海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/【2020年春】年末年始・春休みに短期で行ける海外インターンシップ

【2020年春】年末年始・春休みに短期で行ける海外インターンシップ

  • 虎の知恵

【2020年春】年末年始・春休みに短期で行ける海外インターンシップ

 

 

     

 

 

こんにちは!タイガーモブです!

夏も終わり、すっかり涼しくなってきましたね。

 

 

あと数か月で2020年がやってきます。

東京オリンピックが開催され、変化の年になること間違いなしです。

この年にあなたも自分をアップデートしませんか?

 

 

今回は年末年始、そして春休みに短期で挑戦できる海外インターンプログラムをご紹介!

起業訪問し、専門性の高い視察を行う海外視察プログラム、グループワークで自分と向き合う海外研修プログラムなど様々にご用意しています。

 

 

短期で行きたい就活前の大学生、高校生、学びを深めたい社会人の皆さんにぴったりのプログラムが勢ぞろいです!

ご自身の興味・関心に合わせてセレクトしてくださいね。

 

 

今後リリース予定のプログラムもあります。

更新情報をお待ちください。

 

 

 

***

 

【目次】

海外研修プログラム

1.年末年始インド合宿「未来予想図を描け!」inバンガロール

2.STARTUP AFRICA in Rwanda 6th Batch - 激動の大陸を駆け抜ける13日間

3.グローバルリーダーズ・キャンプ 『ACT』第4期〜さぁ、行くぞ世界〜

 

海外視察プログラム

4.Africa Diversity Camp in Johannesburg ~南アフリカの過去・現在・未来~

5.Innovation Camp in イスラエル イノベーション大国イスラエルの秘訣を探る5日間

 

***

 

 

 

 |海外研修プログラム

 

1.年末年始インド合宿「未来予想図を描け!」in バンガロール

 

目的を持って環境を作っていく主体的な人間になりたい人の為のビジネス視察兼未来予想図プログラム。 【知る⇨行動する⇨計画する】の3つのポイントに基づき、徹底的にアクションを起こし、自分自身を鍛えます。

 

 

◆インターンシップ内容

 

■インドを、自分を知る(1日目〜6日目)@インド バンガロール

○JETROにてインドに関する勉強会

○インドでのマーケティング歴7年の方よりインド入門セミナー

○現地日本企業社長からのビジネスセミナー

○バンガロール市内視察(予定:貧困層エリア〜富裕層エリア)

○日本企業への視察

○インド企業への視察

○日本人駐在員との交流会(予定:25〜35歳の駐在員約10名)

○インド人若手社会人との交流会

・グループワーク、個人ワーク

※上記昨年のものを参考に記載させて頂いております。

 

■未来を描く(7日目〜10日目)@インド バンガロール

○自分自身と向き合う、個人ワーク

○グループ毎に課されるミッションの攻略

○テーマに基づいたディスカッションタイム

 

■計画する(11日目) @インド バンガロール

○今後行動プランの策定と発表

 

 

◆インターンシップ期間

 

12月26日 プログラム開始

1月5日 プログラム終了

 

 

 

 

詳しくはコチラ>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/161

 

 

 

2.STARTUP AFRICA in Rwanda 6th Batch - 激動の大陸を駆け抜ける13日間

 

「アフリカの奇跡」と呼ばれるルワンダを舞台に、ビジネス視察と現地企業でのインターンシップを合わせたハイブリッド型プログラム「STARTUP AFRICA」。アフリカの社会・経済・文化の理解を深めつつ、ハードルの高い現地企業の課題解決やゼロイチでの起業体験に挑戦!知力・体力・行動力全てが試される13日間。

 

 

◆インターンシップ内容

 

① アフリカの社会・文化・経済への理解力

アフリカで活動する上で、現地の社会・文化・経済の理解は欠かせません。

現地の市場でのミッション、ジェノサイドの歴史、コーヒー農場から輸出までのサプライチェーン、最先端のスタートアップからスモールビジネスの視察まで、幅広い分野や立場の人からの話を聞くことで本やインターネットでは得られない深い理解を目指します。また、多様なバックグラウンドを持つ他の参加者と一緒に取り組むことで、1つの事象でも10人いれば10人分の視点を得ることができます。

 

② 課題解決力

Google Venturesが開発したデザイン・スプリントという手法を使い、3〜5人のチームでパートナー企業の課題解決に取り組みます。まずは現場の状況を理解しマップに落とし込んだ後に、最も重要な課題を見つけます。その課題に対して最適なソリューションを見つけ、プロトタイプを作り検証するまでを最速で行います。

 

③ 「0」から「1」を生み出す力

プログラム前半を通して発見した課題を解決するような事業を1〜5人のチームで作ります。各メンバーのピッチから始まり、チーム作り、ビジネスモデルや事業計画の策定、MVPの作成と検証までを3日間でこなします。最後は審査員の前でのプレゼンを行います。

*MVP (Minumum Viable Product):最低限の労力で、顧客に関する仮説が検証され、チームの学びが最大化できるプロダクト

 

 

◆インターンシップ期間

 

3月2日 プログラム開始

3月15日 プログラム終了

 

 

 

 

詳しくはコチラ>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/320

 

 

 

 

3.【2020年3月開催/U20対象】グローバルリーダーズ・キャンプ 『ACT』第4期〜さぁ、行くぞ世界〜

 

グローバルに活躍するのは大人になってから?世界を大きな影響を与えているU20世代が持っているものは何だろう?それは、原体験・経験やスキル、そして世界を一緒に動かして行く仲間。『ACT』では8日間でインドネシア・バリを舞台に、グローバルリーダーとなるべき資質を仲間と共に身につけて行きます。

 

 

◆インターンシップ内容

 

① THINK BIG

コトを起こすには、まず興味のある分野について学ぶことや、幅広い視野を持つことが重要です。

世界的に注目されるエコスクールの視察や、社会起業家、国際経験豊富なメンターとのディスカッションやワークショップを通して、幅広い視野を身につけましょう。また、カカオ農家や地元の人々と交流する中で、彼らの生活や考え方、感じている課題などを観察する力を身につけましょう。

 

② TAKE ACTION

アイディアや想いも、行動に移して初めて価値が生まれます。ACTでは、バリ島で課題を自ら観察し、設定し解決する一連のプロセスを体験します。チームで実際にアクションを起こしていきます。プログラム前半で学んだことをもとに、ゴールを定め最速で実際のアクションにつなげて行きましょう。

 

 

◆インターンシップ期間

 

3月26日 プログラム開始

4月3日 プログラム終了

  

 

 

詳しくはコチラ>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/392

 

 

 

|海外視察プログラム

 

4.Africa Diversity Camp in Johannesburg ~南アフリカの過去・現在・未来~

 

アフリカで唯一G20に入る経済大国南アフリカ。アパルトヘイトを経験し、ヨーロッパ、アジア、そして他のアフリカ諸国から人が行き来するダイバーシティ国家。一方、世界トップクラスの経済格差や貧困問題など多くの社会課題も抱えている。南アの大都市ヨハネスブルグで、レインボー国家の過去・現在・未来を探求する5日間。

 

 

◆インターンシップ内容

 

南アフリカの過去・現在・未来を考察する

①南アフリカの記憶をたどる

植民地からアパルトヘイトを経験した過去に光を当てます。

ヨハネスブルグ最大のタウンシップ(アパルトヘイト時代の黒人専用居住区)であり、抵抗の地として知られるSOWETOに訪問し、アパルトヘイトの記憶と抵抗の歴史を学びます。

また、アパルトヘイトは25年前に終焉したので、今でも当時を経験した世代は現役です。アパルトヘイト経験者に、当時のことや南アフリカの変化について講演いただきます。

 

②ダイバーシティ国家の今を知る

現在は、様々な民族・人種の人が一緒に暮らす南アフリカ。多様性を感じるミッションやダイバーシティ推進を行う組織訪問を通して、レインボー国家の今の姿を学びます。

 しかし、アパルトヘイト終焉後も、それまでにできた経済格差や教育格差は簡単には埋まりません。また、人種ごとに分離された居住区は今でも残っています。そうした社会の負の側面にも目を向けます。

 

③これからを考察する

アパルトヘイトから経済大国へ。正と負の側面を持ちながら、変革の途中にある南アフリカ。

よりよい未来を創るために尽力する、NPOやスタートアップ、そして政府組織を訪問します。

南アフリカの変革から、私たちが学べる事はなにか、私たちがアフリカと協創できることはなにか、参加者同士で考察します。

 

 

◆インターンシップ期間

 

2月9日 プログラム開始

2月13日 プログラム終了

 

 

 

詳しくはコチラ>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/511

 

 

 

5.Innovation Camp in イスラエル イノベーション大国イスラエルの秘訣を探る5日間

 

人口一人あたりのスタートアップ数世界一、GDP比VC投資額世界一のスタートアップ大国、イスラエル。世界一の技術力・イノベーション力を支える秘訣を探る、インテンシブな5日間。また、イスラエルが世界から注目されるのは、スタートアップだけではありません。

何十年にも渡って続いているパレスチナの問題があります。イスラエルとビジネスをする場合も、避けては通れない問題であり、これからグローバルで活躍する人材であれば、知っておくべきことです。3つの宗教の聖地であるエルサレムとパレスチナ自治区にも訪問し、多角的にイスラエルという国について学びます。

 

 

◆インターンシップ内容

 

[PART1] イスラエルのスタートアップエコシステムを体感せよ!

1. スタートアップのエコシステムについて学ぶ

国家戦略として体系立てられたイスラエルのスタートアップエコシステムや経済概況について、現地のイノベーションセンターや公的機関で学びます。

 

2. イノベーションが生まれる現場を肌で体感

イスラエル/ユダヤ人との交流や、現地起業家/スタートアップ(イスラエル人・日本人含む)の講演、高度教育機関の訪問を通して、イノベーションを生み出すイスラエル/ユダヤ人の文化やメンタリティを肌で感じます。

 

 

[PART2] 聖地に訪問し、グローバルレベルの教養を身につけよ!

1. 聖地エルサレムで歴史と複雑な居住地区について学ぶ

世界の歴史・政治を理解するために欠かせない、グローバルレベルの重要都市エルサレム。まるで違う国かと思うほど、テルアビブとは全く違う空気感が漂います。ホロコーストを含めたユダヤ人の歴史や、旧市街を訪れて、聖書の時代から重なる歴史の深さを実感。また、NGOのオフィスを訪問し、パレスチナ問題についても学びます。

 

2. ”壁”の向こう側の生活について学ぶ

また、"壁"の向こう側にある、パレスチナ自治区・ヨルダン川西岸地区(※)にも訪問し、パレスチナ人の生活の今を体感します。(パレスチナで起業家育成プログラムを実施している機関にも訪問予定)

 

 

◆インターンシップ期間

 

3月15日 プログラム開始

3月19日 プログラム終了

 

 

 

詳しくはコチラ>>>https://www.tigermov.com/internship/detail/433

 

 

 

 

 

 

 

LINE・Skypeで気軽に相談!あなたにマッチしたインターンシップはどれ?

 

世界35カ国、260件以上の海外インターンシップ情報はこちらから! 

公式フェイスブックはこちら 公式ツイッターはこちら 公式インスタグラムはこちら

関連タイモブログ

pagetop

PAGE UP