海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/バングラディシュで日本語学校の教師と企画立案を行うインターンシップ

バングラディシュで日本語学校の教師と企画立案を行うインターンシップ

/

バングラディシュの首都ダッカで、日本語学校の先生と新規ビジネスの企画や運営を担うインターンシップです。日本語を使って働くためには?日本の文化は?商習慣の違いは?そんな日本にいるからこそ分からないことを実践的に学ぶことができるインターンシップです。ものごとへの追求心が高い方の応募をお待ちしてます。

  • バングラデシュ
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

◆ダッカで日本語を教える魅力

貧困のイメージが強く残るダッカで、日本語学校を運営します。「日本でより高度な教育を受けたい」「日本で働きたい」といった向上心の高い学生が通っています。彼らのほとんどは貧困から家族を守りたいといった思いから、日々勉強に励んでいます。そんな学生を全力でサポートするのがわたしたちの使命です。日本にいたら分からない、気づけないことを現場で一緒に学んでみませんか?もっともっと日本文化を広げたい!将来日本語教師になりたい!という好奇心旺盛な方のご応募お待ちしております。

 

◆インターンシップ内容

(日常的にお願いしたい内容)
 ・日本語の授業 ・日本語教材作成 ・改善提案 ・データ入力 ・翻訳 ・リサーチ ・学生コンサルティング/カウンセリング ・面接指導 ・その他全般 

(期待される自発的なインターン内容)
 ・新規ビジネスの企画と提案 ・会社PRの資料作成など

 

 

身に付く力・得られる経験

・実践英語力
・異文化コミュニケーション能力
・柔軟性
・忍耐力
・問題発見力
・企画発想力
・教育力
・リーダーシップ力
ASEAN諸国と違い文化もミャンマー以西を境に一線を画すこの国で日本の既成概念はほとんど通用しない事を備に認識し、日本式の良さをどのように現地で通用するものに応用できるか考え行動し試行錯誤する経験ができます。

こんな人を求めています

・環境適応力や柔軟性のある方
・自分でモチベーションを管理できる方
・自分の潜在能力を上手く発見できていないと思う方
・これからの人生を変えるきっかけを作りたい方
・日本の満たされ過ぎた先進社会にあきている方
・自分を信じ常に挑戦したい方
・日本語教師を目指している方
・現場で英語力を磨きたい方
・将来は海外でビジネスをしたい方
・フットワークの軽い方
・行動力のある方
・負けず嫌いな方
・最後までやりきる自信のある方

募集要項

インターンシップ先国
バングラデシュ
インターンシップ先都市
ダッカ
インターンシップ期間

1ヶ月以上~待遇あり

 ※1ヶ月未満でも相談可(待遇なし)

 

インターンシップ日数、時間

土曜〜木曜(金曜定休日)、10:00〜19:00

報酬・手当

・お食事とWiFi完備の社宅を支給(水道光熱費も無料です。1ヶ月以上のインターンに限る)
社宅の場合はオフィスから徒歩5分の立地ですので交通費はかかりません。

必要なスキル・資格

・日常会話レベルの英語力

担当者からのメッセージ

バングラデシュは人口密度が世界最高レベルでとにかく人、人、人!な国で、人の温かさが世界無形文化遺産級です。(日本食のように世界に認められる日も近いでしょう!)
インドと地理的に近いこともあり衣食住の文化などはよく似ています。しかし圧倒的に違うのは、やはり「人」です。金銭感覚で違いを例えるなら1万円の給料があったらインド人は6千円で暮らし4千円は貯金しますが、バングラ人は1万円+4千円借りて1万4千円で暮らそうとします。そう、バングラ人はとても気前が良く見栄っ張りなのです。
またバングラではお隣インド以上に英語がよく通じます。ふと気づいたら私はベンガル語が読めないことを忘れる程に生活のあらゆる場面で英語が普及しています。

企業紹介

日本政府の留学生30万人計画や人口減少社会に対する政策に追い風を受け、将来の日本を支えるべく現地のやる気ある優秀な学生や社会人が日本留学・就職を目指して続々と日本語の勉強を始めるため入学者が急増中。この業界はバングラデシュのように人口が多く、国内の就職競争が激しいために海外に希望を見出した若者達を日本で輝かすためのお仕事です。
社内では業種を問わず誰でもアイディアさえあればいくらでも挑戦できる環境を推進しています。
現地スタッフにはダッカ大卒で英国学位も持つ優秀なマネージャーに加え、日本に留学したことのある経験豊富な日本語教師など頼れる仲間がたくさん集まっています。

事業内容
日本語学校運営
日本語教育
日本留学・就職支援サービス
人材派遣等
従業員数
従業員10名(日本人2名、バングラデシュ人8名)
使用言語
業務では英語と日本語(可能であれば現地ベンガル語も楽しんでください)
経営者プロフィール

大学在学中にハーバード大学教授マイケル・サンデルの公開講座「正義」の視聴をきっかけに英語や国際関係に興味を持ち、海外志向が高まっていたなか、初めての海外渡航でバングラデシュを訪問しこの国の素朴な魅力やありのままの課題を知る。その後テレビで偶然見かけた東南アジアの途上国で活動するオランダ人社会起業家に触発され、一念発起しバングラデシュで働くため再び渡航。日系コンサルや日本食チェーン店、人材派遣会社、日本語学校で現地責任者を歴任し、日本の大型ODAプロジェクトの一員として国の発展にも従事するそして将来深刻になる日本の人材不足問題を解決するべく現地の優秀な学生や社会人に日本語教育を行い日本へ留学・就職させる日本語教育機関を設立し現在に至る。さらには社会的インパクトのある心躍るソーシャルビジネスを続々企画中。長きに渡り誇れるビジネスを目指します。現地滞在歴5年。

タイモブからのメッセージ

バングラディシュで長くキャリアを積まれた青木さんの元で、日本語教師だけではなく、新しい企画やプロジェクトをどんどん立ち上げていきます。自分の企画やアイデアを形にしていくことを実践したい方にはぜひ行って頂きたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
応募する 相談する