海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【日程追加!】 家にいながら環境・野生生物保全!バーチャルサファリツアー!

【日程追加!】 家にいながら環境・野生生物保全!バーチャルサファリツアー!

/

人生一度は訪れてみたい、アフリカサバンナでサファリツアー。雄大な自然と、数多くの野生生物を、オンラインを通じてツアー体験する企画がスタート。 南アフリカ、クルーガー国立公園の公式サファリガイドの太田さんと、アフリカで野生生物保全をするために活動するsu-re.communityの米田さんのコラボ企画!

  • 期間:1週間以下
  • 南アフリカ,オンライン

研修内容

日時の選択について
今回、お申し込みが非常に多く早々と定員になる可能性がございます。円滑に参加を確定するために以下ご協力をお願いいたします。
「今すぐ申し込む」をクリック後、申込者情報を入力いただき、「タイガーモブを知ったきっかけ」のプルダウンで、「その他」を選択した上で、ご希望の日程をお知らせください。


いざ、憧れの
アフリカンサファリへ!

南アフリカ共和国のサバンナからの生配信を実現する機材チームとコラボして、家にいながら2時間のバーチャルサファリへ野生動物を見つけに一緒にアフリカのサバンナを探索しながら、現地の野生生物保全に貢献しませんか?野生動物、サバンナの豆知識、環境保護についてなど詳しくご紹介しながら、皆様のコメントやご質問にもリアルタイムでお答えします!


憧れのサファリをバーチャルで楽しみながら、現地の野生生物保全に貢献できます!  

南アフリカ政府公認のサファリガイドの資格を持つ太田ゆかによるサファリドライブをリアルタイムで南アフリカのクルーガー国立公園エリアからお送りいたします!当日は太田さんが日本語で野生動物、サバンナの豆知識、環境保護についてなど詳しく解説します! 

 

チャット機能を使ってリアルタイムで質問に答えていくので、臨場感満載です! 

イベント中に感じたことや日頃から疑問に思っていたことを、是非サファリのスペシャリストである太田さんにぶつけてみて下さい! 

 

友人、ご家族での参加も大歓迎です! 

 

また皆様から頂いた参加費の10%現地の環境保護NGO(EWT: Endangered Wildlife Trustに寄付され現地の貴重な野生生物を保全するために利用されます。 

バーチャルサファリを楽しむことで、現地の野生生物保全活動に貢献できます! 

 

 

EWT: The Endangered Wildlife Trustについて 

太田さんとも現地で活動を共に行ってきた南アフリカの環境保護団体で、絶滅危惧種のリカオンやチーター、ハゲワシなど様々な野生動物を対象に保全活動を行ってるます。ホームページ:https://www.ewt.org.za/ 

アフリカの環境保護団体は現地の旅行会社から寄付を受け、保護活動資金としている ところが多いですEWTも現地の大手旅行会社売り上げの一部を寄付として受け取ることで、保護活動の資金の一部としてきました。しかし新型コロナウイルスの影響で観光客が減少したことでその大手旅行会社売り上げ激減し、EWTにまわる資金も大幅にカットされている現状があります現地では今、まさに助けが必要とされていて、参加者の皆さんの参加費はそうした現状を打破するために使われる予定です! 


<スペシャルオーガナイザー> 

太田ゆか (Yuka Ota)  

 

1995年生まれ。立教大学観光学部出身。 

南アフリカ在住日本人サファリガイド。初アフリカは2014年に訪れたボツワナこれをきっかけに幼い頃からの夢である野生動物保護を実現するためアフリカへの移住を決意。日本の大学を休学し、サファリガイドになるために南アフリカで訓練学校に入学。現在はアフリカ有数の面積と知名度を誇るクルーガー国立公園エリアで環境保全プロジェクトの専属サファリガイドとして活動。サバンナの魅力と現状を日本に広めるべく、様々な情報・写真をインスタグラム@yukaonsafariなどSNSから発信中。 

 

米田耕太郎(Kotaro Yoneta) 

1996年青森県生まれ。信州大学理学部卒業。京都大学大学院ASAFASアフリカ地域研究専攻1回生。大学在学中に生物学を学ぶ傍らアフリカの野生生物と人間の共存関係に興味を持つ。大学を1年休学してケニアや南アフリカの自然保護区などで約1年間、野生生物保全のボランティア&インターン留学を実施。その経験から大学院に進学し、現在は大学院でアフリカにおける野生生物保全活動とコミュニティ開発を繋げる仕組みについて研究をしている。自身の研究フィールドであるアフリカの野生生物保全産業がCovid-19によって影響を受けている現状を憂慮し、所属しているオンライサロン、Su-re. communityの活動の一環として今回のイベントを発案した。イベント当日は特に何もせず、太田さんに全てを任せる予定。「自然と人間の共存」に広く関心があり、趣味はカーリング。 
 

身に付く力・得られる経験

・アフリカの野生生物をプロフェッショナルの解説付きで、見る体験
・活動を通じて、野生生物保護への寄付
・アフリカのサバンナで暮らす動物の知識が増えます

こんな人を求めています

<こんな人はぜひご参加ください 

・野生動物が大好きな人 

・野生動物保護や環境保全に興味がある人 

・野生生物保全や環境保全に対し、具体的なアクションを起こしたい人! 
・海外やアフリカに興味がある人! 

・テレビで見るサファリの世界がどのようなものか味わってみたい人! 

・アフリカで動物を見ることを夢見ている人! 

・とにかく非日常を味わいたい、新しいことをしたい人! 

募集要項

研修先国
南アフリカ オンライン
研修先都市
クルーガー国立公園エリア
研修期間

<開催概要> 

日時 

10月11日( 15:30-17:30 (応募締め切りは、11日12時とします。)

10月18日(日) 13:00-15:00 (応募締め切りは、17日23時59分とします。)
11月1日 (日)  14:00-16:00(応募締め切りは、30日18時00分とします。)
11月8日 (日)  14:00-16:00(応募締め切りは、6日18時00分とします。)

オンラインYouTube限定公開ライブ配信にて開催いたします。 

前日に参加者のみがアクセス可能なリンク先をメールでお知らせいたします 

パソコンやタブレット端末、スマホからでも視聴可能です。 

時間内であればお好きな時間から参加・退出が可能です  

※1回分の料金になります

 

・催行人数 

15組から催行いたします。  

人数制限がある為、先着順となります 

※実施人数を満たさず催行されない場合は開催日の2日程前までにお知らせの上、後日追って全額返金いたします。 
 

 
当日のおおまかな流れ 
13:00開始の場合、以下のような流れになります。 
13:00 オープニングトーク、バーチャルサファリの開始 
リアルタイムでアフリカのクルーガー国立公園エリアで車を走らせながら野生動物 を探します途中見つけた動物についてなどその場で説明いたします。同時にチャットを通じて皆さんと対話、質問にお答え致します! 

15:00
頃 終了  

※時間、内容は目安となり、当日の流れで変わる場合がございます。 
コメント・ご質問があればその場でYouTubeのコメント欄からご質問ください。 

日時の選択について
「今すぐ申し込む」をクリック後、申込者情報を入力いただき、「タイガーモブを知ったきっかけ」のプルダウンで、「その他」を選択した上で、ご希望の日程をお知らせください。



研修日数、時間
1日2時間
報酬・手当
参加費用をご負担いただくプログラムです。

参加費 

一組 ¥3700 

視聴時間による参加費の変更はできかねます。 

※サファリのご予約を確保するには開催日の前日までに決済をお願い致します。 

※お支払い方法についてはPayPalのみとなります。 

 

・キャンセル規定 

開催日から72時間以内のキャンセルは30%のキャンセル料が発生します。 

それ以前のキャンセルは5%の取引手数料がかかります。 

雨天の場合は中止・全額返金もしくは別日に振替とさせていただきます。 

必要なスキル・資格
特になし

主催者紹介

Su-re. community

環境問題をはじめとしたSDGsへの具体的な取り組みを数多く実践し、このサロンから世界を救うイノベーティブなアイデアを生み出すことや、日常の何気ない瞬間に私たちができることまで幅広い実践をする人が集い、意見を交わし、お互いが知恵を持ち寄ってより良い社会を創造するチームを作っていくこと」を目的に作られたオンラインサロン。オックスフォードで環境学博士を取得した高間剛さんのもと、小学生から社会人まで幅広い年齢層の方が所属し、日々様々な活動を行なっている。 

詳細はhttps://www.tigermov.com/internship/detail/629 

参加者の声

初回のためなし。
今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く