海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/生き方2.0〜新しい生き方をハックする語らい life hack 2.0〜

生き方2.0〜新しい生き方をハックする語らい life hack 2.0〜

/

COVID-19により、オンラインを中心とした仕事や生活が当たり前のものになりつつあります。フルリモートも進み、地方への移住が増えたり、これまでの自分の仕事を振り返り、パラレルワークをスタートする方も出てきました。仕事だけじゃない、人生丸ごと捉え直し、新しい「生き方」を考える機会を、人生丸ごと楽しんでいる人たちと過ごす夜です。

  • イベント情報

生き方2.0〜新しい生き方をハックする語らい life hack 2.0〜

生き方が変容するこの時代に、変化することを選んだ人が集まる場所を。

 

越境・副業・複業・ポートフォリオワーカー・多拠点生活・ライフワーク・サーキュラエコノミー、フルリモート、海外移住…

 

飯を食うために働くのではなく、

面白いことを仕掛けたい、

人生は楽しむのが大事じゃない?

とワクワクする人が集まる。

 

創発的な問いから新しい気づきや、

意味ある繋がりを得て、

新しい一歩を踏み出したり、

モノの見方や考え方が変容、

さらに核心に近づく。

 

結果として、より良い明日を過ごす活力が湧き上がる場を目指す、

共通の考え方や関心ごとを中心に置いた、自立分散型のコミュニティです。

この考え方や、目的にご興味お持ちの方、グラス片手に気軽にご参加ください。

 

集まって何するの?

ファシリテーターから皆さんに問いを提供して語らいます。

その問いとは、「越境が浸透した世界はどうなる?」です。

越境と言っても、なかなか抽象度が高い話ですが、

そんな話に馴染みがあり、引き出しの多いメンバーとともに語らいます。

 

こんな人が参加します!(一例です。)

 


松井 健太郎
越境学研究家 越境学研究会 発起人
1982年横浜市生まれ。東大工学部卒業後、事業支援会社→人事支援会社→ベンチャー企業を経て2016年に独立。「毎日違う会社で働く」スタイルで、人・組織の領域を軸足に、複数企業の黒子として働くかたわら、「個人と組織の新しい関係づくり」を模索してTonashiba事業を立ち上げ、運営している。
2020年、越境の学問領域化(研究と発信)をテーマに、越境学研究会(仮)の立ち上げに熱中。
新しいもの好きで、最近は地域コミュニティの新しいあり方を追求するNPOの理事としても活動している。二児の父。
http://work-switch.persol-pt.co.jp/tonashiba/

 

宮崎 将

1983年千葉県生まれ。大学卒業後、教育業界に入社後、事業推進・新規事業立ち上げ・人事企画を担当。 2013年より株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)へ入社し、公共事業部企画運営担当として『就業支援』『地方創生』『キャリア支援』『働き方改革』テーマの支援事業を歴任。 また複業としてNPO法人二枚目の名刺に所属し、事業推進として社会人の社会活動参画を促すべく、企業・自治体等とアライアンスを担当。 2020年1月より現職。 パーソルグループのDI&Eコミュニティ『OPEN PERSOL』にてグループ社員の複業促進のためのコミュニティを運営。 

 


金子 雄亮

トヨタ自動車入社後、生産管理や人事などを経験し、最近は若手の新規事業企画PJTも立上げ中。その傍ら、昨年より仲間3人と共同起業、今年1月より広告系ベンチャーで複業COOとして新事業創出、3月より副業でタイモブにジョイン。大企業社員が、起業・複業・副業も並行するパラレルキャリアに挑戦中。Tigar Movでは、上海のプログラムに参加。

 


佐野創太

複業編集フリーランス/「最高の会社の辞め方」発起人・退職学研究家

1988年、神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学・法学部・政治学科卒。

転職エージェント時代に求人票と履歴書作成にはまり、顧客の採用情報の編集をはじめる。転職先の会社は1ヶ月で退職し無職になり、パソナに出戻る。新規事業と採用を兼務した後、2017年に独立。

現在はオーネットのオウンドメディア「おうね。」、フィンテックスタートアップの採用編集者・サービス編集者を兼任。

「神谷敦彦」名義ではゴールデンボンバー、ちゃんみなといったミュージシャンの取材を手掛ける。GLAYの記事を書けたことは良い思い出。

円満退職を超える「最高の会社の辞め方」を確立し、退職を学問化する動きを17人の仲間と進行中。

出産をきっかけに妻の実家に移動したらコロナの影響で東京に戻れなくなった。予期せずフルリモート✖️地方生活となり、生き方をハックされている。

 


松岡 永里子
早稲田大学政治経済学部卒。株式会社大広、住友不動産株式会社を経て、ふらふらと2016年からエンファクトリーへ。3年ほど企業のオウンドメディアの運営や専門家コンテンツ制作に携わる。
エンファクトリー入社2年目から複業を始め、自ら「越境」の効果を体感し、企業を中心に広めていくため、2020年1月より「副業特区」「Teamlancerエンタープライズ」「複業留学」のセールス・マーケティングを担当。コンタクトレンズが怖くてつけられず、ここ3年ほどもっぱらめがね暮らし。趣味はライブに行くこと。
https://enfactory.co.jp/parallelwork/matsuoka_eriko

 

中村 寛大(KANDAI NAKAMURA)

1989年、栃木県さくら市生まれ。立教大学卒。組織コンサルタントとして、日系大手素材メーカー、外資系化粧品メーカー、外資系IT企業の採用活動、組織開発コンサルティング事業などに取り組み、エグゼクティブプランナーとして経営に参加しつつ、新規事業開発案件やM&A案件なども手がける。その後、ECにてドロップシッピングサービスを手がけるベンチャー企業にて執行役員として経営に参画。約2年間、前職で培ったHR領域だけでなく、マーケティング、商品開発、財務・経理など事業会社で幅広く実務、マネジメントを経験。

 

 

ファシリテーターはこの方!

磯村 幸太

“みんなが毎日ワクワク働く社会”づくりのために、ビジネス・ソーシャル・アカデミア・ガバメントなど様々なセクターを越境するファシリテーター兼研究者。パラレルキャリアを実践しながら研究している。大手メーカー 社内コンサル、個人事業主、NPO二枚目の名刺 プロジェクトデザイナー、慶應大学大学院SDM研究科 研究員、愛媛県八幡浜市 コミュニティマネージャー 他。

 

開催日時

8月31日21時〜22時半(ZOOMにて行います。)

*イベントURLは開催1時間前を目安に送付いたします。

 

当日のアジェンダ

・アイスブレイク

・気になった人に体験を聞くセッション

・「越境が浸透した世界ってどうなってる?」を軸に語らい

・語らいのシェアリング

イベントに参加する

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP