海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/遠く離れたメキシコと日本を繋ぐ!世界4カ国に拠点を持つ自動車部品メーカーでのインターンシップ

遠く離れたメキシコと日本を繋ぐ!世界4カ国に拠点を持つ自動車部品メーカーでのインターンシップ

/

「南米が大好き!」 「自分がどこまでできるか試したい」 「異文化のなかで、様々なことにチャレンジしたい!」 そんな方にぴったりのインターンシップです。

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • メキシコ
  • 専門性を極める,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

インターンシップ内容

 遠く離れたメキシコと日本を繋ぐ!

世界4カ国に拠点を持つ自動車部品メーカーでのインターンシップ

 

日本製品の質の良さ、技術レベルの高さは世界中で知られています。

それを世界基準にしていこうと、奮闘している人がたくさんいます。

今回ご紹介するインターンシップ先もそのひとつ。

あなたも日本をもっともっと世界に広げるサポートをしてみませんか?

 


 

◆何をやるのか?

◯メキシコ人と日本人の間に入った通訳業務

◯資料の翻訳業務

◯簡単な事務作業 等

 

 

◆ここが魅力!

◯異文化交流ができる

◯学校で机に向かっているだけでは絶対に味わえない経験

◯国籍なんて関係ない!メキシコ人にまざってプレイヤーとして活躍できる

◯自分の語学力がどこまで通用するのか、試すことができる

 

 

◆なぜメキシコなのか?

メキシコは日本の5.2倍の広い国土をもちつつ人口は約1億2000万人弱と、その人口密度は62.25人/㎢にとどまっています。(2016年IMF調査)広い面積を生かし、いま第二次産業はとても勢いを増しています。

そこで実際に、第二次産業のリアル・生産過程の1から10までを勉強することができます。

またメキシコは親日国としても知られています。日本人に対しては、皆フレンドリーなのが特徴です。


身に付く力・得られる経験

・語学力(語彙力・伝える力)

・スペイン語、日本語の表現力

・国際人としての豊かな人間性

・リアルなビジネス経験

こんな人を求めています

・スペイン語基礎文法習得しており、日常会話ができる方。
・自動車産業に興味がある方。 ・通訳という仕事に興味がある方。
・日本とメキシコ双方の常識を理解し、業務に携われる、メキシコ人と交流できる方。
・心身共に健康で学ぶ意欲のある方。

募集要項

インターンシップ先国
メキシコ
インターンシップ先都市
サカテカス州グアダルーペ市
インターンシップ期間

2ヶ月から長期も可 ※期間については相談

インターンシップ日数、時間

月曜~金曜 8:30~18:00

報酬・手当

・生活補助金5000ペソ~10000メキシコペソ(取得検定級などにより異なります)

・家具付住居貸与(シェアの可能性もあり・光熱費は本人負担)

・通勤用タクシー券支給 ・社内食券割引あり

・メキシコでのVISA取得費用会社負担

必要なスキル・資格

スペイン語の基礎 ワードやエクセルなどの基本操作

担当者からのメッセージ

弊社は、アルミニウムをダイカスト工法で成型し機械加工した後、

お客様に車の部品として販売しています。

軽量素材であるアルミニウムは車の燃費向上に大きく貢献します。

うちは海外の製造、販売の拠点として2006年に設立した比較的新しい工場です。

拠点となるサカテカスは、ユネスコ世界遺産に登録されておりイルミネーションに照らされた街はとても幻想的です。

インターンシップを検討されている方は、ぜひサカテカスで一緒に仕事をしてみませんか?

また生きたスペイン語に触れて海外経験を積んでみませんか?

企業紹介

 

日本国内で1938年に創立し,アルミニウムダイカストを基軸とした自動車部品の生産、開発を行ってきました。

本社は中野坂上にあり,国内では豊橋、栃木、山形、東松山、熊谷、熊本に工場拠点を持っています。

2003年ころから海外への進出を始めました。

 

現在ではアメリカ、メキシコ、中国2拠点、インドなどにグローバル展開しています。

その中で、弊社は北米の拠点として立ちあがりました。

メキシコの風土に合わせた様々な取り組みが行われていますが、最近では社員間のコミュニケーション向上のため、

4つの委員会を立ち上げました。サカテカスの文化推進やスポーツイベント、主にサッカー・バスケットボールなども盛んに行っています。

毎年、クリスマスには会社全体でパーティーをしたり、地域貢献活動の一環として、マラソン大会を行ったり、様々なイベントがあります。

 

ISO14001を2004に取得,OHSAS18001を2007年に取得、ISO/TS16949を2009年に取得し安全、品質、生産性に力を入れて取り組んでいます。

 

余談ですが、弊社は以前、扶桑軽合金という名前で、本業以外にもアイスペットというカキ氷機を

昭和30年代ごろに販売していたこともあります。

 

当時は工場内が暑く、作業の合間にかき氷が食べたいという話が持ち上がり開発された商品です。

この年代の方に聞いてみると、覚えている人もいるかもしれません。

 

事業内容
アルミニウムダイカストによる自動車部品の製造、販売
アルミニウムダイカストの機械加工とアッセンブリ
アルミニウムダイカストの金型製作
従業員数
従業員数メキシコ人:1915名 日本人駐在員:11名 通訳3名~5名
使用言語
社内
スペイン語90%
日本語5%
英語5%

社外 スペイン語
経営者プロフィール

1955年、山形県長井市に生まれ育つ。

大学卒業後、郷里山形にUターンし、数社を経て1982年アーレスティ山形

の前身の菅原精密工業入社、1993年から6年数か月アーレスティウィルミントン(米国)に駐在し、

山形へ戻り、2008年より山形・広州(中国)・メキシコの部門長として、現在に至る。

「明るく、楽しく、まじめに仕事をする」をモットーに、この地でがんばっています。

タイモブからのメッセージ

なかなか珍しい自動車部品メーカーでのインターンシップ。第3次産業、第4次産業におされていく中で、これからの時代第二次産業はどうあるべきか、ディープに学ぶことができます!

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

応募する 相談する