海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:【CPP第1期体験談④】〜時間と睡魔と闘った1週間〜

【CPP第1期体験談④】〜時間と睡魔と闘った1週間〜

まさと
  • 2018/03/13 00:00
  • インド
  • 会計
  • インターン後

CPPプログラム体験談第4弾!

初めまして!星津崇人です。

サブタイトルにもあるように今回は1週間という短い時間での問題解決。それによる毎日の徹夜。

そんな激動の1週間の中で起こった自分の中での気付きや成長等を書かせていただきます!

 

目次

||CPPの魅力

||CPPで学んだこと

||参加前と後での自分の変化

||これから何か挑戦する方へ

||最後に

  

|| CPPの魅力

    今の自分が理解できる

恥ずかしいながらも私は自分の中で結構出来る人間だと思っていました笑

早慶の方や社会人の方とご一緒する中で自分の能力の低さをまざまざと見せつけられました。専門用語・英語力等、今回のプログラムの活動する中で自分に不足していると感じると同時に将来、社会人として生きていくうえで必要不可欠な能力だと感じました。

 

    短期間ながらも成長を実感できる

前述したように私は自分の能力の低さに落胆しました。失敗もたくさんしました。しかし、失敗を重ねるごとに多くの知識が自分の脳にインプットされ今までわからなかったことがわかってきます。さらに多くの優れた方と一緒に活動することで自分の脳もその方たちに合わしに行くので、今までと違った考えが持てます。

 

    現地で活躍されている方とお話ができる

インド進出せれている日系企業や現地の士業の方々と面と向かってお話しできる機会は日本でも私はあまり経験したことがありません。今回約一週間のプログラムでしたが毎日そのような方とお話ができました。生の声というのはとてもリアルで、グローバル化が進んでいく中で、社会人としてこれから生きていくうえでとても勉強になりました。

 

※発表終了後プログラム参加者とプロフェッショナルの方々とパシャリ!

member_blog_2696_5aa773ae21951.jpg

 

 

 

||CPPで学んだこと

①予習は大事

今回私は上辺な予習しかしていませんでした。その結果、初日の企業訪問では深く質問することができず目的である企業が抱える問題点を把握できませんでした。

今回のような企業訪問に関わらず、日常の中でも、授業を受ける前やえらい方をお話しするとき、何かを始めようとするとき、(好きな女の子とのデートw)等予習は必要不可欠ですし、相手側の信頼も勝ち取れると考えます。

 

②失敗は成功への近道!?

今回のプログラムでこれがとても実感としてありました。問題点の把握と解決のプロセスで「発案→あれ?おかしい→違う→振り出しに戻る」というメンタル的にしんどいサイクルが起こっていました(泣)。しかしこれを何回も繰り返していくと段々解決へ正しい方へ軌道修正されていきました。失敗は成功の基という言葉を自分のみで経験できました。

 

③事実はTVやネットにあるんじゃない現場にあるんだ!

現在インターネットの普及で簡単に様々な分野をいつでも簡単に入手できます。しかしその情報が正解かどうかなんて実際の現場じゃないとわからない。先日、東日本大震災の特番がありその中で震災当時福島第一原発の職員の言動に関して朝日新聞がめちゃめちゃな嘘を書いていたことに関してのネタが番組内で議論されていました。そこで私は他者から受け取る情報よりも自分の足で手に入れた情報のほうが実際とあっていると感じました。それは本プログラムでも同じで本社の方とインドの支社の方とでは明らかな差がありました。

"OKY" 

これは訪問した日系企業の方がおっしゃっていたのですが「前がってみろ」この言葉を胸のうちにしまい日々頑張っておられました。

 

※グループ会合時にパシャリ!

member_blog_2696_5aa7748961f51.jpg

 

 

 

||参加前と後での自分の変化

自分で調べるようになりました。今まではわからないことがあるとすぐに質問していました。なぜなら、早く答えを知りたかったから、それはつまり楽をしたかったから(自分って本当にクズ人間w)。しかし今回は友達も周りにいないしみんなも自分の作業で大変だったので、わからないことを自分で考えるしかありませんでした。しかし実際やってみると苦労はしますが、わかったことが自分の知識として蓄えられ、知りたかったこと以上に深く広く知れました。このような経験をしてからはまず自分で考えてみることを徹底しています。

 

※自分の発表時のパシャリ!超緊張してました汗

member_blog_2696_5aa7753c8b4c3.jpg

 

 

 

||これから何か挑戦する方へ

自分が言うのもおこがましいとは思いますが、自分がいま大切だと思うのは「熱意」「考えるよりも行動する」の二つです。今回多くの失敗をし自分の力の無さに落胆した私ですが、結果として成功できたのも挫けず諦めずトライし続けたからで、気持ちが折れなかったこと、結果を残すという強い気持ちがあったからだと思います。何か困難にぶつかっても簡単に諦めないでください。

21年間という短い人生ですけども日本人って考えすぎる人が多いと私は思います。何も始まっていないのにリスクばかり考え計画をすごく考える。私もそうでしたが、そうすると自分の中で固定観念のようなことができてしまい、実際行動に移した時に生じるギャップにうまく対応できないと思います。それがかえって、非効率さを生み出すと考えます。考えるのは大事ですが、やはり私はまず行動に移すことが大事かなと思います。

 

※食事会ではしゃいじゃってる時にパシャリ!

member_blog_2696_5aa775985d662.jpg

 

 

 

 

|5|最後に...

今回のプログラムは自分の想像よりもはるかにキツくて自分自身を知れた機会になりました。そして能力の低さに落胆もしました(泣)

遥かにうまくいかなかったことが多かったけれど、自分の作業で大変ながらも手を差し伸べ、支えてくれた方々には感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。私自身野球という団体競技を今までしてきましたが、今回でさらに仲間って大事だなと再認識しました。

そして何より様々な気づきや成長があったのも本プログラムを考え、形にしていただいた運営の方々のお陰です。本当にありがとうございました。

「夢は見るものではなく叶えるもの」  

      ↑

インドのある社長のお言葉です

member_blog_2696_5aa77663dbda8.jpg

日々精進していきます!!

 

まさと

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 【第2期募集】世界で活躍するクロスボーダー・プロフェッショナル養成プロジ...

関連するインターン情報