大事です。1ヶ月ごとの目標、1週間ごとの目標をたてるということもしようと思います。私の出発前の目標は、インターン先企業のウェブページに一通り目を通し、カテゴリーごとに研究し、初見で思ったことをカテゴリーごとに1つ以上あげておくこと。そしてもうひとつは、ホーチミンの地理を覚えることです笑

 

 あと、もちろんですが、目標を立てたら実行することも最も大切ですね。

 

 


長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました。

 

フォー食べたい。 

さわしゅん

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 ベトナム日系No.1コミュニティサイトの営業、取材&編集インターンシップ

関連するインターン情報