海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:【爆速メンバー紹介No.10】後悔せず、全力でやりとげる人に!!

【爆速メンバー紹介No.10】後悔せず、全力でやりとげる人に!!

NAMIE
  • 2017/08/24 00:00
  • インド
  • 営業
  • インターン前

こんにちは!今回は藤江七美恵が山崎真由さんにインタビューしたので紹介させてもらいます!!

 

目次

1. 真由さんの経歴

2. 参加したきっかけ

3. 帰国後どんな人になりたいか?

4. 何を得たいのか?

5. 帰国後の自分に一言!!!

 

 

 

1,山崎真由さんの経歴

 

 

ーまず経歴を教えてください!

中学三年生でオーストラリア、高校一年で、アフリカの大使館に行きました。ブルキナファソ大使館に行って貿易の仕事や、日本のオリンピックの支援をしている姿をみて、親しみを感じました。それまで『途上国』という、ふわっとしたイメージしかなかったのに、つながりを感じました。その後に高校二年のときにトビタテでガーナにボランティアをしに行きました。

 

ーどんなボランティアをしたんですか?

保育園で子供と遊んだり、現地の小学校の壁をペンキぬりました。そこで途上国で何かをする新鮮さを感じました。

 

ーそれで今は早稲田大学法学部一年生ですよね。進路を決めた経緯を聞いてもいいですか?

海外に行ってみて国際系の仕事、教育や開発などいろんな分野に魅力を感じ、まだ明確に決めがたいから、窓口の広い法学部にしました。

 

 

 

2,参加のきっかけ

 

ー参加のきっかけは何だったんですか?

大学に入って初めて完全に自由という状況になって戸惑っていたからです。

高校は部活や受験があってその中から目標をたてていくことができていたけど、大学では指針のたてかたが分からず、トビタテで知り合った他の仲間の活動をみて焦りも感じていました。そこで、びしんくんを通じて知ったこのプログラムに参加したら自分が一皮剥けた人間になれると思い参加しました。

 

ーどうしてこのプログラムで一皮剥けると思ったんですか?

180度違った世界で何かをやること自体が大きく成長させてくれると思いました。

 

 

 

3,帰国後どんな人になりたいか

 

ー帰国後どのような人になりたいですか?

私はすぐ人と比べて『自分には出来ないな』と決めつけるところがあるのでそれを直したいです。今まで自分に言い訳をして何かやろうと迷うと躊躇って止めてしまいがちだったのでやりたい事を思いっきりできる人になりたいです。

 

 

 

4,何を得たいのか

 

 

ーこのプログラムで得たいものはなんですか?

自信です。細かいことを気にせず、目の前のことをやり尽くせるような自信がほしいですね。

ー今まではあとのことを考えがちだったってことですか?

自分に自信がないから言い訳をして逃げがちであとから、『もっとできたんじゃないかな』って自己嫌悪に陥りがちだったんです。それがなくなるような自信がほしいですね。

 

 

 

5,帰国後の自分に一言!!

 

 

ー帰国後の自分に一言!!お願いします!

漫然と過ごす大学生活の中で、今回の経験はすごく自分にとって貴重なものだったと思います。これを次に繋げて新たなステップを見つけていきたいです。

 

ー次のステップとはどんなステップですか?

大学生活でもいかしたいし、将来の社会人としての自分の在り方のヒントに繋げたいなと思ってます。

 

山崎さんありがとうございました!!

それでは、次は山崎さんにバトンタッチです!山崎さん、どうぞ!

 

NAMIE

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 2018年春インド爆速成長プログラム「自分を超えろ!」inデリー

関連するインターン情報