海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【9月/残席5】大学生グローバル・リーダーシップ オンラインプログラム TOPPA4U「ソーシャルビジネス」ー9/12〆切

【9月/残席5】大学生グローバル・リーダーシップ オンラインプログラム TOPPA4U「ソーシャルビジネス」ー9/12〆切

/

「世界を変える優れたリーダー・イノベーターで社会を満たし、ボトムアップで輝く未来を今、この瞬間に、創造する」をビジョンに掲げる企業が主催するリーダーシップ養成プログラムです。新規事業立案を通して、リーダーシップを身に付ける大学生向けプログラムラムです。

  • 期間:3ヶ月以上
  • オンライン,日本
  • 社会課題解決/SDGsに挑む

研修内容

【大学生対象】グローバル・リーダーシップ オンラインプログラム TOPPA4U 

 

ケンブリッジ⼤学MBA等海外トップ⼤学院のカリキュラムをベースに、グローバル・リーダーシップと「ソーシャル・ビジネス」に関連した質の⾼いインプットとアウトプットに完全オンラインで3か月間濃密に取り組む体系的リーダー シップ・プログラム、「TOPPA4U」の最新コースです。

・インプット:ケンブリッジ大学教授を含めたグローバルで活躍するリーダー達による双方向型の講義を通じ、思考力や発信力を実践的に磨きます。

・アウトプット:カンボジアを拠点にコオロギを生産する社会革新企業エコロギーの「昆虫食新規事業立案」に挑戦していただきます。
大学生5名程度のメンバーでグループを組んで臨んで頂くことで、個人の課題解決力に加え、21 世紀にグローバルで活躍するために必要なコラボレーション力・リーダーシップを育んでいただきます(希望者は英語ディスカッション・プレゼン)。

 

 

【事前説明会開催】
①8月16日(月)20:00-21:00
②8月23日(月)20:00-21:00

【プロジェクト:日本での昆虫食新規事業を提案せよ!】
社会革新企業、エコロギーに対し「日本でのコオロギ粉末を用いた昆虫食新規事業」をご提案いただきます。事業を考えるために必要なフレームワークやプロセスについてもお伝えし、参加者の皆さんと伴走します。優勝チームの提案は実際にエコロギーによって実行される可能性があります。

【エコロギーとは】
人口増加に伴う食料問題に立ち向かうべく、新たな食料資源として昆虫食に着目し、カンボジアを拠点に食料・飼料用の昆虫コオロギを生産する早稲田大学発ベンチャー企業。
カンボジア現地の農家に生産委託し、農家が生産したコオロギを弊社が全量買取するというコオロギ農協モデルの構築を進めることで、地球にも、農家にも優しい食料提供を実現。
ビルゲイツ財団共催のVission Hacker Award受賞等、多数受賞。代表の葦苅氏はForbes Japanの30UNDER30(2019)に選出。

 

 

【最前線で活躍する講師陣】
①イノベーションとマーケティング:Jaideep Prabhu
ケンブリッジ大学インド&グローバルビジネスセンター所長、ジャーナルオブマーケティング副編集長等を歴任。ノキアやボーダフォン等多くのグローバル企業にコンサルティングを提供。研究成果の受賞多数。南カリフォルニア大学Ph. D。

②優れたチームの作り方:貴志 優紀
2008年ドレスナー・クラインオート証券に新卒入社後、2009年にドイツ証券へ転職。金融商品のバリュエーション、決済などオペレーション業務、新規業務プロジェクト等に従事。
2018年5月よりPlug and Play Japanに参画。Fintech部門及びBrand & Retail部門のディレクターとしてプログラム全般を担当。ロンドン大学経済学部卒。ケンブリッジ大学MBA。Fintech協会 理事。

③ソーシャル・アントレプレナーシップ:渡邊さやか
株式会社re:terra 代表取締役社長。東京大学大学院修士。新卒でIBMに入社し、新規事業策定等に携わりながら、環境や社会に関するコミュニティリード、プロボノ事業立ち上げに参画した後re:terra代表就任。被災地での産業活性プロジェクトや、東南アジアだけでなく、中東・中央アジア・アフリカにも関わる女性支援やBoPビジネス組織理事、岩手県女性活躍推進委員を務める。

④デザイン思考:橋本 直樹
STUDIO POLICY DESIGN共同設立者/代表理事。国家公務員として初めて、美術大学院に留学し、米国パーソンズ美術大学にてMFA(美術学修士号)を修了。中央省庁にてデザイン経営の推進を担っている。

 

 

 

身に付く力・得られる経験

1. リーダーの考え方: リ ーダーシップ/批判的思考⼒等
2. 未来を切り拓く⼒: 協働力、議論・プレゼン等
3. 将来に繋がるネットワーク: 国内・海外、社会⼈
4. グローバルで活躍できる実践的英語⼒(希望者)
5. プログラム修了証明書発⾏

こんな人を求めています

・大学では学べない、グローバルで通用するビジネススキル・マインドセットを学びたい
・社会革新事業/SDGs事業に本気で取り組んでみたい
・就職活動開始前に、リアルなビジネス課題を解決し、事業化に取り組む経験を積んでみたい
・海外留学を検討していたが、コロナで断念した等、英語を実践する機会を持ちたい
・グローバルで活躍したいという志を持つ同世代と繋がりたい・切磋琢磨したい

募集要項

研修先国
オンライン 日本
研修先都市
オンライン
研修期間
授業日時:9⽉20⽇〜12⽉13⽇の毎週月曜⽇20:00-22:00
※プロジェクトのため授業外でも毎週数時間活動が発⽣します

応募締切日:9月12日(日)23:59
※締切後、応募多数の場合は選考実施

事前説明会を開催します
①8月16日(月)20:00-21:00
②8月23日(月)20:00-21:00
③8月28日(土)15:00-16:00
④9月6日(月)20:00-21:00
研修日数、時間
9/20:キックオフ:リーダーシップ導入
9/27:プロジェクト①チームビルディング/アイデア整理
10/4:講義①デザイン思考
10/11:プロジェクト②アンケート・インタビュー準備
10/18:講義②ケンブリッジ白熱教室「イノベーションとマーケティング」
10/25:プロジェクト③プロトタイピング
11/1:プロジェクト④カスタマージャーニー
11/8:講義③優れたチームの作り方
11/15:プロジェクト⑤新規事業戦略検討:ビジネスモデルキャンバス
11/22:講義④最高のプレゼンの届け方
11/29:プロジェクト⑥プレゼン準備・演習
12/6:講義⑤ソーシャル・アントレプレナーシップ
12/13:プロジェクト⑦プレゼン・フィードバック
報酬・手当
参加費⽤:4万5千円
※1:奨学⽣5名程度2万円に減額 応募多数のため受付停止
※2:参加費用に含まれないものとして、オンラインで参加するための以下の環境設定が必要となります。
①パソコン(スマホ、タブレットでは不十分)
②快適なインターネット環境(上り・下りともに回線速度10Mbps以上を推奨) ③オンラインツール「Zoom」、「Slack」、「Miro」等インストール(無料) ④スピーカー、マイク、Webカメラ
必要なスキル・資格
・対象:大学生最大30人
 ※ギャップイヤー・大学院生可
・英語力:英語参加希望者は英検2級以上を推奨

主催者紹介



「世界を変える優れたリーダー・イノベーターで社会を満たし、輝く未来を今、この瞬間に、創造する」をビジョンに掲げるオンラインリーダー学習企業です。

【代表:池上京】
京都⼤学公共政策修士(MPP)、ケンブリッジ⼤学経営学修⼠(MBA)。国際協⼒機構(JICA)でイラク・エジプト等の中東向けインフラ開発・政策⽀援に従事。MBAを経て、ソフトバンクでAIロボットの海外展開に取り組む傍ら、コロナ禍で学習機会の制約された学生ら計200名以上にリーダー教育やキャリア教育を提供。2021年、未来を創る次世代を今、育てたいという想いから、株式会社MIRAIingを設⽴。

参加者の声

①同志社大学 合内勇作さん
参加した理由は今までとは違う環境で人として成長したかったからです。人生で1度しかない20歳という年齢で、さらに飛躍したいという考えがありました。そしてそれをビジネスの勉強の中に織り込むことによって、より充実した経験ができると考えました。

プログラム自体は最終発表に向けて必要となる知識をインプットしてから、チーム内でのアウトプットを行いました。適宜メンターさんからフィードバックを頂くことができたので、円滑に進めることができました。

自分の知らない知識や世界観など、毎週火曜日になるたびに新しいことを知ることができて本当に楽しかったです。楽しいだけではなく、チーム内やメンターさんからのフィードバックを受けて自分の反省に生かすことや、チームを動かすためにどういう行動をすればいいのかという点を学びました。

お陰で、3か月間で人として、大きく成長できました。本当にありがとうございました!

②東京大学 安田真優さん
TOPPA4Uには、何か新しいことに挑戦したいという思いと、実践的なビジネスのスキルを身につけたいという思いから参加を決めました。

実際にプログラムの中では、インプット講義で得た知識をチームプロジェクトでアウトプットすることで、プログラム終了後にも活用できる実践的なスキルを身につけることができました。また、自身のリーダー像も変化し、自分の長所や短所を踏まえた上で自分なりのリーダーシップを発揮していけば良いのだということを改めて実感しました。

さらに、TOPPA4Uでは大学や年齢、国境を超えたさまざまな人と出会うことができ、常に刺激を受けながらプロジェクトを進めていくことができました。

TOPPA4Uで得た経験を活かして、今後もさまざまなことにチャレンジしていきたいです!

③立命館大学 ジェイミー・クロスさん
海外留学をする予定がコロナでキャンセルされたため、いろんな人との交流と自分の成長につながるものはないかと探していたところ、TOPPA4Uに出会いました。

知識や考え方の「インプット」だけではなく、その学びを実践に生かせるグループワークやディスカッションといった「アウトプット」の充実がTOPPA4U最大の魅力であり、読書や講義などの経験よりも確実な知識の定着と自身の成長を感じることができます。信用できる情報の集め方や、目から鱗のプレゼン技術など、多岐にわたる分野の専門家による講義はもちろん、様々な地域や大学から集まった学生との議論や交流はとても刺激になりました。

プログラムを通じて、「リーダー」としての私の強み、そして弱点を言語化することができたことは、TOPPA4Uで一番の学びであったと思います。留学できずに燻っていた私にとって、TOPPA4Uは毎週の楽しみであり、多くの出会いと経験をもたらしてくれました!

 

 

今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く