海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/タイの体験談:【想像と違う?】バンコクってこんなところ!最新トレンド丸わかり

【想像と違う?】バンコクってこんなところ!最新トレンド丸わかり

はつき
  • 2017/07/25 11:57
  • タイ
  • 企画・マーケティング
  • インターン前

 

はじめまして!明治大学経営学部4年の神岡初希と申します。

9月からバンコクの人材サービス会社でインターンさせていただきます。

 

 

突然ですが、皆さんタイと聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

 

 

多くの方はこのようなイメージを思い浮かべるかもしれません。

 

 

 

 

member_blog_1092_5978424bd92cb.jpg

 

 

member_blog_1092_5978427b472bc.jpg

 

 

member_blog_1092_59784291ea02b.jpg

 

 

 

 

 

・・・どれも間違ってはいないでしょう。しか

大都会バンコクには全く違った光景が広がっています!

 

member_blog_1092_59784397f1182.jpg

 

私自身タイに行ったことはないのですが、タイに訪れたことのある友人からは

 

東京と似ている!

 

名古屋と同じくらいの発展ぶり!

 

...などなど聞いています。

 

ならば

そこでの人々の暮らしぶりも東京の人々と似ているのではないか?

 

ということで、

今回は タイ人留学生から収集したタイの最新トレンド をご紹介します。

 

今日は様々な媒体を通じて情報を得ることが出来ますが、日本で生活していて実際にタイ人の方と話す機会は多くありませんよね。そこで、今回は明治大学で知り合ったタイ人にあれこれ質問しました。その中から興味深いものをいくつか紹介したいと思います!


これからタイでインターンする方、旅行に行かれる方、タイ人のお友達にあげるお土産を悩んでいる方・・・この記事が参考になれば幸いです。

 

 

 

1.美容大国タイ 日本のコスメも大人気?!             

 

タイ人の女性は化粧が大好き!そしてタイの化粧品はもちろん、韓国・日本のコスメが大人気らしいです。

化粧品や日焼け止めは資生堂のものが人気だそう。また、タイ社会では白い肌でいることが美人の条件として欠かせません!なので美白のアイテムは人気です。

 

こちらの日本でよく見かけるマスカラ・・・私の友人曰くタイの女の子は日本で旅行した際爆買いしていくとのこと。

 

 

member_blog_1092_5978488daa0d7.jpg

 

 

タイにお友達がいたら買っていってあげると喜ばれるかもしれませんね。わたしもタイのお友達にお土産として買って行ってあげようと考えています!笑

 

 

そしてタイ人の女の子たちが週末に必ず行くのが、サイアムスクエアーのグランドフロアーにある

EVE AND BOYという巨大コスメ販売店です。

member_blog_1092_597b2c097ddc9.jpg

タイ最大のコスメショップなので、ここで美容関連の商品はすべて手に入ると言っても過言ではありません。入手困難なレアの美容関連商品も見つかるでしょう!EVE AND BOYって日本でいう、マツキヨのようなものでしょうか・・・?いや実はマツキヨだってバンコクにあるんです!笑

 

 

 

2.美容と健康のため フィットネスがブームの兆し         

 

タイ人の生活水準が上がるにつれて、健康分野にお金をかける人が増えました。

ある程度のコンドミニアムにはプールとジムが併設されていることも多く、入居者は無料で利用できます。

member_blog_1092_597b382ee4a89.jpg

 

特にジムはタイ人女子の中で大ブーム!最近では欧州や日本のフィットネスチェーンも続々バンコクに進出しています。

ヨーロッパ最大規模を誇るフィットネスチェーンの Jatomi Fitness、会員費は月に1300バーツ~(約4300円)です。(1バーツ3.3円で計算)格安だそうです

 

 

 

3.日本食ブーム 昔も今も、これからも。             

 

首都バンコクのショッピングモールを歩けば、数え切れないほどの日本食レストランが並び、ここは日本かと見間違えるほど。もともと日本人が駐在の日本人向けにオープンしていましたが、経済力をつけた中間層タイ人に大人気になりました。価格は800円~1000円ほどと決して安くはありませんが、それでも地元民の間で人気を博しているそうです。

余談ですが、私は2015年夏~2016年夏までサンフランシスコの大学に正規留学性として1年間留学していました。その時最も困ったことが・・・

食べ物。

まずいわけではないんです。ただ、半年過ぎたあたりからお米が食べたくて食べたくて...でも大学のコンビニに行っても見つかるものはサンドイッチ、チョコレート、ポテチがほとんどなんですね泣。

 

けれどバンコクへこれほどまでに日本食ブームが蔓延しているとは!これならタイで日本食が恋しくなっても乗り切れるだろうと、タイ料理も大好きな私は食への不安は今のところありません!

 

ちなみに、東京バナナ、抹茶キットカット、ロイズ・・・など日本の定番のお土産お菓子はタイでも大人気です。

 

 

 

4.空前のかわいいブーム?                   

 

SNS大国タイ!Facebook、InstagramなどのSNSは非常によく使われ、普及率・利用率は日本より圧倒的に高いです。また多くの人がメッセージアプリとしてLINEを使用しています。LINE利用率はなんと日本に次いで、世界第二位!


そんなタイのバンコクの渋谷と呼ぶにふさわしい、若者が集う街サイアムスクエア今年6月、世界初LINEのテーマパーク LINE VILLAGE が誕生しました。

member_blog_1092_597b2d7804092.jpg

他にも、サンリオやリラックマなど日本のキャラクターは大人気です。

こんなおしゃれかカフェもオープンしています。

 

 

 

まとめ                           

いかがでしたでしょうか?

バンコクには多くの人がイメージする東南アジアとは異なる風景が広がっています。

また、ビザの規制緩和によりますます多くのタイ人が日本に訪れるようになり、日本ブームが広がっているようです。

 

日本とタイ、日本女子、タイ女子はどんな共通点があって、どんなところで違うのか

タイに行ってからこの目でしっかり確かめたいと思います!

 

はつき

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 世界最大の外資系人材会社のタイ拠点で複数業種に携わるインターンシップ

関連するインターン情報

pagetop

PAGE UP