海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/フィンランド教育から「新しいカタチ」を作り、現場で活かす術を作戦会議するサロン「教育秘密基地@Finland」

フィンランド教育から「新しいカタチ」を作り、現場で活かす術を作戦会議するサロン「教育秘密基地@Finland」

/

教育に興味があれば必ず出てくる国、フィンランド。教育に想いを持っている人が集まり、現場で活かす集合的な知見を身につけ、小さなトライをしていける秘密基地を作りたいというがきっかけです。現地のフィンランドの先生や教育機関の人との対話の機会も用意!(通訳があるのでご安心を)さあ、週末に秘密作戦会議をしましょう!

  • 期間:1週間以下,2~3週間,1、2ヶ月以上,3ヶ月以上
  • オンライン,フィンランド
  • オンラインサロン

研修内容

説明会を実施しました!より具体的に知りたい方は是非こちらもご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=Y8AhsnNQjS4

 

<フィンランドの最先端事例をベースに学び、日々の活動に装着する

タイガーモブではフィンランドの教育をベースにしたコンテンツを展開してきました。

2020年3月にも、フィンランドのアントレプレナー教育の視察と体験、自然教育、SDGs探求をするプログラムを企画していました。

  

ご存知の方も非常に多いかと思いますが、一時期PISAのスコアで世界一になったことで注目を集めました。どうして、550万人ほどの小国が世界一になれたのか。

現地で教育の現場に入るとわかることがたくさんありました。

 

・授業の進め方

・問いの立て方

・テーマ設定

・子どもたちへの向き合い方

・大切にしている教育の思想

・先生の役割認識

・教育の全体の流れ

・親と学校と先生の関係

・地域と学校の関係

 

様々な観点から学べることがありました。

そして、今回そんなプログラムを実施した中でご紹介した事例をみなさんにも惜しみなくご紹介し、実際に体感してもらう中で、彼らのやり方から日本への最適な導入方法を考える機会にしていければと考えています。



<焦点はフィンランドのアントレプレナーシップ教育>

今回のサロンは、フィンランドのアントレプレナーシップ教育をテーマに扱います。運営は、夫婦でフィンランドのアントレプレナーシップ教育を研究する「たなか家教育研究所」。お二人が、日々の活動を通じて見つけたフィンランドの取り組み事例や取り組む人を紹介していきます。

 

サロンでは、現地で見つけた魅力的な教育関係者をゲストとして紹介。実際に現場で活躍するゲストから事例を聞いていきます。時差の関係上、リアルタイムで登壇することは難しいかもしれませんが、ゲストに直接質問できる機会を用意していきます。

 

※アントレプレナーシップ教育とは…

一人一人の個人が自分自身に責任をもち、主体的に人生を切り開いていく事が出来るようにしていく教育です。自分の会社を起こす「起業」という意味にとどまらず、自ら目標を設定し達成していくのに必要なスキル、知識、態度を育てます。アントレプレナーシップ教育で能力や姿勢を伸ばした人たちが仕事につきやすいという成果も出ています。(European Commission HPより)



<紹介予定のフィンランドの事例>

Me & My City 

フィンランドで8割以上の学校が利用している市民教育及び職業体験プログラムです。

小6の時には全10回の事前事後学習と1回の職業体験を行います。社会、経済、仕事生活の3つの観点で組み立てられており、仕事の経験のみならず、社会の一員としての権利と責任についてや税金などお金の仕組みも実践を通して学ぶものになっています。

 

9年生(中3)の時にはビジネスに特化し世界市場で自分たちのチームが利益をどれだけ生み出せるかシミュレーションをし、競います。

 

Me & My Cityはフィンランド語でyrityskylä(ウリトゥスキュラ)といい、英訳するとビジネスビレッジ。仕事村です。

フィンランド語で書かれた小6向けのテキストブックも訳したので、どのようなプロセスで学んでいくのか詳細もご紹介出来ればと思います。

yrityskylä webpage: https://yrityskyla.fi/en/

 

その他オウル市の職員、研究者、学校教員、学生(小中高校・大学生)、保護者、地域団体、教育関連企業など様々なステークホルダーとの繋がりがあるので、色んな視点のゲストに話をしてもらおうと考えています。

 

<Learning by Doingを意識した作戦会議スタイルのサロン>

フィンランドでは、learning by doingというスタイルが徹底されています。知識だけを学ぶのではなく、何かの実践と合わせながら学ぶことが大事だと考えているからです。このサロンも、そのスタイルを意識。実践型のサロンを目指します。

 

毎回のサロンでお題を設定(予定)。自身の関心のあるお題についてグループになって、紹介された事例の理解を深めつつ、自分たちは何ができるのか、具体的なアイデアに落とし込みます。他の高校の先生からみたら、他の科目の先生から見たら、先生以外の立場から見たら、自分の活動はどのように再定義されるのか。そして、それを実行に移すためにできる最初の小さなトライは何か。講義形式ではなく、参加者ひとり一人が主体となり日本に応用する方法を作戦会議していきたいです。

 

<お題のイメージ> ex.高校生向けの自己理解を深めるキャリア教育プログラム。働くことが楽しみになる家庭での取り組み。息子のやる気がもりもり回復する声掛け術。




<ゲスト>

随時更新してお知らせします。

 

オンライン対話のゲスト確定!!

・オウルエリア 保育園(幼児教育)の先生 Tiinaさん 

20年以上の経験があり、自然~室内でのあらゆる活動を通して子ども自身の力を伸ばし、担当年齢も幅広く関わってきました。

 

・オウル大学 教育学部教授 Juhaさん

教員養成課程にてアントレプレナーシップ教育のプログラムを作成し教えていた経験があり、教員向け研修のleadingメンバーでもあります。

 

・Simo Kekäläinen さん

起業家であり、大学においてアントレプレナーシップを育む環境づくりをするSimoさん。

オウル大学Tellusというイノベーションを起こす場所で研究者と企業、様々なステークホルダーたちを繋ぎ、コラボレーションを生み出している。自身も起業家であり、先日はTEDxOuluでのプレゼンテーションで多くの人を魅了した。そんな彼の夢はディズニー映画の声優をやること。TEDxOuluで登壇した経験がある特別ゲストです。

よかったら、TEDの動画をご覧ください。 ( https://www.youtube.com/watch?v=5bARp8lnOcI )

 

その他、中学校教員としてアントレプレナーシップ教育を取り入れている方や、自身が起業家として働きながら小学生の子どものアントレプレナーシップを伸ばす関わりをしているお母さんや、中学生起業プログラム等と実施するJunior Achievementで働いた経験をもつ方もインタビューもしくはオンライン対話が可能か相談中!乞うご期待!



<田中家主催:フィンランドの大学院で学ぶ妻とフィンランドのキャリア教育を探求する夫概要>

 

たなか家 教育研究所

田中 潤子・航  Junko・Wataru Tanaka

集めたナレッジを日本向け教育旅行で紹介すべく企画を進めていたが、コロナの影響でストップ。旅行企画改め、教育研究所としてナレッジをシェアすべく活動中。

 

 

 

 

身に付く力・得られる経験

・フィンランドの教育事例が学べる

・フィンランドの先生とのディスカッション

・フィンランドの教育専門家との対話の機会

・教育に関係する人たち同士での対話の機会

こんな人を求めています

<こんな方にとって価値を届けられます>

 

先生

キャリア教育の授業で取り入れられる内容を探している。

育成担当

メンバーのために、何か取り入れられることはないか。

両親

子どもに、もっと自分の将来についてもっと考えてほしい。

教育ビジネス

教育ビジネスに転用できるアイデアを見つけたい。

教育研究者

フィンランドのキャリア教育についての概要や実例を知りたい。

教育学部学生

フィンランドのキャリア教育についての概要や実例を知りたい。

教育に興味ある高校生

フィンランドのキャリア教育についての概要や実例を知りたい。

募集要項

研修先国
オンライン フィンランド
研修先都市
どこでも可能です!
研修期間

<10月以降のサロン日程>

10/11(日)20:00~22:00
10/25(日)20:00~22:00
11/08(日)20:00~22:00
11/22(日)20:00~22:00
12/06(日)20:00~22:00
12/13(日)20:00~22:00
2021年
1/17(日)20:00~22:00
1/31(日)20:00~22:00
2/14(日)20:00~22:00
2/28(日)20:00~22:00
3/14(日)20:00~22:00
3/28(日)20:00~22:00

研修日数、時間

固定活動:隔週にて2〜3時間の定例会を実施します

自主活動:サロンメンバー内でプロジェクトを立ち上げ活動をしていきます

サロンの定員は、初期メンバーに限り上限30名です。

報酬・手当

報酬なし、参加費用がかかります。

皆さん自身と交流したり、ゲストをお招きして、テーマを変えながら教育について探究していきます。

学生:4,800円/月

社会人:9,800円/月

 

<お支払い方法について>

・サロンスタートの1週間前にPayPalでのお支払いのご案内をします。(以降毎月自動で引き落としの設定となります。)

必要なスキル・資格

・ZOOMが繋がる接続環境

・facebook使える環境

・可能な限り全部の固定活動に参加できること

主催者紹介

 

主な経歴

 田中潤子(妻)

1986年生まれ。広島出身、育ちは東京。「子どもたちの”居場所”をつくる」を関心テーマに、人材営業、放課後学童支援員を経験。現在は、フィンランドの大学院にて、フィンランドにおける小学生向けアントレプレナーシップ教育を研究。イベントや記事を通じて教育関連情報を発信中。今月、YahooTopics、大使館に記事をピックしてもらえたことが何よりもの励みになっている。

 

田中航(夫)

1979年生まれ。神奈川県出身。「人のスイッチが入る瞬間を増やす」をテーマに、学校機関(大学/専門学校)のコンサル、仕事旅行社、人事を経験。現在は、北欧のキャリアデザインに興味を持ち夫婦でフィンランドに移住。旅行、ワークショップを通じて北欧のキャリアデザインノウハウを日本に発信中。

この4月より高校教員免許取得に向けて通信大学に入学。

 

働き方のわかるHP

https://tanaka-ke-tourplanning.localinfo.jp/

参加者の声

今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く