海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/【2022年8月9月】2週間で海外ビジネスと国際貢献が体験できるインターン サムライカレーSDGs@カンボジア

【2022年8月9月】2週間で海外ビジネスと国際貢献が体験できるインターン サムライカレーSDGs@カンボジア

/

サムライカレープロジェクトは、あなたの「失敗」を歓迎する研修プログラムです。大人のガチキッザニア!いっしょに、カレー屋、やろうぜ!

  • 期間:2~3週間
  • カンボジア
  • 社会課題解決/SDGsに挑む,短期合宿型,企画・マーケティングに携わる,複数職種に携わる

研修内容

 

2022年夏、本格的に再開します!

 

サムライカレーSDGsは、1チーム5-10人で行動します。
カンボジアの小学校や障害者施設に話しを聞き、今困っていることを聞くことからスタート。

 

 

そして、自分たちが解決できる課題を見つけ、解決のための資金をカレー屋を経営して稼ぎ、支援を行います。

自分たちでやることを考え、お金を稼ぎ、実行する、本物のSDGsプログラムです。

今までは、「カンボジアの小学校に泥棒に盗まれたPCをプレゼント」「障害者施設の家賃を資金提供」などの支援をおこないました。

 

 

サムライカレーを紹介している記事

【漫画でわかる、海外インターン】>>>https://samuraicurry.com/news/scmanga/

 

 

◆「あなたはどんな仕事が得意ですか?」

この質問に対する明確な答えを、実体験を交えて、回答することができるようになるのが、

実践型海外インターンシッププログラムサムライカレープロジェクトです。

 

「あなたの得意なスポーツはなんですか?」という質問に、スポーツをやったことがない人は答えられません。

なぜなら、自分がボールを投げたことも、蹴ったことも、走ったこともないから何が得意か分からないからです。

これと同様に、仕事の経験がない人は、自分が何が得意かわからないのです。

 

写真①

 

 

◆カンボジアで、商売のいろんな業務を体験しよう!

このツアーでは、カンボジアの小さなカレー屋で、カンボジア人や現地在住の欧米人にものを売っていただきます。

何を売るか、いくらで売るか、どこで売るかは自由!自分たちでマーケティングリサーチをして、試食会を行い、

カンボジア人スタッフに作ってもらい、販売を行って頂きます。


写真②

 

バイトでは、自分たちで何を売るか考えたり、値段を決めたりすることはできません。

しかし、本ツアーでは、その全てをみなさんにお任せします。(経費はこちらが負担いたします)

正社員が普段行うような、営業、マーケティング、生産管理、人事、会計などの仕事を一通り体験して頂き、

「私はこの仕事が得意です。なぜなら、カンボジアでこの仕事を実行しこのような結果を出しました」と

言えるようになって頂きます。

 

 

◆マーケティング基礎理論、就活攻略法を伝授します 

サムライカレーは、カレー屋なのですが、カンボジア人はカレーが嫌いです!

だから、みなさんには、カンボジア人が喜ぶ製品を見つけて、それを販売してもらいます!

でも、カンボジア人の好みなんてわかりませんよね?それを知るための方法が、マーケティングです。

サムライカレーでは、業務を行う前に、マーケティングの3C,4PやPDCAサイクルといったビジネスの

基礎理論を講義します。そして、理論に基づいて、競合店を調査したり、顧客にアンケートをとる、

売れる製品を開発することで、理論を実践で使うことができるビジネスパーソンになることができるのです!

 

写真③

 

また、ツアー終盤には「就活講座」と題し、今までやった成果を資料にまとめ、どのように人に伝えるかを練習していただきます。

 

 

◆現地の人と、ホンモノのコミュニケーションを

現地の人にアンケートを取り、現地の人に試食してもらい、現地の人に買ってもらう。

そんな、リアルな現地人との触れあいを行っていただきます。


写真④

しかし、英語力は不問です。できなければできないなりに、工夫してコミュニケーションをとっていただきます。

弊社日本人およびカンボジア人スタッフもそれをサポートいたします。

過去の参加者は口々に「コミュニケーション≠英語力」だった、と口々に言っています。

 

 

◆就活の自己分析で悩むのは、仕事をしたことがないからです
大学生の皆さんはアルバイトはしたことがあっても、正社員の仕事をしたことがない人がほとんどだと思います。

 やったことがないのに「あなたのやりたい仕事はなんですか?」と聞かれても答えられませんよね?

