海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/アメリカにて日本文化をプロモーションする企業でのインターンシップ

アメリカにて日本文化をプロモーションする企業でのインターンシップ

/

アメリカはニューヨークで日本文化センターを経営する企業でのインターンシップ。日本のカルチャーをニューヨークから世界へ伝えることがコンセプトに、日本に関するイベントを毎月実施しています。ニューヨークで自分を鍛えてみたい!という方を募集します。

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • アメリカ
  • 企画・マーケティングに携わる,日本の価値を伝える

インターンシップ内容

弊社は、日本文化イベント、クラス、アート展示の他、日本企業の米国進出のサポートなど、ニューヨークで日本を幅広い面からプロモーションしている企業です。

現在、下記四部門にてインターンシップ生を募集しております。

 

1)  撮影・デザイン

弊社の様々な撮影・デザインプロジェクトを、デザイナーの元で手伝って頂きます。プロジェクトを通してニューヨーク在住の様々なアーティストと出会い、学び、刺激を受ける業務です。

 

2)  イベント

弊社がLong Island Cityに構えるスペースでは、毎月2-3回日本文化に関わるイベントを開催しております。音楽やダンスなどライブパフォーマンス、お酒の試飲会、お茶の勉強会など、ジャンルは様々。

イベントのお手伝いから始まり経験を積まれた方には1日完結型のイベントを企画段階から担当して頂くこともございます。

 

3)  クラス

生け花、墨絵、日本舞踊など多くの文化クラスを毎週開催しております。ニューヨークでこれだけ多彩な日本文化クラスを展開している企業は弊社だけです。

一つのクラスの担当として講師と相談の上、クラスのプロモーションのお手伝いをして頂きます。日本文化がどうニューヨークの方々に受け入れられているか実践を通し学ぶ絶好の機会となります。

 

4) 日本企業の米国展開

弊社では毎月多くの日本の企業から米国での事業展開の相談を受け、様々な活動をしております。伝統工芸品のリブランディング、食材の米国マーケットでの価値創造、新規サービスの展開など。

リサーチや営業、プロモーションのアイディア作成を弊社スタッフと共にお手伝い頂きます。

 

下記は上記1), 2), 3), 4) どの事業に希望頂いても共通の事項となります。

 

▼はじめの一ヶ月は色々なことに取り組んでいただきます。

リサーチ、データベース・フライヤー作成、ウェブの更新などなど。

1ヶ月経過後、適性とご本人の興味から業務内容を決定いたします。

 

▼3ヶ月未満の短期の方はそのときに走っているプロジェクトに参画していただくことになります。

詳細は随時変化しますので、面談時に分かっている段階のものをお伝え致します。

 

▼3ヶ月以上の長期の方には実践の場がたくさんあります。

少人数の会社ですので、インターン生のアイディアがぽっと採用されることも多々ありますので、積極的に提案をして頂けたらと思います。

 

※最近、新規カフェをオープンし、新店舗のマーケティング(新規メニュー考案、宣伝など)を行いたい方も募集しております。

 

インターン内容①     インターン内容②

身に付く力・得られる経験

・お客様と実際に接しながらプロジェクトを企画〜実行までやり切る経験

・ベンチャー企業でのアイディア出し、自分のアイディアが採用され、形にしていく経験

・非日本人とのコミュニケ—ション(お客様の9割は非日本人であり、英語力を鍛える、試す機会にもなります。)

こんな人を求めています

・日本文化の海外での発信に興味のある方

・自分の頭で考えアイディアを実行することができる方。

募集要項

インターンシップ先国
アメリカ
インターンシップ先都市
ニューヨーク。イベントやプロジェクトの内容次第で、同社が市内に運営する三店舗を移動しながらお仕事をして頂きます。
インターンシップ期間

1ヶ月~

(3ヵ月以上がベスト)

インターンシップ日数、時間

・週10時間以上

※語学学校に通いながら、あるいはアルバイトなど他の仕事をしながらでもOKです。)

 

弊社はフレックスタイム制を採用しており、弊社オフィスでの仕事は週3回、各2-3時間で残りはオンラインでの仕事となりますので自由に時間を使うことができます。ニューヨークでの滞在を机の上での仕事だけに費やさないよう、インターンの方々には日々街に出て色々な体験をして頂くことを奨励しています。

報酬・手当

なし。ただし弊社レストランでの食事は全て無料。

必要なスキル・資格

・文章作成ソフト、表計算ソフトができればOK。

・映像・デザインプロジェクトでのインターンを希望の方のみ、イラストレーターやフォトショップの経験が必須となります。

・英語力:不問

社内では日本語でのやり取りになりますが、外部とはほとんどの場合は英語と

なります。

英語が苦手な方はデスクワーク中心となります。

英語ができる方は、お客様や外部の方々との打ち合わせ、交渉など、英語を使う機会は多くございます。

担当者からのメッセージ
インターンの方々には主体性を持って積極的に事業に参加して頂きます。ただ指示を待っているだけの方は弊社のような企業には向いておりません。ニューヨークの方々に「日本」を理解して頂くにはどうすればいいのか、自らの頭で考え、またアイディアを出すだけに留まらず実行に移すことが求められます。
 
オフィスへの出勤日は週二回〜週三回。そこでは日々行われるディスカッションでの発言を求められます。
弊社では様々な事業を展開しているため、長期インターンの方には各々の将来のキャリア・希望に応じてお仕事をして頂きます。
 
ニューヨークで自分を鍛えてみたい!という方の応募をお待ちしております。

企業紹介

企業紹介

 

ニューヨークで日本文化センターを経営している設立6年目の企業。

 

日本のカルチャーをニューヨークから世界へ伝えることがコンセプト。同社所有のスペースでは歌舞伎の役者によるデモンストレーションなど日本に関するイベントを毎月実施。日本舞踊や墨絵、居合道、空手、日本語の教室なども展開。

 

地元のアーティストや地元企業とコラボレーションして、音楽、ダンス、ペインティングなど、アート・カルチャーに関する企画を実施。

 

同スペースはレストランにもなっており、日本食を提供。

 

クラス・アート・イベント・飲食などB to C事業を表の顔とし、そこで得たリソースを基に日本企業の米国展開をサポートするB to B事業を展開。

事業内容
・日本文化センターの運営
従業員数
社員日本人3名、アメリカ人2名。講師などパートタイマー10名。
使用言語
社内:日本語
社外:英語
経営者プロフィール

【池澤 崇】

東京生まれ。慶應大学商学部在学中、山梨県公認登山ガイドとして富士山に4年間勤務。

 

外国人観光客との触れ合いを通じ、日本のアート・文化の振興を人生のテーマとすることを決意。その後音楽系ベンチャー企業の設立に関わると共に、約20カ国へ単身バックパッカー旅行をする。

 

2005年にニューヨークに移住、邦銀で融資業務に携わる。

ニューヨーク市立大学にてMBA(専攻はEntrepreneurship)取得後、

2011年RESOBOX設立。同社代表として現在に至る。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

応募する 相談する