海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【オンライン】ケニアでFintechの新規事業としてユニコーン企業を目指すチームと共に立ち上げるプロジェクト

【オンライン】ケニアでFintechの新規事業としてユニコーン企業を目指すチームと共に立ち上げるプロジェクト

/

「可能性を可視化し、誰もが挑戦できる社会を作る」というミッションを掲げ、2017年5月にケニアで創業した会社でのオンラインプロジェクト。社長と共にユニコーンを目指す熱い方を募集します。

  • 期間:2~3週間,1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年,日数・時間が相談可
  • ケニア,オンライン
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,過酷な環境に飛び込む,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆ケニアのFintechとしてユニコーン企業を目指すチームと共に立ち上げるオンラインプロジェクト

「可能性を可視化し、誰もが挑戦できる社会を作る」というミッションを掲げ、2017年5月にケニアで創業した会社でのオンラインプロジェクトです。当初は生鮮野菜の流通をローカルの方々へ普及する事業を行なっていましたが、2020年頭より主要事業をFintechに切り替えています。

 

ケニアでは、M-pesaというPtoPの送金サービスがローカルまで普及しており、GDP約10兆円のケニアのマーケットで流通量は5兆円を超えるマーケットになっており、ここの大きなビジネスチャンスに対して新規事業を企画立案する段階です。 そのために世界を席巻するユニコーン企業、並びに、Fintech企業をリサーチし、世界のトレンドとアフリカのFintechのトレンドを理解し、ケニア、もしくはアフリカで通用するビジネスを考案中です。

 

◆オンラインプロジェクト内容 

オンラインプロジェクトの詳細についてはこちらを参考にご覧ください。

 

・英語による世界のFintech企業/ユニコーン企業のリサーチ

・リサーチのまとめ、資料作成(英語/日本語両方)

・メディアへの記事作成、UP

・戦略策定ミーティングへの参加

 

 

ケニアインターン ケニアインターン2

 

身に付く力・得られる経験

・現地の方々の課題に密着し、そこから課題を抽出し、ビジネスを紡ぎ出す力

・財務諸表の読み方、スタートアップ企業の作り方

・ スタートアップ企業の戦略の作り方

・ユニコーン企業を目指す起業家と一緒に働ける

こんな人を求めています

・世界のスタートアップに詳しくなりたい方

・アフリカFintechに詳しくなりたい方

・英語でのリサーチをできるようになりたい方

・ロジカルに物事を捉え、思考できる方

・起業したい方

募集要項

インターンシップ先国
ケニア オンライン
インターンシップ先都市
ナイロビ
インターンシップ期間

2週間から1年間(期間や頻度はご相談ください。)

インターンシップ日数、時間

要相談

報酬・手当

要相談(能力やお任せする内容によって異なります。)

必要なスキル・資格

英語力(日常会話レベル以上)

担当者からのメッセージ

ラストフロンティアと言われているアフリカの中でもビジネス環境が整っており、成長している国はダントツでケニアです。ここで結果を残すことができれば、グローバルに活躍するという点において圧倒的な成長が望めます。

 

まだ始まったばかりの会社ではありますが、我々は本気でアフリカにインパクトを出したいと考えておりますので、それに賛同していただける方は絶対に後悔させませんので、絶対に来てください!

企業紹介


弊社は、REAPRA PTE.から出資を受け2017年5月に設立した会社です。弊社のMissionは「アフリカにおける課題を解決し続け、全産業を対象とした持続可能なコングロマリットになる」です。そのための通過点として2027年(10年後)のVisionが下記2点になります。

 

1, 各拠点・各事業で利益を生み出し、圧倒的なスピードで成長し、営業利益1,000万ドルを達成する。

2, アフリカを代表する事業創出、起業家輩出(社内も社外も)企業になる。

 

その為にアフリカで1年に最低1つの新規事業を立ち上げ、最長1年で黒字化することを目指しております。

弊社のビジネスディベロップメントの基本方針としては、

・搾取しないと成り立たないビジネスは行わない

・顧客やステークスホルダーに対しても利益が出るようなビジネスを作る

・先行投資が大きいものではなく、少ないHR/資金で始めることができ、かつ黒字化へのリードタイムが短く、高速で経験学習ができる領域であること

・アフリカ進出国はケニア、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ、ナイジェリア、南アフリカ

 

Vision達成のマイルストーンとして2020年までに、近隣国であるタンザニア、ウガンダ、ルワンダに進出し、5年以内にナイジェリア、南アフリカへとサービスを展開していきます。 

事業内容
ケニアでのフィンテック事業
従業員数
従業員数 10名
(日本人1名、ケニア人9名)
使用言語
英語、日本語、(できれば)スワヒリ語
経営者プロフィール

1990年埼玉県生まれ。2012年東京学芸大学教育学部卒。新卒で株式会社OPENHOUSEに入社。新築戸建ての営業を経て、最年少人事として同社の新卒採用に従事。2014年にインドの語学学校MISAOの立ち上げに参画。その後、フィリピンのスタートアップYOYO Holdings.にて採用責任者として従事。日本、ベトナム、インドネシア、フィリピンの4カ国の人材の採用立案、実行までを行う。2017年5月にケニア(ナイロビ)で玉ねぎビジネスの会社を設立しCEOへ就任。現在は事業をピボットし、ケニア初のフィンテックの中でも電子マネーの両替、換金所を立ち上げようとしている。 

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する