海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/マレーシアの体験談:住みやすい国No1マレーシアの知られざる常識!

住みやすい国No1マレーシアの知られざる常識!

あゆみ
  • 2016/12/11 00:00
  • マレーシア
  • 営業,企画・マーケティング,新規事業
  • インターン前

Selamat tengahari~~こんにちは!

今月からマレーシアで海外インターンに参加するあゆみです( ¨̮ )!

 

海外インターンが不動産×ITの会社ということで

最も住みやすい海外の国1位のマレーシアの魅力とマレーシアで暮らしていく上での驚く常識について書いていこうと思います。

member_blog_459_584cb257aa0db.JPG

 

   【マレーシアの国情報】

一言で言うと、、、

多民族国家!!!

 

member_blog_459_584cb86e58095.JPG

人口の 60% アマレー系、22.9% 中華系、7.1% インド系、その他の民族(カダザン族、バジャウ族、イバン族) 

 

人口的にはイスラム教を信仰するマレー民族が大多数を占めているのですが中華系移民やインド系移民などはそれぞれの民族が独自の言語、宗教、生活習慣、食生活の文化など伝統を守りながら暮らしています。

そんな多民族国家で最も住みやすい海外の国No1マレーシアには首都クアラルンプールだけで7000人くらいの日本人が暮らしを営んでいるらしいです、!!

 

 

マレーシアで暮らす上での魅力は何なのか?!?!

インターン中に感じる部分の方が多いと思うのですがインターン前の調査で見つけたマレーシアで住む魅力を紹介したいと思います

 

①なんといっても気候が暖かい!!!

これは比較的暖かい九州で生まれ寒いのが嫌いな私にとってはすっごく嬉しいポイントですっ(笑)暖かい気候は人をリラックスさせてくれると思います。暖かい地域に長寿が多いと言われますが、身体への負担も暖かい方が楽かなあと思います!

 

②食!
マレーシアの食べ物は
安い! 美味い!お腹いっぱい!
の三拍子そろっていて日本と同じアジアということでローカルな食事も幅広く楽しめて美味しい和食も楽しめるらしいので食事には大きな苦労はないみたいです~!フードコートなどで200-300円とお手頃な価格でたくさん食べられるのも魅力ですね

 

③いろんな文化に触れることが出来る!

三ヵ月ビザ無しで滞在できることのできるマレーシアでは多民族、多文化、多民族国家です。移住のメリットとしてはいろんな文化に触れることができるのも1つ特徴ですね

 

他にも親切に人が多い!物価が比較的安い!などがあるのですがこれはインターン中にホントかどうか実際に確かめてきたいと思いますΨ( 'ω'* )!

 

多民族国家であるマレーシアに限らずどの国でも日本では考えられないような驚くような常識が存在します。マレーシアにはどんな常識があるのか出発前に調べて気をつけておきたいポイントを3つあげてみました!

 

①意識して右手利用を!

イスラム教では左手が不浄なものとされているため、現地の人とご飯を食べたりものを渡す時左手を使ったらいけないそうです。

 

②指差し厳禁!あたまなでなで禁止!!

 人差し指で人を示す動作は極めて失礼なことらしいです!

道などで「あっちだよ」というように場所を指す時は右手を握って親指だけ伸ばし親指でポイントを指すらしいです!

また、子供の頭をなでる習慣なく、左手でなでなでなんてしたときには、、、、恐ろしいですね、(笑)

 

③スコールで予定変更?!

マレーシアでは季節によって頻繁にスコールが降り、スコール自体は1時間、2時間程度降るだけだったりするのですが

「スコールが降ったので」

という理由で予定が変わった遅れてきたり場合によってはその日来なかったりもするみたいです!日本で雨が降って会社や学校が休みになるみたいな感じなんですかね、、、びっくりです!

 

マレーシアは流れてる時間がとてもゆっくりで良くいえばのんびりとストレスのない時間を保つ、悪くいえば時間にルーズでダラダラしているのが特徴です。

 

海外に行くといつも 「え!なにこれ?!?!」と思うことがたくさんあるのですが日本にはない驚きの常識をも楽しみながらインターン生活を充実させたいと思います。

あゆみ

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 マレーシアスタートアップで不動産×ITの新規事業開発インターンシップ

関連するインターン情報