海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/「知られざるアフリカスタートアップの最前線を探る」 Double Feather Partners×タイガーモブ 共催

「知られざるアフリカスタートアップの最前線を探る」 Double Feather Partners×タイガーモブ 共催

  • 虎の知恵

「知られざるアフリカスタートアップの最前線を探る」 Double Feather Partners×タイガーモブ 共催

これら全てが当てはまる「地域」は世界のどこでしょうか?

 

・水道・電気よりモバイルマネーのインフラが早く流通した国がある

 ・ICTの活用促進に世界で最も成功した国がある

 ・世界で一番人口が増加する地域(2050年までに11億→30億人)

 

正解は「アフリカ」です。

(ちなみに、1つ目はケニア、2つ目はルワンダです)

 

スタートアップやベンチャーの中心地として、これまではシリコンバレー、深セン、イスラエルなどがよく知られていましたが、ここ1〜2年でアフリカのスタートアップ市場にも注目が集まっています。

 

例えば、

 

・2018年だけで25ものファンドが新設されその総額は10億ドル以上にのぼり、そのうちの一つはかの有名なアリババ創業者のジャック・マーが創設

 ・アフリカ版Amazonの「Jumia」が設立7年でニューヨーク市場に上場し時価総額2000億円に

など、象徴的なニュースも出始めました。

 

そこで今回タイガーモブでは、アフリカにおけるアドバイザリー業務の先駆者であるDouble Feather Partnersと共同し、断片的にしか情報の入ってこないアフリカのスタートアップ事情について、俯瞰的に知ることのできるイベントを企画しました。

 

さらに、タイガーモブ南アフリカオフィスに赴任している社員と中継を繋ぎ、「現地で働く日本人から見たアフリカのビジネス事情」についても直接話しが聞ける機会を提供します。マクロ・ミクロ両面からアフリカのスタートアップについて知れる機会は滅多にありませんので、ご興味ある方はぜひ予定を合わせてご参加ください。

 

 

■こんな人におすすめ

・アフリカのスタートアップ事情について知りたい

・実際にアフリカで働く日本人から直接話を聞いてみたい

・まだ自分の知らない世界を知って視野を拡げたい

 

 

■対象

どなたでも参加可能

(高校生・大学生・社会人...etc)

 

 

■コンテンツ(予定)

・イントロダクション

主催団体の紹介

 

・アフリカスタートアップ事情の最前線(仮)

独自の発展を遂げるアフリカのスタートアップ事情について、アドバイザリー業務の先駆者でありアフリカにも拠点を持つDouble Feather Partners社 から最前線の情報をシェアいただきます。

 

登壇: Double Feather Partners  代表取締役 武藤 康平氏

進行:タイガーモブ コミュニティ担当 野島 繁昭

 

・アフリカ現地で働く日本人の体験談

アフリカのスタートアップ3大拠点と言われている南アフリカで働くタイガーモブ社員を中継でつなぎ、南アフリカならではのワークスタイルやキャリアの考え方、スタートアップのトレンドを語ってもらいます。

 

登壇:タイガーモブ 南アフリカオフィス 伴 優香子

進行:タイガーモブ  コミュニティ担当 野島 繁昭

 

・交流会

 

 

■日程

1/19(日)15:30-17:30

 

 

■会場

場所:Studyplus(御茶ノ水駅徒歩5分)

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目1−20

 

※ Google マップ>> https://goo.gl/maps/udanm8A3PryE6oSCA

 ※ アクセス>> https://info.studyplus.co.jp/company#access

 

 

■スピーカー

・Double Feather Partners 代表取締役  武藤 康平

米ボーディングスクール卒業後、筑波大学卒業。モルガン・スタンレーにて30件以上(総額約3兆円)のクロスボーダー案件を担当。元英国首相トニー・ブレア氏率いるシンクタンクのプライベート・エクイティー投資部門(イスラエル/パレスチナ)にて中東における再生可能エネルギー、金融機関への投資を担当。現在は、途上国における社会的な問題をビジネスで解決するべく、現地企業へのコーポレートアドバイザリー業務を行うと同時に同地域におけるVC/PE投資に携わる

 

・タイガーモブ 南アフリカオフィス 伴 優香子

中東アフリカ担当・新規事業担当:伴 優香子(ばんゆかこ)

国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科卒。経済学・国際関係学専攻。学生時代、中東地域の学生と交流する学生団体の代表を務め、2014年にはイスラエルのキブツで就労。キブツ滞在時に、現地でガザ紛争の一部始終を体験する。大学卒業後、コンサルティング会社に入社。公共コンサルティング本部にて、公共制度輸出案件や海外人材採用活動等に携わる。タイガーモブでは、中東アフリカ及び新規事業を担当。南アフリカ人のパートナーと共にヨハネスブルグ近郊に住み、南アフリカ共和国からのリモートワークに挑戦している。

 

 

■共催

・Double Feather Partners

>> https://doublefeather.com/jp/



※イベント終了

 >動画配信ご希望の方はコチラ

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP