海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/ミャンマーの編集プロダクションでのマスコミ志望者向けインターンシップ

ミャンマーの編集プロダクションでのマスコミ志望者向けインターンシップ

/

舞台は、ミャンマーのヤンゴン唯一の編集プロダクション会社。現地での取材や、記事や動画の制作に留まらず、インターン生自身が裁量権を持って企画をすることのできる「自主企画プロジェクト」の立ち上げを担当していただきます。将来的に、マスコミ業界などを志望する方にオススメのインターンシップです。

  • 期間:半年以上,約1年
  • ミャンマー
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,過酷な環境に飛び込む

インターンシップ内容

◆ヤンゴン唯一の編集プロダクションでのマスコミ志望者向けインターンシップ

このインターンシップは、「本気のマスコミ志望者向けミャンマー長期インターンシップ」です。ジャーナリスト・編集者・映像制作者としてミャンマーで活動したい方を募集します。日本の雑誌・ウェブサイト向けの記事執筆から日本の報道機関の取材アテンドまで幅広い分野に関われるため、新聞記者、テレビマンなどのマスコミ業界の現場を実践的に体感することができます。現地に入り込み、激動のミャンマーでアクションを起こし続け、ヤンゴンでこんなことがしたい、という思いがある方をお待ちしています。

 

◆インターンシップ内容 

1.日本・ミャンマーに対する情報発信

日本の雑誌やウェブへの記事執筆、動画制作、雑誌編集、映像制作など、多様な媒体を通した情報発信に関わっていただきます。インターンシップ生自ら取材して、記事や動画の制作を行い発表することになります。

 

2.自主企画プロジェクト

上記以外に、自分で考えた「自主企画プロジェクト」を立ててもらい、実践していただきます。特に、自主企画の面白さを重視しており、「ヤンゴンでこういう取材したい」「こんなことをやってみたい」という熱い思いを持つ人向けに設計をしています。今までのインターンシップ生の自主企画としてはこれまで「ドキュメンタリー撮影」「ミャンマーカレーを通じた文化紹介動画の発信」などがあります。自己企画プロジェクトには、必要に応じて他のメンバーがアドバイスを行うほか、参加者同士でチームを組むことも可能です。

※選考時にこの自主企画プロジェクトの企画書を提出していただき、その内容も選考内容とさせていただきます。

 

  

身に付く力・得られる経験

・記者としての力(取材力、表現力、文章力、行動規範など)

・企画力

・コミュニケーション力

・生きる力

・実績と自信

こんな人を求めています

・マスコミ業界を本気で目指す方、もしくは情報発信に強い関心がある方限定

ヤンゴンでこれをやりたいという「自主企画プロジェクト」

・実務で使用可能な英語力(TOIEC700点程度)

・動画撮影の経験者歓迎

・ビルマ語学習歴のある人歓迎

・フォトショップ、プレミアなど集ソフトの知識がある人歓迎

・トビタテ奨学金の活用者歓迎(申請の支援も可能)

募集要項

インターンシップ先国
ミャンマー
インターンシップ先都市
ヤンゴン
インターンシップ期間

6ヶ月〜1年

インターンシップ日数、時間

月曜から金曜(午前8時半から午後5時)

報酬・手当

・給与支給(ミャンマーの最低賃金に準拠)

・期間などにより住居提供可能

・VISA取得サポート

・自主企画プロジェクトにかかる経費は基本的には参加者負担

必要なスキル・資格

実務で使用可能な英語力(TOIEC700点程度)

担当者からのメッセージ

このインターンは、マスコミ志望者向けの人材育成企画です。就職前に世界の現実を取材して仕事と自分を見つめ、そのうえで新聞記者などマスコミ業界の就職を目指す若者を対象としています。取材して記事を執筆するということは、とても教育的な過程です。ぜひとも、ヤンゴンの取材活動を通じて今まで知らなかった世界と向き合い、成長した自分に巡り合ってください。このインターンの特徴として、自分で企画を立てる「自主企画プロジェクト」を重視するという点があります。ヤンゴンでこんなことがしたい、という思いがある若者をお待ちしています。

企業紹介


ヤンゴンで唯一のプロダクションです。激動のミャンマーで起こっていること広く伝えるため、日々、取材や執筆を行っています。日本の雑誌・ウェブサイト向けの記事執筆、ミャンマー人向けコンテンツ製作、動画制作のほか、日本の報道機関の取材アテンドなども行います。日本人とミャンマー人が一緒にヤンゴンで取材する人材育成企画も手掛けています。

事業内容
〇取材・記事執筆
〇雑誌・書籍など編集
〇映像製作
〇PRコンサルティング
〇取材アテンド
〇市場調査
〇人材育成事業
従業員数
4人(インターン含む)
使用言語
社内:日本語5割、英語5割、ビルマ語少々
社外:英語5割、日本語3割、ビルマ語2割
経営者プロフィール

日本で12年の新聞記者経験を経て、ミャンマーで日本語・ミャンマー語の無料情報誌集長を経て独立、ヤンゴンプロダクションを立ち上げる。ミャンマーで唯一の現地在住日本人フリージャーナリスト。映像作家としても活動し、監督したコメディ映画がミャンマーの代表的映画祭ノミネート。ミャンマー政府機関のPRアドバイザーも務める。

タイモブからのメッセージ

元日経記者、映像作家としても活躍されている代表のもとで、記事執筆、雑誌編集から動画・映像制作まで、多様なメディアでの情報発信を経験することができます。激動のミャンマーの地で、プロのジャーナリストからフィードバックをもらいながらインターンシップができる貴重な機会となっております。将来、マスコミ業界を本気で目指している方にオススメのインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
pagetop

PAGE UP

応募する 相談する