海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/タイの体験談:知らないと損をする!?タイの物件事情

知らないと損をする!?タイの物件事情

あいか
  • 2018/01/23 00:00
  • タイ
  • 営業,企画・マーケティング
  • インターン前

こんにちは!!

2月からタイの不動産情報サイトの運営・企画に携わる

高崎経済大学3年の佐々木愛加です。

今回が初めての海外インターンになります(ドキドキです笑)

 

今回、私がお伝えしたいのはずばり「タイの不動産事情の複雑さ」です

 

就職活動で日本の不動産会社を見たので、何となく知ってるつもりだったのですが…

調べてみて、日本との違いに相当びっくりしました。

 

「これから、タイに行くよ~」ていう方は、業界に関係なく役に立つので

ぜひ、目を通してみてください!!日本にないものをピックアップしました!!

 

【物件のお話】

1.コンドミニアム

分譲マンションの賃貸なのですが…「部屋ごとにオーナーが違うんです!」

つまり「同じ建物でも、内装・家具家電・家賃」に違いがあります。

長期で行かれる方、コレを配慮しておかないと、部屋に入ってから「アレ?」ってなってしまいます。

コンドミニアムを勧められた場合は、インターン先の企業様と協力して「部屋ごと」に確認を!!

 

2.サービスアパートメント

ひとことで言うと、「アパート以上ホテル未満」のお部屋になります。

定期的に、掃除やリネンの交換をしてくれますね!(片付けが苦手な人には最適かも笑)

ただ、その分のサービス料や、ネット代や光熱費が家賃にまとめられているので

ちょっと「お高い」物件にはなってきます。

短期のインターンで手間や荷物を減らしたい方におすすめです!

 

【日本じゃありえない!!物件のトラブル】

「宿泊先はインターン先の人が何とかしてくれるから…」
そう思ってる人、要注意です!!

ここから、もっと身近に起こりうるトラブルをご紹介します。絶対に見てください!

 

1.デポジット

タイでは、契約時にデポジット(敷金)を2~3ヶ月分支払うケースがあります。

また、退去時に「修繕費」を請求されることもあるので、入居時は「部屋の隅々まで写真を取ってください」

あとは、「退去通知は何か月前まで」と決まっているので、契約内容をチェックしましょう!

 

2.いきなり知らない人が入ってきた!?

なんと退去日一ヶ月前なら「オーナーや不動産会社スタッフが無断で部屋に入ってよい」

と、契約されていることがあります。

これは、流石に困りますよね…。ですから、事前に許可が必要であることを伝えましょう。

 

【まとめ】

きっと、「知らない国に行って一人暮らしをする」ということで思ってもいないトラブルが起こります。

不必要なお金を払わされるだけならまだしも、身の危険を感じるような事態にならないために、

以下の2点を心掛けようと思います。

・気持ちを『タイモード』に切り替える

・既に『タイモード』になっている職場の先輩に【体験したトラブルやその対処法】を伺う

 

今は本当に、ドキドキです。始めは、たくさんの人にご迷惑をおかけするとは思いますが、

【自分の夢を達成するために必要なこと】を必ず掴んできます。

一ヶ月後、良い報告できるよう、「自信をもって夢を語れる自分になる」ように、

頑張ってきます!!

あいか

お気に入り登録数:2

関連するインターン情報