海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【7/12開催】「みんなは世界の大統領!~これからの未来どうする?~」を開催します!

【7/12開催】「みんなは世界の大統領!~これからの未来どうする?~」を開催します!

  • ニュースリリース

【7/12開催】「みんなは世界の大統領!~これからの未来どうする?~」を開催します!

 

みなさん、こんにちは!最近いかがお過ごしでしょうか?

今年は国際社会が定めたSDGs(Sustainable Development goals)の達成を目指す2030年まであと10年となる節目の年です。

今回は、残された残り10年という期間で次世代リーダーとして活躍をしていく現在の小学生たちがSDGsや社会課題に対してどのようなアクションを起こしていくのか、そして彼らがこれからどのような未来を創っていくのか、模擬国連形式でそれぞれの国の代表となって一つのテーマについて本気でディスカッションをします。

 

ーそもそもSDGsと模擬国連ってなに?

 

*SDGsとは?

SDGs(エスディージーズ)は、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字をとっています。

2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、2015年から2030年までの長期的な開発国際目標です。
この目標の決定には、世界中のリーダーが関わっており、国際社会共通で目指すものなのです。

SDGsの特徴は、開発途上国だけだなく、先進国を含めた世界全体がゴールターゲットとなっていることです。世界全体が一丸となって目標達成に向けてアクションを起こすというものです。

SDGsには、17のゴールがあり、17ゴールの中には環境と生物に優しい世界につながる目標として、
・13番 "気候変動に具体的な対策を"
・14番 "海の豊かさを守ろう"
・15番 "陸の豊かさを守ろう" 
というゴールも制定されています。

これらの環境に関わる3つのゴールは突き詰めていくと、他の14ゴールの達成にも繋がるという特徴がSDGsにはあります。例えば、気候変動によって不作が続いて生活が厳しかった農家さんが、環境問題が改善されることで、作物を安定して収穫することができ、これは1番の貧困削減や2番の飢餓をなくすという目標につながるのです。

 

 

*模擬国連とは?

参加者が各国の代表になり、国連の会議のように一つのテーマについて話し合います。各代表は、準備として担当の国や議題についてリサーチを行い、その国の立場でテーマに対する意見を述べられるようにします。そして、会議の際はその国の法や文化、国の利益を考えた上で、与えられたテーマの社会課題の解決に貢献をするために意見を述べることです。 

 

*小学生対象!模擬国連のテーマは「海洋プラスチック問題」

 今回は、7/1から有料化されたプラスチック袋に関連したテーマで、皆さんに世界の国の代表として今後どのようなアクションを起こしていくのかを話し合ってもらいます!

※このイベントはpeatixからエントリーいただけます。

イベントへのエントリーはこちらから

 

<イベント概要>

 

  • ・日時

7月12日(日)10時-12時

 

  • ・内容

・イベントの趣旨、zoomのお作法説明

・国ごとにテーマに対する意見を決め、発表し、テーマに対する答えを話し合って決めていく

 

  • ・対象
  • 小学生!誰でも歓迎!(小1~小6)

・日本10名

・アメリカ10名

・中国10名

・オランダ10名

※先着順とさせて頂きますことご了承ください。

※大人の方の見学も大歓迎です。大人の方は11:30の全体発表からご参加いただけます!

 

 

オンラインでの無料イベント開催となります。

申し込み後にイベント当日までに目を通していただきたい資料をいくつか送らせていただきますのでその資料を読んだ上での参加をよろしくお願します!

イベント当日にZOOMのリンクをお知らせします。

当日はお時間になりましたら、リンクをクリックの上ご入室ください。

 

•お申し込み方法

このイベントはpeatixからエントリーいただけます。

イベントへのエントリーはこちらから

 

<主催者紹介>

 

永野理佐(ながの りさ)

タイガーモブ 株式会社インターン生

2002年東京都生まれ。2017年に都内にある郁文館グローバル高校に進学後、高校2年時に約1年間、ニュージーランド留学を経験する。留学中にP4Y(partnership for Youth)という世界6ヶ国の同世代と未来について考えるユースプログラムに参加をしたことをきっかけにSDGsに興味を持つ。留学から帰国後、学校のSDGs委員会に入り、学校内のSDGs啓発運動や学校外のSDGs活動、ボランティアなどに参加をした。2020年1月からタイガーモブ にインターン生としてジョインし、現在は大学に向けた準備をしつつ、インターンシップをきっかけに成長をした中高生の記事を書き、海外インターンシップをより多くの中高生に知ってもらえるように活動を行なっている。

 

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP