海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/5/1 なんだ、かんたんでした。SDGs対談①マッキンゼー・国連で働きコペルニクを創業したCEO中村俊裕×su-re.co CEO高間 剛

5/1 なんだ、かんたんでした。SDGs対談①マッキンゼー・国連で働きコペルニクを創業したCEO中村俊裕×su-re.co CEO高間 剛

  • インドネシア
  • 虎の知恵

5/1 なんだ、かんたんでした。SDGs対談①マッキンゼー・国連で働きコペルニクを創業したCEO中村俊裕×su-re.co CEO高間 剛

「脱・SDGsウォッシュ」、「なんだ、かんたんでした。気候変動。」、「なんだ、かんたんでした。気候変動適応策。」と3回イベントをこれまでに実施して、累計300名以上の方に機会をお届けしているシリーズの第4弾!

 

今度のテーマは、「SDGsをテーマにした対談」。

 

対談、そう今回からゲストをお迎えしてお届けします!

タイガーモブの気候変動プログラムのパートナーでもある、オックスフォードの環境学博士取得でもある、高間さんからマッキンゼー、国連でも活躍された、コペルニクCEOの中村俊裕さんにインタビューをしながらお話を伺います。

 

そして、今回は皆さんからの質問を募集して、コペルニクの中村さん、高間さんが回答する形式で進めていきます。

 

イベント終了後には、SDGsが皆さんにとって身近な問題であること、皆さん一人一人にもできることがたくさんあると感じてもらって終了できるような状態にしたいと思っています。

また、イベントにお申し込みいただいた方には、当日の録画データの配信も行います。

当日参加いただけない方も後日録画データをご覧ください。

当日参加された方は、中村さん高間さんにダイレクトに質問することも可能です。

当日の参加枠は限定100名。定員になり次第、参加を締め切りますので、ご了承ください。

 

 

<登壇者プロフィール> 

中村 俊裕さん

国際開発をより効果的なものにするというビジョンを持ち、2010年にエヴァ・ヴォイコフスカとコペルニクを共同創設しました。コペルニクを創設する以前は国連で勤務し、東ティモール、インドネシア、シエラレオネ、アメリカ、スイスを拠点として、ガバナンス改革、平和構築、モニタリング・評価、自然災害後の復興などに従事しました。国連の前職はマッキンゼー東京支社で経営コンサルタントとしても活躍しました。京都大学法学部卒業、英国ロンドン経済政治学院比較政治学修士号取得。現在大阪大学COデザインセンターで招へい教授も務めています。2012年には世界経済会議(ダボス会議)のヤング・グローバル・リーダーに選出。同会議の持続可能な開発における、「グローバル・アジェンダ委員会2014-2016」の「持続可能な開発」委員を勤めました。また、コペルニクの理事会役員も兼任しています。

 

高間 剛さん(Dr. TAKAMA)


1973年愛知県生まれ。英国オックスフォードの環境学博士取得(オックスフォード神戸奨学生)。経済環境学博士。インドネシア・バリを拠点とする環境シンクタンク su-re.co CEO。気候変動・環境分野の専門家として、JICA、国連、アジア開発銀行、ドイツ政府、スウェーデン政府、欧州連合など40以上の国際プロジェクトに従事。また、環境シンクタンク・ランキングで世界1位であるストックホルム環境研究所のアソシエイトと、バリ島ウダヤナ大学の客員教授も兼務している。普段は、サーフィンと園芸をこよなく愛し、ツリーハウスを作る事が実益もかねた最大の趣味。

 高間さんのLinkedinはこちら

>> https://id.linkedin.com/in/takama/ja

 

 

<こんな人は是非ご参加ください!>

「SDGsについて興味がある」

「NGOで活動するための方法が知りたい方」

「社会問題を軸に仕事をすることの面白さを知りたい方」

「気候変動と環境問題に関心がある方」

「実際に気候変動がらみでアクションを起こしてみたい方」

「何らかのアクションを起こしたい」

 

 

<事前課題>

コペルニク、su-re.coの活動をご覧いただき、ご質問やご自身の考えを必ず応募フォームの「参加する日時・場所をご記入ください。(テキスト全角200文字以内)」の箇所に入れてご参加ください。

それぞれの活動はインターネットでも書籍でもかんたんに調べられることができます。

 

<開催日時>

2020年5月1日(金)19時〜21時

※イベント終了

>録画配信希望はコチラ

 

<プログラム詳細>

・コペルニクのご紹介

・対談〜皆さんから寄せられた質問をベースにして〜

・具体的な取り組みの紹介

・質疑応答

 

<関連プログラムのご紹介>興味がある方はテキストをクリックし詳細をご覧ください。

【オンライン】環境エキスパートと共にサステナブルな社会を作る日本での事業立ち上げプロジェクト

2020年8月開催】国連・JICAGoogleのメソッドを活用したSDGs実践プログラム『EXPLORE 

 

<協力企業>

Su-re.co(Sustainability and Resilience.Co)は、2015年に設立されたインドネシアのバリ島に拠点を置く環境社会的企業です。気候変動の適応と緩和を専門としており、JICAや国際機関など多くの国際的プロジェクトに参画しています。また、”Think”タンクとしてではなく、”Do”タンクとして、現地のパートナーと実際にアクションを起こすプロジェクトにも取り組んでいます。そして、"Be"タンクとして、教育的イベントやプロジェクトを通して、私たちの環境にやさしいオフィスや"Do"タンクの持続可能な活動を社会へ広げていっています。この活動を「地球に対するギフト・メイキング」とし、賛同する大学生が世界中からギフトメーカーとなるべくとして、年間30名ほど4ヶ月滞在する。

 

 

>録画配信希望はコチラ

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP