海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【危機管理情報】新型コロナウイルスの拡大に伴う海外インターンシップ再開の判断基準について(10/5更新)

【危機管理情報】新型コロナウイルスの拡大に伴う海外インターンシップ再開の判断基準について(10/5更新)

  • ニュースリリース

【危機管理情報】新型コロナウイルスの拡大に伴う海外インターンシップ再開の判断基準について(10/5更新)

海外インターンシップへのご参加を楽しみにして下さっている皆様へ

 

弊社では2020年3月25日より現在に至るまで、新型コロナウイルスの影響による外務省の危険情報レベルの全世界一律の「レベル2(不要不急の渡航は止めてください。)」への引き上げを受け、すべての国・地域への海外渡航・海外インターンシップ参加を一時的に停止しております。お問い合わせは受け付けており、渡航を希望される方々には、海外渡航が可能となったタイミングでご案内をする旨をアナウンスしております。

※弊社では、オンラインでの海外インターンシップ機会「オンラインプロジェクト」も提供しています。 

 >詳細はコチラ

 

タイガーモブの海外インターンシップには、創業以来、累計2,000名以上の方にご参加いただいており、これからもより多くの方に世界を舞台とした挑戦機会を提供してきたいという想いに変わりはありません。大変ありがたいことに、現在でも多くの方から海外インターンシップへのご参加のお問い合わせをいただいております。

 

しかし、どんな挑戦機会も、心理的・身体的な安全が確保されていなければ、皆様に安心して海外インターンシップにご参加いただくことはできません。これまでも、24時間365日の危機対応サポート、受入先企業様との信頼構築など、安全と安心が確保された状態でインターンシップに挑戦いただける環境を整えて参りました。これらが整わない状態での海外インターンシップの実施は難しく、現状では、新型コロナウイルスの影響について各所から収集している情報をもとに考えると、海外渡航は停止せざるをえないと判断しております。渡航を希望されている皆様のご要望にお応えすることができないことはとても残念です。

 

一方で、今後の状況の変化によっては、海外渡航・海外インターンシップ参加を再開する可能性もございます。安全と安心が確保されれば、これまで通り海外渡航を再開する予定です。現在も、再開に向けて日々情報収集を行っておりますが、先が見通せない中、いつ海外渡航が再開となるか、ご不安を持たれている方も多くいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回、弊社として、今後の海外インターンシップ再開の判断基準を下記にご案内いたします。皆様からお問い合わせいただく際も、海外渡航の判断における指標が共有されていることで、円滑なコミュニケーションを行うことができると考えております。再開が決まりましたら改めてアナウンスいたしますが、事前の目安として、下記判断基準をご参照いただければ幸いです。

 

 

■海外インターンシップ再開の判断基準

 ・弊社は、インターンシップ実施場所となる各国や地域ごとに、心理的・身体的な安全が確保されていると判断された段階で、順次海外インターンシップを再開する予定です。

・判断基準は、主に渡航・滞在中・帰国の各段階において留意すべき事項として、下記に挙げる各指標がベースとなります。各指標を定性的・定量的に評価した上で、総合的に判断いたします。

・最終的な判断は、弊社の危機管理を担当する、国内有数の経験と実績を持つ危機管理会社である安全サポート(株)(https://www.anzen-support.com/)と相談して、各国や地域ごとに判断いたします。

 

各国の感染状況

人口当たり累積の感染者数、直近の感染者数推移、新規感染者数の過去比較等により、各国の新型コロナウイルスの感染状況を把握しております。各指標をもとに渡航再開の可能性を判定いたします。
※情報は下記などを参考としております。
・Johns Hopkins University
https://t.co/b12SvuLr4f
 

 

出入国規制

各国において、日本人に限らず、国外からの入国あるいは国外への出国に対しての規制、ビザや許可証の発行制限等がされております。規制内容をもとに、出入国の可否を確認しております。
※主に下記をはじめとした各国大使館や領事館等の在外公館発出の情報を参考としております。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
 

 

フライト運航状況

各国と日本との間の定期便が運休しているケースがございます。渡航便が運航しているか、有事の際に一時帰国が可能か、トランジットでの中継国での出入国規制など、フライトの運行状況を確認しております。
※主に各航空会社ウェブサイト、危機管理会社である安全サポート(株)からの情報提供などを参考としております。
 

 

現地での行動規制

入国後も、ロックダウン等の外出規制、地域間の移動制限等がされているケースがございます。各国での規制の状況とインターンシップ内容を勘案し、インターンシップの実施可否を確認しております。
※主に下記をはじめとした各国大使館や領事館等の在外公館発出の情報を参考としております。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
 

 

治安

新型コロナウイルスによる経済の混乱を起因としたデモ活動など、現地の治安にも影響が出ております。各国の治安状況をもとにインターンシップの実施可否を確認しております。
※主に現地受入先企業様からの情報収集、危機管理会社である安全サポート(株)からの情報提供などを参考としております。
 

 

医療環境

万が一罹患した場合を想定し、活動エリア周辺における一般的な医療機関や、新型コロナウイルスに対応可能な指定病院を確認しております。また、海外インターンシップにご参加予定の皆様に向けて医療機関リストを公開しております。
※主に危機管理会社である安全サポート(株)からの情報提供などを参考としております。

 

外部指標/外務省危険情報レベル

渡航判断における外部の客観的指標として、外務省の発令する危険情報レベルを参照しております。
なお、現在タイガーモブでインターンシップ等を募集している国や地域に対する危険情報レベルについては、下記ページにて記載しております。
https://www.tigermov.com/info/detail/444

 

 

弊社キャンセル規定についてのご案内

インターンシップへご参加予定の皆様、またご参加を検討中の皆様へ、弊社キャンセル規定についてのご案内です。
ご参加が決定されている方にご案内しております、弊社参加約款に基づき対応させていただきます。

 

インターンシップ参加費用について

ご渡航を予定されている方で、渡航予定の国において日本からの渡航者/日本人に対する入国制限措置及び入国/入域後の行動制限等が行われている場合、参加キャンセルをご希望の方は、インターンシップ参加費用を全額返金いたします。
渡航予定の国において日本からの渡航者/日本人に対する入国制限措置及び入国/入域後の行動制限等が行われていない場合、参加約款に基づき所定のキャンセル料が発生いたします。

 

インターンシップ参加に伴う航空券及び宿泊施設のキャンセルについて

渡航予定の国において日本からの渡航者/日本人に対する入国制限措置及び入国/入域後の行動制限等が行われている場合でも、インターンシップ参加に伴う航空券及び宿泊施設のキャンセル料については、第13条の免責事項に基づき、弊社ではその費用を負担いたしません。それぞれのキャンセル料については、旅行代理店等へお問い合わせください。
特に航空券のキャンセルについては、入国規制等に伴うキャンセルの場合、お電話が大変繋がりづらいケースもございます。英語のカスタマーサポートですとすぐにご連絡可能なケースも多いです。また購入経路によって連絡窓口が異なる場合もございますので、連絡窓口にご注意ください。

航空会社から直接ご購入された方

当該航空会社へ直接お問い合わせください。

航空会社以外(旅行代理店、オンラインサイト、またはその他の航空会社等)からご購入された方

搭乗予定の便を運航する航空会社に直接ご連絡いただくか、あるいは購入を行った旅行代理店、オンラインサイト、またはその他の航空会社にお問い合わせください。

 

 インターンシップ参加に伴う保険料の返金について

 ご出発前であれば、渡航予定の国における規制、その他キャンセルの理由に関わらず、ご契約の取消が可能です。ご契約を取消した場合は保険料を払い戻しいたします。詳細は弊社へお問い合わせください。

 

 

有事のリスクに備えた危機管理体制について

タイガーモブでは、皆様が安心してインターンシップに挑戦できるよう、海外での病気や怪我に対する迅速な対応や万が一の暴動やテロなど予測できない緊急事態に備え、さまざまな事前策を講じております。

 

①海外保険への加入

タイガーモブ経由で海外へ渡航される方には、必ず指定の海外保険へご加入いただいております。主要な想定されるリスクに基づき、十分な補償内容を備えている保険のみを認可しております。

 

②外務省からの情報提供

タイガーモブ経由で海外へ渡航される方には、外務省の提供する「たびレジ」へ登録いただき、各自で情報収集可能な状態を実現しております。

 

③独自の情報収集

常時、各国大使館、提携する危機対応会社等から情報収集を行い、各地域の危険情報の把握に努めております。

 

④24時間365日の危機対応

タイガーモブ経由で海外へ渡航される全ての皆様に、国内有数の経験と実績を持つ危機管理会社である安全サポート(株)(https://www.anzen-support.com/)を通じて、24時間・365日体制の「海外危機管理サービス」をご提供しております。本件コロナウィルスについても、さまざまな機関からの情報収集を随時行うとともに、有事の際の対応について危機対応会社様と連携をしております。
※危機対応サービスについての詳細は下記をご確認ください。
https://www.tigermov.com/support/
※サポート例
・海外安全情報の配信(平日毎日)  会員制ウェブサイトで過去の情報も検索可能
・世界各地の危険情報やEラーニングなどを会員制ウェブサイトで提供
・24時間緊急連絡受付日本語コールセンター設置
・海外旅行保険関連サービスの提供
・病院手配、医療費立替、医療搬送手配、遺体搬送手配
・暴動、政変などの緊急時における対応アドバイス、国外退避支援
など

 

実地でのインターンシップを考えてくださっている皆様へ、10月1日時点で、可能なお力添えをまとめましたので、下記の記事もご参考にご覧ください。
海外インターンシップ渡航をお考えの皆さんへ(10月1日更新)
https://www.tigermov.com/info/detail/651


 

 今後も安心・安全に世界中の挑戦機会を皆様にお届けできるよう、努めて参ります。

今後ともタイガーモブをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

---------------------------------------------------------------

■本件に関するお問い合わせ
電話:03-4531-9463
メールアドレス:internship@tigermov.com
担当:上原

---------------------------------------------------------------

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP