海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【コミュニティの極意】次の可能性を生む自己紹介をする4つのポイント

【コミュニティの極意】次の可能性を生む自己紹介をする4つのポイント

  • 虎の知恵

【コミュニティの極意】次の可能性を生む自己紹介をする4つのポイント

 

タイガーモブには、海外インターンを予定している方々、現在海外インターン中の方々、

そして海外インターンを無事に終えて帰国した方々が集結するオンライン上のコミュニティがあります。

 

 

そこでは全国の高校生や大学生、若手社会人の方等、海外インターンへ挑戦することが決まった方が

思い思いに自己紹介をしています。

 

 

  

 

 

海外インターンに行く事が決定する。インターンに行ったらなんとかなるんじゃない?

という感じで日々を過ごす人がいたり、

 

 

海外インターンに行く。なんか孤独だな、、、(泣)

 

 

成果出したい!けどもっと良いやり方ないかな?と思ったり、

 

 

俺は切磋琢磨したいんだーーー!と思ったり、

 

 

でもインターン先でインターン生は1人だし・・・

他社のインターン生があまり何しているかわからないし・・・

 

 

逆にうまくいっていて、もの凄く良い感じ!!

 

 

 

と思っていたり、十人十色で様々な方が色々な心境を抱えています。

 

 

チャンスがなかなか来ないなと思っていても、実は目の前にあったりするもの。

インターンに行く前でも行っている最中でも色々な所から情報は得られる。

一歩を踏む事で2歩目3歩目が見える。

 

 

この記事では、そんなタイモブコミュニティでの自己紹介についてご紹介したいと思います。 

 

 

 

 

*タイモブコミュニティでの自己紹介の目的

 

自己紹介とは、自分とは何者なのか、なぜ海外インターンシップに行くのか、どんな挑戦をしたいのか?

自分以外の海外インターン生に知ってもらう場であり、行動宣言の場です。

 

 

そのため、コミュニティに投稿する自己紹介文では、

"親しみやすさ" "なぜ挑戦したのか?" について思いを書いていただき、

 

 

「話をしてみたい!」「一緒に何かできそうだなあ!」「その挑戦面白そう!」

 

 

という気持ちをタイモブコミュニティ内のみなさんに抱かせることで、たったひとつの自己紹介から

インターン先の情報が集まったり、新たな仲間ができたりとみなさんのインターンがより面白く価値あるもの

変化していくはずです。

 

 

あまり固くならず、個性を十分発揮した自己紹介文の書き方をしましょう!

 

 

自己紹介は挨拶であると同時に自己PRでもあるので、これから紹介するポイントに注意しながら書き方にも

工夫してみましょう。

 

 

 

自己紹介の項目参考例

 

【自己紹介】

・出身

・大学/高校

・趣味

【インターン情報】

・インターン先(期間/開始日と終了日)

・何をするのか(目的)

・なぜインターンを選んだのか

・意気込み

【P.S】

・欲しい情報/繋がりたい

 

 

 

*自己紹介作成のポイント

 

POINT ① > 5W1Hをはっきりさせる 

5W1Hというのは、

Who(誰が)

What(何を)

When(いつ)

Where(どこで)

Why(なぜ)

How(どのように)

 

  1. 短い文章の場合は、5W1Hの全てを入れれば良いというものでもありません。

 

 

誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのように。

 

 

そういう要素がはっきりしていれば、わかりやすい文章にはなるんです。

詰め込みすぎると、インパクトが弱くなったり、本当に伝えたい意図が伝わらないといった問題があります。

なので、5W1Hのどれかを犠牲にしつつ、うまく組み合わせて、いかにインパクトのあるものに仕上げるかを意識

してださい。

 

 POINT② > 一番言いたいことを選びWhy(なぜ)で強調

Why(理由・根拠)のない文章は、インパクトが弱かったり、説得力が足りなかったりしますね。

 

 

POINT③ > 抱負を入れる

自己紹介文と言っても、インターンに挑戦するということで、

将来どんな風に活躍したいか、成長したいかなどの「将来の抱負」を書くとより良いでしょう。

 

 

コミュニティの新メンバーとして、既存のユーザー達の気持ちを引き締めるという意味でも、コミュニティ挑戦で

アピールするのはとても印象が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

POINT④ > 希望は高くアピール

こんな風に成長したい、こんな風になりたいという目標をコミュニティでぜひともアピールしましょう。

最初だから希望を高く言えますし、それにより高い意欲に食いついてくれる方もいるはずです。

 

 

 

*コミュニティでの効果的なやりとりの例

 

こんなアクションを起こすとこんな反応がタイモブコミュニティでは得ることができる。

ということを実際の例を挙げて説明します!

