海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/キルギスの体験談:世界こんなところに親日国!中央アジア・キルギス!

世界こんなところに親日国!中央アジア・キルギス!

エスムラルダ@キルギス
  • 2017/04/21 16:23
  • キルギス
  • 新規事業,社長直下,日本語教師
  • インターン前

こんにちは。来週からキルギスへインターンシップに行くエスムラルダ(21歳・大学休学中)です。

今回は日本ではあまり知られていない親日国、キルギスについて紹介したいと思います。

 

 

みなさんは「キルギス」と聞いて、何か思い浮かぶものはありますか?

 

ちなみに私は何もありませんでした。。笑 そしてこれが今回のインターンに応募したきっかけでもあります。笑

 

member_blog_802_58f70a1ee3e9a.png

こちらがキルギスの国旗です。

 

 

まずキルギスとは?

 

キルギス共和国、通称キルギスは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和制国家です。

北から時計回りにカザフスタン、中華人民共和国、タジキスタン、ウズベキスタンと国境を接している、

中央アジアの国です。

 

member_blog_802_58f704fe4a5b0.jpg

 

キルギス語が国語、ロシア語が公用語で、面積は日本の約半分で600万人が暮らしています。

通貨はソム、1食200円かからない物価の低い国です。主食はナンと呼ばれる分厚くて丸いパン。

お米や麺も食べられていて、羊肉料理がメインです。

 

member_blog_802_58f708f4c3ef0.jpg

 

member_blog_802_58f708feb29a7.jpg

http://kyrgyzstan.co.jp/food/より引用)

 

首都・ビシュケクの標高は800メートルほどで、日本でいうと札幌と同じくらいです。

冬場は寒さが厳しく、晴天の日が多いそう(年間平均322日)。観光シーズンは4月~10月ですが、

5月~9月がビシュケクのベストシーズン。特に6月~7月には高山植物が咲き始め美しい季節です。

 

member_blog_802_58f7096310fa5.jpg

member_blog_802_58f709759d9a1.jpg

 (http://kyrgyzstan.co.jp/tourism/bishkek/より引用)

 

 

隠れた親日国!?

 

日本人だと言うとどこへ行っても歓迎されるそう。

また、日本人とキルギス人は顔がそっくりみたいです。

 

そして、何より中央アジアでは唯一、入国にビザが必要ありません!(60日間以内の滞在)

 

ここから、中央アジアを旅しようと始めるバックパッカーも多いそう。

調べてみると、ドミトリーなら500円程度で宿泊できます!スゴイ!

 

 

なぜ親日なの?

その理由は第2次世界大戦後の日本人兵の抑留に遡ります。

キルギスには日本人抑留者が3000~4000人いたようです。

 

シベリア抑留・・・

第二次世界大戦の終戦後、武装解除され投降した日本軍捕虜らが、ソ連によっておもにシベリアなどに

労働力として移送隔離され、長期にわたる抑留生活と奴隷的強制労働により多数の人的被害を

生じたことに対する、日本側の呼称。厳寒環境下で満足な食事や休養も与えられず、

苛烈な労働を強要させられたことにより、多くの抑留者が死亡した。

 

日本人兵士は道路や鉄道、診療所や炭鉱施設など様々なものの建設に従事しており、

現存している建築物も多くあります。場所によっては文化的交流も盛んで、

日本人兵士の誠実な労働態度が広く認められていたそうです。親日国と言われているまでに、

親から子にまた孫にとその歴史が語り継がれているという背景があります。

 

 

最後に・・・

 

キルギスではこんな伝説があります!

「大昔、キルギス人と日本人は兄弟で、肉が好きな者はキルギスに残り、

魚が好きな者は東に渡って日本人となった。」

 

私は、お肉大好きなので本能によりキルギスに引き寄せられたのかもしれません。

日本との歴史も深く、顔も瓜二つなキルギス、また日本人との仲良し~な伝説まで…現地で確かめてきま~す!



 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

参照図書

天山の小さな国・キルギス/三井勝雄

キルギス便り/渡辺健二

 

エスムラルダ@キルギス

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 キルギス国立大学内のビジネススクール第1期生向け日本語教師のインターンシップ

関連するインターン情報