海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【最短2週間から参加可能!】2タイプから選べる!カナダ・バンクーバーでのインターンシップ

【最短2週間から参加可能!】2タイプから選べる!カナダ・バンクーバーでのインターンシップ

/

舞台は、バンクーバー!2週間からインターンシップに挑戦できます。短期のプログラムでは、現地企業の視察や職業体験を行うことができます。また、3ヶ月からの長期インターンシップでは、多国籍文化のカナダでマーケティングに挑戦していただきます。カナダ・バンクーバーで海外インターンシップに挑戦しよう!

  • 期間:2~3週間,1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • カナダ
  • 企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

研修内容

◆インターンシップ内容

❶短期研修プログラム(春季・夏季)2週間〜

◆移民大国カナダで、グローバリズムを学ぶ

移民大国であるカナダ・バンクーバーでは、異文化理解がかなり発展しています。そんな国で日本にはない社会体験をすることで、異なる文化に対する理解を発達させグローバル社会で生き抜く力を身につけます。語学学校に行くだけでは学ぶことのできないコミュニケーション能力、自己発信力をつけたい方にオススメしています。

 

◆研修内容

カナダ・バンクーバーを拠点とする現地企業視察・職業体験を行うことでグローバル社会を体験します。

 

<研修内容例>

★ローカルスタッフとコミュニケーションを取りながら、現地NPO法人や企業の活動に触れる。

・イベント企画、運営

・コミュニティ、マーケットリサーチ

・オンラインマーケティング

・オフィス事務処理

*派遣先や仕事内容は、英語力や期間、時期によって変更します。

 

 

❷企業インターンシッププログラム 3ヶ月〜(ワーキングホリデービザ取得要)

◆多国籍文化である環境の中、日本人であることをスキルにマーケティングを実践

カナダ・バンクーバーでは、ほとんどの会社が国際色豊かであり、第二言語を話すことがしばしばスキルになります。そんな会社の一部に日本人代表として属することで、自分の言語スキルを活かし、更にローカルスタッフから今まで自分が経験しなかった新しいことを学びます。北米ならではの仕事スタイルと日本らしさを融合することで今後グローバル社会で活躍してく人材を作ります。

 

「英語力を伸ばしたい」はもちろんのこと「北米のビジネスシーンで成長したい」「国際マーケティングを学びたい」という方にオススメのインターンシップです。

 

 

◆インターンシップ内容

カナダ・バンクーバーを拠点とする現地企業にて、主にマーケティングを担当していただきます。 今後、グローバル社会で活躍していくことを目標にしている人材を募集します

 

<インターンシップ内容例>

★派遣先例:

旅行会社、ファッションイベント運営会社、不動産会社、

保険会社、オンラインマーケティング会社、メディア会社、テクノロジー会社など

 

★仕事内容例:

・マーケティングリサーチ、プランの設計、立案

・ダイレクトセールス、販売促進活動

・旅程管理、ツアー企画、視察

・SNSマーケティング、管理、運営

・広告・資料制作

 

*派遣先や仕事内容は、英語力やスキルによって変更します。

 

  

身に付く力・得られる経験

1,交渉力、自己発信力

北米では、「言ったもん勝ち」という部分があり、逆に言わないとスルーされてしまう場合もあります。そんな環境に身を置くことで、自己を発信する力、そして交渉する力が鍵となります。

 

2,コミュニケーション能力

多国籍な環境となるため英語力だけではカバーできないコミュニケーションを取ることが必須となります。

 

3,異文化理解

国や環境が違う人々と接することで、今までの自分の「常識」がそうではないことに気づき、異文化を理解する機会がもてます。

 

4,課題解決能力

マーケティング活動は、課題の発見から始まります。その課題をどのような方法で解決するのかが問われるので、自ずと能力が身につきます。

こんな人を求めています

・将来、外資企業や海外で働きたい方

・向上心があり、ポジティブな方

・多国籍の人種に出会って異文化理解をしたい方

英語だけでなく海外で通用するコミュニケーション能力をつけたい

募集要項

研修先国
カナダ
研修先都市
バンクーバー
研修期間

通年受付中

❶短期研修プログラム 2週間〜6ヶ月まで(春季・夏季が好ましいがこれ以外でも対応可能)

