海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【4月24日オンライン開催】ケニアで起業した河野夫妻によるアフリカ起業話と夫婦のあり方

【4月24日オンライン開催】ケニアで起業した河野夫妻によるアフリカ起業話と夫婦のあり方

  • ケニア
  • 虎の知恵

【4月24日オンライン開催】ケニアで起業した河野夫妻によるアフリカ起業話と夫婦のあり方

海外ビジネスの醍醐味、アフリカで起業する面白さとは? 

ケニアの首都ナイロビで、夫婦それぞれ別の会社を起業し、楽しく元気に奮闘する河野夫妻。

 

河野さんはこれまでインドやフィリピンでの事業経験を経てケニアで起業。現地で約50人の従業員を雇って赤玉ネギを中心とした食材の卸売業を経営していらっしゃり、直近ではまた新たな会社の立ち上げを予定されています。

河野さんの元では、逞しくインターン後そのまま新卒でケニアに就職したタイモブ卒業生緑ちゃんも活躍中です!

 

ケニア河野さん

 

 

一方、理恵さんは、ケニアに移住したことをきっかけに2018年に「アフリカ布で自信が持てる世の中に。」をコンセプトにアフリカ布ブランド【RAHA KENYA】を立ち上げます。RAHAは、スワヒリ語で“Be happy”。

元々、自分に自信がなかったと語る理恵さん。「アフリカ布を通してもっともっと自信が持てますように。一人一人の個性が広がりますように。」そんな思いがこもったブランドが【RAHA KENYA】なのです。

 

ケニア理恵さん

 

 Twitterでもそれぞれインフルエンサーとして現地の様子を発信したり夫婦でのやりとりを大公開したりと皆さん注目中のこのお二人ですが、今回はこの河野夫妻をゲストにアフリカでの起業ストーリーをお伺いします。

恐らく、ご夫婦で登壇頂く機会は恐らくあまり無いと思いますので、お二人の掛け合いも楽しみにしていただければ幸いです!

  

<登壇者プロフィール>

河野邦彦(KAWANO KUNIHIKO)

 ケニア河野様

1990年埼玉県生まれ。2012年東京学芸大学教育学部卒。新卒で株式会社OPENHOUSEに入社。新築戸建ての営業を経て、最年少人事として同社の新卒採用に従事。2014年にインドの語学学校MISAOの立ち上げに参画。その後、フィリピンのスタートアップYOYO Holdings.にて採用責任者として従事。日本、ベトナム、インドネシア、フィリピンの4カ国の人材の採用立案、実行までを行う。2017年5月にケニア(ナイロビ)で玉ねぎビジネスの会社を設立しCEOへ就任。現在は事業をピボットし、ケニア初のフィンテックの中でも電子マネーの両替、換金所を立ち上げようとしている。 

 

河野理恵(KAWANO RIE)

ケニア河野理恵様

1987年神奈川県横浜市生まれ。 介護職→ニート→社会人学生→派遣社員→丸の内OL→ケニア移住→ブランド立ち上げ 就活で60社落ちたことがきっかけで人生の歯車が狂いだす。そこから「何がやりたいのかわからない」と悩みながら紆余曲折した人生を歩む。 2018年にケニアで起業した旦那との結婚を機に移住。そこで感じた、自分一人じゃ何もできないという無力感から、本気で「自信がない。でも、変わりたい。」と思うように。そんな時に色鮮やかで個性あるアフリカ布を身にまとった女性たちに出会い、自信をもらったことをきっかけに、アフリカ布ブランドを立ち上げる。

 

 

<こんな人はぜひご参加ください>

・アフリカに関心がある

・起業に関心がある、将来起業したい

・世界で活躍する起業家の話を聞きたい

・海外で生活する夫婦の話を聞きたい

・ポジティブなお二人の話をきいてパワーチャージしたい 

 

<開催日時>

2020年4月24日(金)日本時間19時〜21時

※イベント終了

>録画配信はコチラ

 

<トピック>

・それぞれの起業ストーリー

 なぜアフリカ?なぜこの事業?やってみてどうだったか?

・対談形式 

 事前に皆様から頂いたご質問をカテゴライズし、お二人にお聞きします

 (せっかくなので、夫婦のあり方についてもお聞きしようと思います!)

・質疑応答、ディスカッション

 

<質問募集!

お二人にお聞きしたいことを事前に募集します。

我こそはこれを聞きたい!という方は、エントリー時に「参加する日時・場所をご記入ください。(テキスト全角200文字以内)」の欄に質問を記載ください。

 

 

 >録画配信の希望コチラ

 

 

 

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP