海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【オンライン】ミャンマーでキャリア・教育メディアを立ち上げるプロジェクト

【オンライン】ミャンマーでキャリア・教育メディアを立ち上げるプロジェクト

/

ミャンマーで人材・投資・金融・コンサルティングなど、幅広い事業を展開する企業でのプロジェクトです。今回は人材領域で、若者のキャリア開発や日本への留学・就職を支援するメディアの立ち上げ、運営を担うメンバーを募集します。人材・教育で将来のキャリアを考えている方、社会課題解決にチャレンジしたい方にオススメです!

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年,日数・時間が相談可
  • ミャンマー,オンライン
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,海外と日本をつなぐ

インターンシップ内容

◆ミャンマーでキャリア・教育メディアを立ち上げるプロジェクト

ミャンマーで人材・投資・金融・コンサルティングなどの事業を行う企業でのプロジェクトです。

今回は人材領域での2つのメディアプロジェクトに参加していただける方を募集します。 

2つのメディアはともに、ミャンマーの若者向けになります。

 

ミャンマーでは、2011年の民主化以降、市場が解放され、ビジネスが盛んになってきました。

しかし、一方で公教育が不十分なため、そのビジネスを担う人材が不足しています。

 

例えば、多くのミャンマー人は自分自身のビジネスパーソンとしての価値を給与でのみで測ります。

その結果、自身のパフォーマンスを振り返ることや将来的ビジョンを見据えることが出来る人は少なく、‘挑戦=新たな職場’という認識から無闇な転職も多くなっています。

この現状は彼らのキャリア形成が健全なものであるとは決していえません。

 

また、日本では学生・労働人口の減少により、ミャンマーからの留学生や労働者の受け入れニーズが高まっていますが、ミャンンマーには日本での留学・就労を支援する機関が少なく、また信頼のできる情報が不足しています。

さらに、現地の支援機関の中にはミャンマーの若者の真面目さ・純粋さに付けこみ法外な金銭的・精神的負担を強いる企業もあるため、国全体で見ると留学・就労希望者への支援が全く十分な状況ではありません。

 

私たちは、これらの教育・キャリア開発課題に挑戦することによって、ミャンマーの発展に貢献していきます!

 

◆オンラインプロジェクト内容

  1. オンラインプロジェクトについてはこちらをご参考にご覧ください。

 

(1) ミャンマーの若者向けキャリア開発メディアの運営

ミャンマーの20代ビジネスパーソン(日本では新卒・第 2 新卒に該当)向けのキャリア開発メディアの運営に携わっていただきます。

現在はリリース前のためまだメディアを公開しておりません。したがって、メディアの立ち上げ段階から参加可能です。

 

業務内容

①メディア企画業務:

日本人上司とともに定期的にミーティングを行い、戦略立案を行います。

 

②メディア運営計画の策定:

決定したメディアのコンセプトを現地スタッフと共有し、具体的な戦術を検討します。

 

③オペレーションマネジメント:

運営計画に基づきメディアを実際に運営していただきます。

現地スタッフとオンラインでコミュニケーションを取りながら、必要があればサポートしてコンテンツの制作を進めていきます。

 

 

(2) 日本での留学・就職を目指すミャンマーの若者へのサポート

日本留学を目指すミャンマー人向けのメディア・日本での就職を目指すミャンマー人向けのメディアの運営に携わっていただきます。

メディアで扱う情報が日本に関係する情報のため、現地スタッフの制作支援が主な役割となります。

メディアの形態はFacebookとWebサイトです。

 

業務内容

①コンテンツテーマの検討・整理:

日本での留学・就労において必要な情報を、日本人として現地のスタッフと一緒に検討、あるいはアドバイスしていただきます。

 

②運営計画の作成・マネジメント:

現地スタッフとメディア運営の計画を作成し、オペレーションのマネジメントをしていただきます。

メディア形態が複数あるため業務範囲が広範となりますが、日本人上司もサポートしますのでご安心ください。

 

③データ分析:

制作したコンテンツに対するユーザーの反応を分析し、改善案を検討・提案していただきます。

コンテンツはビルマ語で制作するため、コンテンツの内容の詳細は現地スタッフに確認しながら改善していきます。

 

  

身に付く力・得られる経験

・若手ビジネスパーソンへの人材育成(将来人材領域でキャリアを積みたい方はぜひ!)

・完全リモートでの組織マネジメント

・新規事業立ち上げの経験

・長期的にビジネスや経済の将来性を捉える能力

・自ら課題を発見し解決する力(自律的課題発見・解決能力)

・異文化の方とのコミュニケーション力 ・Facebookマーケティングの経験

 

 

このプロジェクトに参加することにより得られるメリット!

 

・自分自身のキャリアを見直すきっかけになる

弊社のオンラインインターンではミャンマーの若者がいかに自分自身キャリアを歩むことができるのか、を徹底的に考えることになります。

そのため、業務を通してインターン参加者自身も自らのキャリアを見直すことになるでしょう。

正解が一つではない、絶対的な答えが無いからキャリアだからこそ迷うこともありますが、迷い熟考する中で自分にとっての“正解”が見えてくるはずです。

業務レベルは高いですが、ミャンマーの若者と一緒にキャリアを切り開くことが出来ると思います。

 

・日本にいながらミャンマーの社会課題解決に挑戦できる

日本から約4,800kmも離れたミャンマーでは、現在コロナウイルス感染拡大により現地での事業運営が非常に難しくなってしまった業界・分野が多くございます。

特に、インターンを希望する方にとってはミャンマーを肌で直接経験する機会が失われてしまいました。

そこで、弊社ではフルリモートでもミャンマーの社会課題を解決できる事業をピックアップしました。

ミーティング等で現地のスタッフとコミュニケーションを取りながら、日本にいながら一緒にミャンマーの社会課題解決に取り組むことが可能です。

 

・グローバル環境下のリモートワークで必要なスキルを高めることが出来る

今や全世界の働き方の標準となりつつあるリモートワーク。これは長期的にみても不可逆的な傾向だと思われます。

そのため、早いうちにリモートワークの働き方に慣れていることは仕事をする上での必須条件になります。

弊社のインターンを通してリモートワークの働き方を経験することで、今後のグローバルでのキャリアを進める上での土台作りをすることが可能です。

こんな人を求めています

・将来人材領域で働きたい方・すでに働いている方

・将来経営者やマネジャーとして活躍したい方

・人と何か「違う」ことをしてみたい人

・キャリア開発に関心がある方

・主体的に行動できる方

・好奇心が旺盛な方

・将来的には新興国で自分のキャリアを築いていきたい方

募集要項

インターンシップ先国
ミャンマー オンライン
インターンシップ先都市
ヤンゴン
インターンシップ期間

1.5か月以上(3か月以上優遇)

※それ以外の場合は面接時にご相談ください。業務内容を一部変更する可能性がございます

インターンシップ日数、時間

自由裁量(目安:週20時間程度)

※何かご要望があれば面接時にご相談ください。勤務時間によって業務内容を一部変更する可能性がございます。

報酬・手当

特に無し

必要なスキル・資格

基本的な英語力。

高校卒業レベル英語力であれば業務遂行の際、読み書きは問題ございません。

現地スタッフとのミーティングでは英語で行うため、もし英会話に関して不安な方がいらっしゃったら事前にご相談ください。

担当者からのメッセージ

ミャンマーは2011年に民主化が行われた後、これまで閉ざされていた市場が開放され、多くのビジネスパーソンが挑戦してきました。しかし、ビジネスを行うにあたって必要な素養が公教育の弊害によって備わっていないミャンマーの若者は“ビジネス”に対する意識も低いのが現状です。そのため、弊社ではミャンマーを発展させるために重要な徹底的な教育・キャリア開発を挑戦しています。弊社のビジョンに共感した方はぜひご一緒にミャンマーの発展に貢献しましょう!

企業紹介

事業内容
・市場調査業務
・進出コンサルティング業務
・財務アドバイザリー業務
・投資業務
・人材支援業務
・販売支援業務
従業員数
100名(グループ計)
使用言語
社内:日本語2割、ミャンマー語4割、英語4割
インターン生使用言語:日本語2割、英語8割
経営者プロフィール

1978年生まれ。 2002年名古屋大学教育学部を卒業し、大和証券エスエムビーシーに入社。 コーポレートファイナンス部、公開引受部等の投資銀行部門を7年間経験後、経営企画部へ異動。アジア戦略およびミャンマービジネス企画に携わる中、2014年より大和証券100%子会社であるMyanmar Corporate Strategic Advisoryを立ち上げ社長に就任。2016年8月同社を退職し、現在の事業を立ち上げた。

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する