 

 

例:【タイモブ参加者限定コミュニティでのやりとり】

 

ーー例1(マレーシアでインターン予定の I さん)

 

初めまして。来月からマレーシアにてインターンに参加させていただくことになりましたので、

自己紹介させていただきます。

 

 

●自己紹介

〇〇大学 経済学部 4年(休学中)の I と申します。大学では、経営分析とマーケティングの基礎を学んでます。

学業以外では、幼稚園から高校まで剣道を続け、長いこと棒振りに勤しんでおりました。

趣味は、家でテレビ見ながらごろごろしたり、たまにスポーツ観戦に行ったりすることです。

このコミュニティでは珍しい超人見知りで、行動範囲の狭い人だと思います。

 

 

  • ●参加理由

大学時代は、1年生の頃から凄まじくやる気がわかずに大学にも週2回行けば良い方でした。

時間に縛られたり、人に気を遣ったりするのも面倒でサークルにも入らず、基本的に狭いコミュニティで

生活していました。そして、こんな生活が一生続けば良いと本気で思ってました。

 

ただ、そんな大学生活の中でも、いやいや参加したカンボジアでのボランティアが自分にとっては衝撃的でした。

東南アジアの熱気や独特の空気以上に、ボランティアで一緒になった学生たちの熱量に驚きました。

 

ボランティアに行く前は、日本で快適に暮らしてるのに、わざわざ海外で仕事するなんて

どう考えてもアホだと思ってましたが(みなさんごめんなさい)、今はとても興味があります。

就活をするなかでも、自分の一生を左右する大事な選択に後悔はしたくないと思っていましたが、

選択をするための判断材料や経験が、圧倒的に欠けていることに気づきました。

 

その為に、多少リスクを負ってでも一度海外で働いて、自分の目で現実を見てからもう一度考え直したいと思い

インターンを決意しました。

 

 

  • ●最後に

就活を途中で辞めて、休学を決断するのにとても時間がかかりました。

内定を頂いていたこともあり、両親を含め様々な人から、インターンをすることに対して何度も反対されました。

でも、周りの声が耳に入らないくらいインターンに行きたい気持ちが強かったのも事実です。だからこそ、

インターンに行くからには、本気で尚且つ結果を残すことに貪欲でありたいと思っています。それに加えて、

このコミュニティの方々を含め様々な人と積極的に関わり、自分の視野を広げていけたら良いなと思ってます。

まとまりのない文章ですが、読んで下さった方、ありがとうございました。

 

 

《 I さんの自己紹介のコメント欄》

 

(マレーシアでインターン中のTさん)

初めまして。一足早くマレーシアのサイバージャヤでインターンをしていますTです。

I さんとご一緒できることを楽しみにしています。ちょっと早いですが、これからよろしくお願いします!

 

( I さん)

こちらこそ、よろしくお願いします。

 

(タイモブ古田)

マレーシアでインターン中のYさん

I くんが8月1日からインターンに行きます!現地で宜しくお願いします!インターン先の面白さを

背中で語ってください!^^宜しくお願いします!

 

(3ヶ月前からマレーシアでインターンをしているYさん)

古田さん!お任せください!(笑)

Iさん、4月からビヨンドでインターンしているYです!マレーシアで会えるのを楽しみにしています!

 

( Iさん )

Yさん。来月からお世話になります。宜しくお願いします。

 

 

 

ーー例2(カンボジアでインターン予定のSさん)

 

初めまして。

〇〇大学〇〇学部4年の S と申します。

カンボジアの旅行代理店で7月の終わりから9月の中旬までインターンシップをします。

日本を世界で観光一の国にすること、観光という切り口で日本の地域を活性させるという目標のために

カンボジアで海外インターンシップをすることにしました。

インターン先ではアウトバウンド事業に携わることになっています。

 

経済面、大学の卒論などの関係で期間は皆さんとは異なり、短くなってしまいますが、短い期間の中で集中して

色々と学んでこようと思います。

 

また、しっかりカンボジアのよさを味わうために思い切り遊んできたいとも思います 笑

宜しくお願いします!

 

 

《 S さんの自己紹介のコメント欄》

 

(カンボジアでインターン中のOさん)

シェムリアップですかー??

 

(Sさん)

そうです!

 

(カンボジアで別の企業でインターンをしているOさん)

私シェムリアップにいますー! ぜひお会いしょー お友達申請してもいいですか??

 

(Sさん)

会いましょう!お願いします!

  

(これからカンボジアでインターン予定のNさん)

こんにちは。8月1日から自分もカンボジアでインターンシップをさせて頂きます。

タイモブ祭 in カンボジアを開催する予定です!

もし時間がありましたら、一度現地でご飯など一緒に食べたいです!

 

Sさん)

Sです。自分は明日からです!カンボジアのどこですか?ご飯行きましょう!

 

(Nさん)

明日から!!激アツですね!プノンペンです!タイモブ・カンボジアチーム、仲良く熱く生きましょう!!

 

 

 

このように、自己紹介の仕方次第では、様々な方からの情報が得られることができます!

インターンする国や会社、インターンの内容は違っていても悩みや心配事は皆同じです。

だから1人じゃないし、”三人寄れば文殊の知恵”という言葉があるように、

皆で考えればきっと容易に解決策が出ます。

 

 

コミュニティで自己紹介文を投稿するときのポイントは参考になりましたでしょうか。

色々書き連ねるより、PRしたい事柄を1つか2つに絞って書くとより相手に伝えたい事も伝えられますし、

印象もよくなり、早く打ち解けられることが期待できます。

これらの、ポイントをおさえてオリジナルの自己紹介文の文章を完成させましょう。

 

 

みなさんがタイモブコミュニティに新しい風を吹き込み新たな挑戦が始まっていくことを楽しみにしています!

 

関連タイモブログ

参加する 話を聞く