海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/世界中の緑を元気いっぱいに!ベトナムで無農薬野菜栽培のインターンシップ

世界中の緑を元気いっぱいに!ベトナムで無農薬野菜栽培のインターンシップ

/

ベトナムにて、緑化事業に携わるインターンシップ。ベトナム・ビンディン省現地に会社を設立し、畑での無農薬野菜の栽培を行っています。畑の土壌改良から始まり、栽培体制を整え、実際に野菜を販売したり、一から事業を組み立てていく仕事に携わりませんか?

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • ベトナム
  • 企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,複数職種に携わる

インターンシップ内容

◆インターンシップ内容

インターンシップ期間を通じて、さまざまな仕事を行ってもらいます。

①畑での野菜の栽培、収穫、パッキング

②現地スタッフへの農業指導

市内での営業・広報活動

 

インターン内容①   インターン情報②

身に付く力・得られる経験

◆仕事を組み立てる力 

◆指導力 

◆マーケティング力 

◆ベトナム語

事業の計画力、栽培、販売、広報、営業など、さまざまな能力が身に付きます!!

こんな人を求めています

まず第1に必ず企業理念である「世界中の緑を元気いっぱいに」することに共感している人。その他に、まさに事業を開始するところなので、事業計画を立てるところから、実際に栽培、収穫、販売するまで、すべての業務に携わってもらいます。そのため計画性、積極性、課題解決力が求められます。

募集要項

インターンシップ先国
ベトナム
インターンシップ先都市
ビンディン省
インターンシップ期間

1か月以上、長期は要相談

インターンシップ日数、時間

月20日 6:00~18:00のうち8時間
※畑での作業は天候に左右されるため上記のような時間となっています。

報酬・手当

勤務1日当たり1000円
住居紹介あり(1か月約10,000円)

必要なスキル・資格

・可能であれば英語とベトナム語(日常会話レベル)
現地に日本人スタッフ、通訳はいますが、日々の作業の中で積極的にベトナム語を身につけてほしい(農家や営業先はベトナム語です)
・excel、wordでの書類作成能力

担当者からのメッセージ

私たちはただ単に有機野菜やはちみつを作って販売するのではありません。私たちの目的は環境をよくすることです。環境を良くしながら雇用が少なく貧困で困っている村で私たちが何ができるのかを想像し、行動に移します。みなさんの若い発想力と豊かな知識をこの海外インターンシップで発揮してみませんか?

企業紹介

企業紹介

 

ベトナムの中南部のビンディン省で有機野菜の製造販売を行っています。日本人の農業指導者とベトナム人の契約農家さん4人で自社所有の畑6000㎡で有機野菜の栽培を行っています。また収穫した野菜を直営店での直売所で販売を行っています。

令和2年度より、ビンディンの山岳地方で畑を拡大し、養蜂も行う予定にしています。令和2年2月にはベトナムで有機野菜の認証を取得する予定です。それに伴い、販売先を増加に力を入れていきます。現地にはベトナム人の若いスタッフ(男性1名 女性3名)内男女1名ずつが日本語を話せます。 現地はとても海が綺麗で近年観光地として整備が進んでいます。

事業内容
大阪府堺市を拠点に近畿一円にて造園の設計・施工・管理を行っております。また、当社は、「世界中の緑を元気いっぱいにする」という創業の理念を実現するために、海外事業としてベトナム、カンボジア、タイで植樹や農業指導の支援を行っています。

【事業内容】
①個人邸・民間向け造園工事・管理業→庭園の剪定・管理、外構工事、庭園管理のアドバイス
②公共造園工事業→公園整備・新設工事、公園管理、街路樹管理
③海外への農業技術輸出事業→植樹活動、植樹ツアー企画・運営、養蜂、農業指導、無農薬野菜の栽培"
従業員数
日本人1名(農業指導者1名、インターン生1名)、ベトナム人4名(現地スタッフ)
※2019年12月現在
使用言語
社内使用言語:日本語
顧客との使用言語:ベトナム語
経営者プロフィール

1968年大阪府生まれ。25歳の時に「世界中で緑化活動がしたい」という夢を持ち、造園会社に入社しました。しかし、日々の生活をするのに精いっぱいで、海外に行くことができませんでした。このままではいつまで経っても「世界で緑化活動ができない!」と思い、31歳で独立して、造園の会社を立ち上げました。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP

応募する 相談する