サムライカレープロジェクトでは、マーケティング、人事、生産管理、営業、会計と、正社員がやる仕事を

ひと通り体験してもらえます。(求人票を出してカンボジア人の求職者を集めて、面接・採用なんてこともやります)

様々な業務を体験して、自分が楽しい・得意だと思うものをその後のキャリアにすることができるのです。

 

 

◆就活講座やります

サムライカレープロジェクトでは、プログラムの中で「就活講座」もご提供します。

受ける会社の選び方から、会社の情報の集め方、面接攻略法まで講義をした後に、
実際に皆さんがした体験を発表資料にまとめていただきます。
この発表資料がESに書くことに、発表内容が面接で話す事になります。

 

 

◆参加者の声

大学3年の夏に参加

三澤満里奈さん

大手アパレルメーカーの入社試験の課題が、サムライカレーでやったこととほぼ同じでした!
カンボジアで学んだことを活かして提出物を作ったら、内定をいただくことができました!

 

 

大学2年の夏に参加

米村弘海さん

アメリカ留学の話をESに書いたときは、受かったり落ちたりでした。
でも、サムライカレーについて書いたときは、全て書類審査通りました!
カンボジアの寿司販売は、商社が求めている体験と一致していたみたいです!

 

 

大学4年の春に参加

大谷冬馬さん

カンボジアでカレーを売ったという話に興味を持ってもらい、面接のその場で内定をいただきました。
そして、夏休みに社長から電話がかかってきて「ベルリンに来てくれないか?」と言われ、入社前からいきなり海外出張に行くことになりました!

 

 

◆観光庁表彰!大学オフィシャルプログラム!

サムライカレーは、観光庁「若旅」表彰を受賞し、観光庁長官から表彰状をいただいております。

また、朝日新聞をはじめ、多くの新聞、雑誌、Webメディアに取り上げられており、朝日新聞Globeに「サムライカレー世界を喰らう」という連載も掲載されました。

弊社プログラムは、全国27大学からオフィシャルプログラムとして認定されており、151の大学からの1201人の参加者が参加しております。(2022年3月現在)

カンボジアサムライカレー16

  

現在、多くの大学、企業などから視察にいらしていただき、今後より多くの学校、企業との連携を深めていきます。

 

 

サムライカレーを紹介している記事

【サムライカレープロジェクトとは?】>>>https://samuraicurry.com/samurai-curry

 

◆カンボジア・プノンペンとは?

◆カンボジア・プノンペンとは?

カンボジア・プノンペンは虐殺&地雷のイメージで有名です。
しかし、今は、巨大なイオンモールが出来、日本食レストランが100軒以上ある、アジアの「都市」になっています。

 

 

サムライカレーの宿舎はゲートに囲まれた街にあり、敷地内には公園、プール、カフェなどがあり24時間安全に生活できます。
スタバなどが入っている、大きなショッピングモールも隣接しており、綺麗なフードコートで300円くらいでカンボジア料理やタイ料理、ハンバーガーなどが食べられます。

 

 

宿舎は「日本企業のカンボジア駐在員の生活」をコンセプトとしており、高級コンドミニアムに2-3人一部屋で住んで頂きます。

 

 

もちろん全室エアコン・ホットシャワー付き。洗濯機やキッチンも完備してますので、快適に生活できます。

また、市内でネットは通じ、1班に2台以上iPhoneを貸し出します。
近所のスタバやモールは安定してネットが速いので、オンライン会議等も可能です。
移動はすべてタクシーアプリを使いますので、英語ができなくても安全・簡単にどこでも移動できます。 

 

◆研修日程 

 

・2週間プログラム

・2週間プログラム

8月1期 8/7(日)-8/20(土)
8月2期 8/21(日)-9/3(土)
9月1期 9/4(日)-9/17(土) 


 

研修生には無償でエアコン・ホットシャワー完備(1-3人一部屋)の宿泊をご提供します。 また、洗濯機などは自由に使えます。 渡航費、ビザ代、食費などは含まれておりません。

 

 

説明会動画

 

 

説明会の詳しい情報はこちらから!>>>https://samuraicurry.com/setsumeikai/

 

 

身に付く力・得られる経験

■現地の人に話を聞き、自分で稼いだお金で、国際貢献できる

ただ提案するだけの国際貢献ではなく、実行するところまで責任を持って行って頂きます。
しかも、その資金は、自分たちの力で、現地でビジネスをして稼ぐのです。

 

●好きな/得意な仕事をみつける

営業、マーケティング、生産管理、人事、会計など、企業でやる様々な仕事を体験していただき、あなたが好きな/得意な仕事は何かをみつけていただきます

 

●その理由を実体験を根拠に話せるようになる

実際に現地の人にものを売るという体験をしていただくなかで、なぜその仕事が好きか、その仕事を得意田と言える理由を、実体験を元に話せるようになっていただけます

 

●就活でES/面接で使える資料を作成する

この経験をチームみんなで振り返り、資料を作り発表していただきます。その資料がESの素、発表が面接で話す内容です。

こんな人を求めています

自分が何をやっていいのかわからない。就活が不安だという人、大歓迎です。
このプログラムは英語が全然できない、ビジネス経験なにもない、海外はじめてという人が来ること前提で教育プログラムとして作られています。
どなたでも、安心してきてください。一生懸命行動すれば、必ず成功体験を積めます!

募集要項

研修先国
カンボジア
研修先都市
プノンペン
研修期間
2022年8月ー9月

8月1期 8/7(日)-8/20(土)
8月2期 8/21(日)-9/3(土)
9月1期 9/4(日)-9/17(土)
研修日数、時間

2週間 1日8時間程度 

費用

◆参加費用 
 2週間 158,000円 
※上記金額に消費税はかかりません

 

 

◆友達割
プログラムに2名以上のグループで参加する場合、メンバー全員5000円割引になります。
3名なら10000円割引、4名なら15000円割引、5名なら20000円割引。5名グループまで適用します!申込時に、一緒に参加するメンバーの名前を記載してください。

◆早割
プログラム開始2ヶ月以上前に申込いただくと、早割が適用され、5000円割引されます。

早割と友達割は、同時適用されます。つまり、2ヶ月前に5名で申し込むと、2.5万円割引!

 

 

>含まれるもの

現地研修プログラム、宿泊費、現地での活動費(食材の購入費、業務上の交通費など)

>含まれないもの

航空券代、空港から宿舎までの交通費、生活費、就業後の個人活動の交通費など

必要なスキル・資格

サムライカレープロジェクトは過去15歳から44歳、性別国籍問わず受け入れています。英語が喋れなくてもOK。初めての海外でもOK。男女比は、女性5割、男性5割です。

英語ができないなら、できないなりにコミュニケーションを取る方法を、現地で日本人スタッフがアドバイスします。海外でなにかをやってみたい!という意欲だけを持ってきてください。

担当者からのメッセージ

サムライカレープロジェクトは、8年で1000人の学生が卒業しているプログラムです。
過去、途中で脱落した人は一人もいません。なぜなら、売れるモノを見つけ、販売を行う方法を、きちんと解説し、理論に基づいて実践してもらうようなカリキュラムが完成しているからです。

また、健康第一のプロジェクトで、 原則10時から18時半の業務で、途中休憩は自由にとっていただくことができます。休暇を取ってアンコールワットに行くことも可能。徹夜とかはしません。安全と安心のなかでも、たくさんのことを学んでもらえるよう、8年かけて作り上げたカリキュラムを体験し、今後のキャリアに活かせる活動実績を持って帰ってください!

主催者紹介

サムライカレープロジェクトは、株式会社スパイスアップ・アカデミアにより運営されております。スパイスアップ・アカデミアは、日本で大学を中心とした学校および大学生、若手ビジネスパーソン向けの研修プログラムを運営しております。

スパイスアップ・アカデミアが提供している、サムライカレー以外のインターンシップ・研修プログラムはこちら。
https://samuraicurry.com


◆グループ企業 スパイスアップ・グループ

株式会社スパイスアップ・アカデミアは、株式会社スパイスアップ・ジャパンを中心としたスパイスアップ・グループの一員です。
スパイスアップ・ジャパンでは、主に企業向けの海外研修プログラムを運営しており、大企業を中心に50社以上に導入いただいております。

また、スパイスアップ・グループは、世界7カ国(日本、シンガポール、ベトナム、インド、カンボジア、スリランカ、タイ、スペイン)に拠点・法人を持ち、それぞれに担当者が駐在しており、各地での円滑な研修プログラムの運営体制を整えております。

 

 

参加者の声

日本人のほとんどは、外国人と仕事をしたり、海外に出張/駐在をすることに恐れを感じています。しかし、日本の会社は、これから人口が減っていく日本だけを相手に商売していくわけには行きません。人事担当者は、外国人と商売できる人材を探しているのです。

サムライカレーでは、外国人のスタッフおよび顧客と常に接し続けます。どうすればスタッフが動いてくれるか、どうすればお客さんが喜んでくれるか。自分が持てるコミュニケーション力を全開にして結果を出せば、自信がつきます。

その自身を踏まえた「私は外国人と仕事ができます。御社のニューヨーク支社の発展に貢献させてください」は、面接官の心を揺さぶるのです。
就活が不安だ、将来、企業で活躍したい、海外駐在員になりたいというみなさん、サムライカレーが、あなたの希望を叶えます!

タイモブからのメッセージ

カンボジアで起業疑似体験が出来るサムライカレープログラム!「新しい事をやりたい!」「何か挑戦したい!」と思ってもなかなか失敗が許されない日本・・・、失敗しても許される、むしろ挑戦して失敗するのであれば歓迎される環境の中、どんどん自分の想いを形にしていってください!あなたの力量が試されます!

今すぐ申し込む オンラインで話を聞く
pagetop

PAGE UP

申し込む 話を聞く