❷企業インターンシッププログラム 3ヶ月〜12ヶ月まで

研修日数、時間

受け入れ企業によります。

報酬・手当

報酬・手当:なし

参加費:確認事項があるので別途ご連絡差し上げます。

 

<参加費に含まれるもの>

就業先選出、面接設定
レジュメ添削
面接対策指導
就労期間中のサポート
空港送迎サービス
日本語による手続き代行(企業や団体によっては犯罪証明書等の申請要)
24時間緊急連絡対応(日本語)
到着時オリエンテーション(日本語)
プログラム修了報告会
プログラム修了証発行

 

<参加費に含まれないもの>

滞在先(希望でホームステイ紹介あり)
航空券(希望で紹介あり)
海外旅行保険(希望で紹介あり)

必要なスキル・資格

特になし。

担当者からのメッセージ

「海外移民まで至った今、改めて振り返ると、海外ボランティア・インターンの経験があったことが、今の自分に成っていると実感しています。海外は今まで見えなかったものが見えるので、自分の考えを新しく、また成長させてくれるための場所であります。日本の常識とは違う部分がたくさんあり一筋縄にいかないことも多いけれど、必ず自分を強くまた成長させてくれるチャンス。みなさんに今後グローバル社会で活躍する人材になって欲しいと願っています!」

主催者紹介

大学時代にアメリカ留学、アイスランドにてボランティア、外資企業でインターンを経験。大学卒業後、日系企業に3年間勤務後、渡加。日系企業からカナダ企業へと転職し、主に新規事業開発、他国(アメリカ・日本)への事業拡大を達成。ジェネラルマネージャー就任後は、経営戦略、100人以上のローカルスタッフを統括・マネージメントする。2017年より立ち上げたWestRiver Consultingでは、「グローバル教育」をテーマに今後海外で活躍する日本人を育成していく。

参加者の声

<参加者の声>

Rさん(現地メディア会社にてインターンシップ留学)

辛くて恥ずかしい経験を乗り越えた今、なんでもできるかもしれない!

 

インターンシップは、楽しいことだけではなかったのが実際のところで、実は最初の数週間は毎日泣いていたんですよ。笑英語力だけでなく発信力や交渉力が求められるカナダの企業で、現地の某有名大学からのインターンと比べられる毎日は、恥そのものだった。それでも自分と向き合い、挑戦し続け、成し遂げたそんな今、自分ならできるという自信が生まれた。

 

▷企業先からの感想

最初にあった時のRさんの印象は、ちょっと明るさがなく英語力やコミュニケーション能力も低かったので心配していた。ただ彼が誰よりも勝ることは、努力と挑戦し続ける根気強さだった。周りよりも理解に時間がかかる中で必ず復習予習をし翌日のミーティングに参加する姿勢。数週間後には、ミーティングでの課題に意見も言えるくらいの上達っぷりを見たときは父親のように嬉しかった。

 

 

<参加者の声>

体験談 Jさん(現地NPO団体にて短期ボランティア留学)

たった3週間でも時間がある間に、できる限りのことに挑戦したい!

 

就職内定をもらった後、社会人になる前にまだ何かできるのではと思い切った3週間のカナダ短期研修プログラム。英語力が乏しい私でも参加できるプログラムではあったが、もちろん仕事をする際は全て英語なので最初は大変だった。さすが、移民大国カナダだなと思ったのは、働いているスタッフがいろんな国から移民してきていること。そんなみんな違ってみんないい環境に励まされ、自分のつたない英語だって大丈夫なんだと自信が持てた。新しい環境と仲間に出会う刺激で、3週間後には人格さえ変わった思われるくらい成長できた。

今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く