海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【3月20日開催(録画配信あり)】脱・SDGsウォッシュ!オックスフォード博士、気候変動とエネルギーのプロが語るSDGs

【3月20日開催(録画配信あり)】脱・SDGsウォッシュ!オックスフォード博士、気候変動とエネルギーのプロが語るSDGs

/

なんとなく知っているけど、実はきちんと理解できていないことってありますよね。人類共通の目標と言われているSDGs。最近日本でもブームになっている感覚がありますが、実は2015年に決まったこと。もう5年も前のことなのです。今回はそのSDGsに関わるプロフェッショナルから、そもそもSDGsとはなんなのかを聞き、対話するイベントです。

  • イベント情報

【3月20日開催(録画配信あり)】脱・SDGsウォッシュ!オックスフォード博士、気候変動とエネルギーのプロが語るSDGs

脱・SDGsウォッシュ!企画

*大変好評につき、イベント当日はZOOMを録画して配信いたします。

当日閲覧が難しい方にも、後日動画を配信いたしますので、ご希望の方はこちらよりエントリーお願いします。

エントリー後の画面よりダウンロードのリンクを入手くださいませ。

 

SDGsと言われて、知っているけれども、本当の意味で理解していない方にとってぜひ参加していただきたいイベントを用意しました。

全世界が合意した上で、進められている、17の指標と169のターゲット。

多すぎて何が何だからわからない人もいるかと思います。

 

・そもそも、どうして17の指標となったのか。

・そして、169のターゲットが設定されたのか。

・ここに至るまでの世界の動きや、考える上でとても大切にしていることは何だろうか。

・実際にどんな具体的な活動がなされているのか。

・今日から始められることは何だろうか。

 

などなど、いろんな観点がありますが、今回はこの領域にずっと関わり、世界的にも使用されている気候変動の評価をする仕組みを作ったり、世界最高の環境シンクタンクでアソシエイトも務める高間さんが、皆さんに丁寧にそしてバリっぽくゆっくり教えます!

 

特に今回は、「SDGsにおける外してはいけない大切なベースコンセプト」について皆さんにお伝えできればと思っています。

 また、その中でも高間さんの専門領域でもある、「気候変動」と「エネルギー」の繋がりについて深掘りして行く機会にできればと思っています。

 

また教えるだけでなく、みなさんからドシドシ質問も受け付け、専門家ならではの回答もしていきますので、是非自身のあるからもご参加してください!

 

<登壇者プロフィール> 

高間 剛さん(Dr. TAKAMA)


1973年愛知県生まれ。英国オックスフォード大学大学院博士課程修了(オックスフォード神戸奨学生)。経済環境学博士。インドネシア・バリを拠点とする環境シンクタンク su-re.co CEO。気候変動・環境分野の専門家として、JICA、国連、アジア開発銀行、ドイツ政府、スウェーデン政府、欧州連合など40以上の国際プロジェクトに従事。また、環境シンクタンク・ランキングで世界1位であるストックホルム環境研究所のアソシエイトと、バリ島ウダヤナ大学の客員教授も兼務している。普段は、サーフィンと園芸をこよなく愛し、ツリーハウスを作る事が実益もかねた最大の趣味。

 高間さんのLinkedinはこちら

>> https://id.linkedin.com/in/takama/ja

 

<こんな人は是非ご参加ください!>

「SDGs全然わからないけど興味がある方」

「気候変動と環境問題に関心がある方」

「再生可能エネルギーに関心がある方」

「実際にSDGsに貢献をするアクションを起こしてみたい方」

「何らかのアクションを起こしたい」

 

<開催日時>

2020年3月20日(金)19時〜21時

オンラインでのイベント開催となります。

参加予定者にはオンラインのZOOMのリンクを後ほどお送りいたします。

お時間になりましたら、リンクをクリックの上ご入室ください。

 

動画配信を希望される方もこちらよりエントリーください。

後日、当日の動画をお送りいたします。

 

<プログラム詳細>

・SDGsってそもそもなんだ?/SDGsの歴史

・SDGs3つの大切なコンセプト

・SDGsのそれぞれの指標の考え方(Environmental/ Social / Economy)

・気候変動とエネルギーのつながりの重要性

・具体的な取り組み事例

・質疑応答

・今日からできるSDGsに対しての取り組み

 

<関連プログラムのご紹介>興味がある方はテキストをクリックし詳細をご覧ください。

2020GW開催】国連・JICAGoogleのメソッドを活用したSDGs実践プログラム『EXPLORE

 

<協力企業>

Su-re.co(Sustainability and Resilience.Co)は、2015年に設立されたインドネシアのバリ島に拠点を置く環境社会的企業です。気候変動の適応と緩和を専門としており、JICAや国際機関など多くの国際的プロジェクトに参画しています。また、”Think”タンクとしてではなく、”Do”タンクとして、現地のパートナーと実際にアクションを起こすプロジェクトにも取り組んでいます。そして、"Be"タンクとして、教育的イベントやプロジェクトを通して、私たちの環境にやさしいオフィスや"Do"タンクの持続可能な活動を社会へ広げていっています。この活動を「地球に対するギフト・メイキング」とし、賛同する大学生が世界中からギフトメーカーとなるべくとして、年間30名ほど4ヶ月滞在する。

タイモブからのメッセージ

タイガーモブでも最近SDGsに対して力をいれています。

それは、SDGsが流行っているものの、本当の意味で捉えて少しでもいい、小さくても良いから一歩を踏み出す若者が増えることが次世代リーダーを創出することに寄与すると考えているからです。

 

少しでも関心がある方はぜひ参加してみてください。

イベントに参加する

関連タイモブインフォ

関連するインターンシップ情報

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP