海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/インド初の本格日本式ラーメン店のマネージメントに携わるインターンシップ

インド初の本格日本式ラーメン店のマネージメントに携わるインターンシップ

/

インド初の本格日本式ラーメンにて、インド各地の店舗マネージメントを日本人目線で行うインターンシップ。また、品質管理業務や材料調達業務などにも携わり、今世界でムーブメントを起こしているラーメン文化をインドという地で一緒に作り上げていく仲間を募集しています!

  • 期間:3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • インド
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

◆インターンシップ内容

⑴チェンナイ本店での研修後、インド各地のお店のマネージメントを日本人目線で行っていただきたいです。

店舗スタッフは全員、ホール・キッチン全ての業務に携わります。

 

⑵インドで食品の品質管理は大変難しいですが、エンジニアのスキルを生かして徹底管理しています。

その品質管理業務や材料調達業務など。

 

⑶新規店舗の店舗設計、インフラ整備など。

やる気、能力があれば1店舗任せることもあります。

 

        

身に付く力・得られる経験

過酷な環境への順応力。

多様性への理解力。

自分の決めたことをやりきる力。

こんな人を求めています

毎日のように巻き起こるカルチャーショックを「経験」として前向きに昇華できる、バイタリティのある人。

募集要項

インターンシップ先国
インド
インターンシップ先都市
チェンナイ
インターンシップ期間

長期:6ヶ月以上〜1年、

短期:3ヶ月(要相談)

インターンシップ日数、時間

火曜〜日曜、10:00〜22:00(途中休憩あり、臨時休暇あり、応相談)

報酬・手当

活動支援金:月1万ルピー

渡航費:6ヶ月〜片道航空券、1年で往復航空券

ビザ取得:実費清算

現地での生活費:ほとんどかかりません。(食事は弊店商品をいつでも無料で)

必要なスキル・資格

日常会話レベル以上の英語(こっちに来てから学ぶ、というスタンスでもOK)

担当者からのメッセージ

今世界でムーブメントを起こしているラーメン業界。どこの国に行っても何店舗かあるラーメン屋ですが、インドでは我々が初めてのラーメン屋です。文化を作るところから全てがチャレンジです。このような経験は、今の弊社・今のインドでしか積めません。あなたの挑戦を全力で応援させていただきます!

企業紹介

 

弊社オーナーは日産自動車を辞めた後、数ヶ月でスピード出店。 これから確実に膨大な発展を遂げていくであろうインドで、初となるラーメン店です。まだまだ小規模な会社なので、あなたの意見は通りやすいですし、社長と直に話せる・提案できる機会が沢山あります。 インド初の本格日本式ラーメン店の運営。ターゲットは現地のインド人です。インド国内にJVもしくはフランチャイズ店を2017年より展開。渡印からわずか3カ月でのオープンを果たし、開店1カ月目から黒字発進しました(単月収支ベース)。その頃の様子は日経ビジネスオンラインの「日産辞めてインドでラーメン店を開いた男」という記事で紹介されています。 現在、ラーメン店1店舗、日本食料理店1店舗、ホテル1件を統括するまでに成長しましたが、まだまだこれからです。 あなたの力を貸してください。

事業内容
・ラーメン店・日本食料理店、各1店舗
・ホテルマネージメント(全24部屋)
・不動産紹介(業務提携)
従業員数
15人(日本人3名・社長含む)(タミル人3名、アッサム人9名)
使用言語
社内:日本語5割、英語5割
社外(接客):日本語3割、英語7割
社外(仕入先):日本語0割、英語9割、タミル1割
経営者プロフィール

日産自動車で車両開発のエンジニアとして15年間勤務。2012~2013年まで日産自動車のチェンナイ拠点に駐在。2015年3月をもって退職し、インド、チェンナイにインド初となるラーメン店を開く。

タイモブからのメッセージ

インド初のラーメン店のマネージメントを日本人目線で行うインターンシップ。食品の品質管理をはじめ、新規店舗の店舗設計やインフラ整備にも携わることができます。社長と直接話せて、提案をする機会のある環境で共に挑戦したい方を募集中!インドという地で、マネージメント及び経営に挑戦することに興味ある方に是非行ってただきたいインターンシップです!

このインターンに応募する タイモブに相談する
応募する 相談する