海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/ミャンマーの社会問題を解決!日本語教育も担う人材会社でのインターンシップ

ミャンマーの社会問題を解決!日本語教育も担う人材会社でのインターンシップ

/

日系企業の進出が止まらないミャンマー。これからの時代ますます発展が期待される地域ですが、貧困問題は深刻な状況です。そこで社会問題を解決しようと、優秀な人材の教育から就職支援まで手掛けているのがこちらの企業。主体性をもって取り組める方を募集します。

  • 期間:半年以上,約1年
  • ミャンマー
  • 新規事業 / 拠点立ち上げに挑戦する,企画・マーケティングに携わる,専門性を極める,過酷な環境に飛び込む,日本の価値を伝える,複数職種に携わる

インターンシップ内容

 

数十年間、世界経済と切り離されていたミャンマーでは、国内の経済が発達せず、良い企業も育たず、よって良い就職先もなく、いくら真面目に努力しても中々報われることが少ない社会が長らく続いてきました。

それが、2011年を境に民主化、改革開放へと進み、現在のミャンマーは日系をはじめとする外資の進出が続いています。

そのような中で、企業と仕事を探す人材の架け橋となり、ミャンマーの発展、人材の育成の鍵となる人材業界の役割は極めて重要です。さらに、意欲あるミャンマー人を日本に送り出し、先進国水準の能力・経験習得を促すことで、ミャンマーの経済発展に貢献できるような人材を育成することは、ミャンマーという国全体の発展において必要不可欠です。

このような思いも共有し、一緒に働いてくれる熱い学生をお待ちしています。

 

◆インターンシップ内容

・日本語学校での日本語教師 / 人材教育

・教材開発、カリキュラム作成

・日本語学校のマネジメント運営

・EdTechシステムの導入

・その他、求人イベント、出張者対応準備など

身に付く力・得られる経験

「ラスト・フロンティア」と呼ばれるミャンマーには、日系含め世界中の企業が続々と進出しています。

クライアントの多くは日系企業ですが、欧米、シンガポール、香港・中国、ベトナムなど、「世界経済の今」が感じることができます。

・新規事業立ち上げに携わる経験

・ミャンマーの若者に日本語を教える先生としての経験 / ノウハウ

・人材育成から、日本への送り出し事業に関わる経験

・ひとつの学校をマネジメント

・運営する経験

・文化が異なる人たちと一緒に働く能力 ・様々な年齢層・業界の社会人とのネットワーク

・歴史的な民主化の時代に立ち会う経験

こんな人を求めています

現在の業務スキルは問いません。英語も日常レベルの能力があれば受け入れます。

最も重視するポイントは、マインドセットです。どんな環境でも楽しむことができる心。

日本語教育を通して、ミャンマーの若者の未来を切り開く一助になりたいという思い。

そして、ここミャンマーでのインターンシップを通して、何かを学び成長したいという意志を重視します。

ミャンマーの生活環境は、日本に生まれ育った皆さんにとっては過酷です。体調をこわすことも珍しくありません。

全く異なる文化環境で育ったミャンマー人の同僚と協力しながら働くことは容易ではありません。

ストレスに感じることも多いかもしれません。けれどもそのような環境を楽しみ、ボランティアではなく、ミャンマーの抱える教育課題としっかりと向き合いたい、そのような方は、現在の能力に関わらず、ウェルカムです!

 

【これまでのインターン生】

早稲田大学・・・現職LINEにてメディア企画

首都大学東京・・・上場2社のシリアルアントレプレナーと共に起業

慶應義塾大学・・・会計士 M&Aコンサル会社で新規事業担当

ウィスコンシン州立大学・・・そのままミャンマーのソーシャルベンチャーに就職し、活躍中

同志社大学・・・現在インターンで活躍中

募集要項

インターンシップ先国
ミャンマー
インターンシップ先都市
ヤンゴン
インターンシップ期間

6ヶ月間〜1年以上

インターンシップ日数、時間

勤務日:月-金 勤務時間:8:00 - 17:00

報酬・手当

待遇:あり

必要なスキル・資格

英語力(日常会話程度)

担当者からのメッセージ

これまで4名のインターン生を受け入れ、傍から見ていても驚くほどの成長を遂げて日本に帰っていきました。近郊や近隣諸国への旅行など、仕事以外の生活も大いに楽しんでいたと思います。「成長と楽しさ」については保証します。

 

一方で、「何となく海外でインターンしたい」という学生にはお勧めできません。

なぜなら、大きな「成長と楽しさ」に加えてたくさんの「悩みや苦しみ」もついてくるからです。 ミャンマーという海外の中でも過酷な環境で、事業を通じて社会貢献することの意味を知りたい、まだ十分な教育制度の整っていない社会環境で、人材育成の課題解決に取り組みたい。

 

そのために「本気で飛び込みたい」という方には、現在の能力は問いません。素敵な「思い」をもった皆さんの応募をお待ちしています。

企業紹介


2014年には東証一部に上場し、シンガポール・オーストラリアはじめ海外進出も積極的に行っている企業のミャンマー法人でのインターンシップ・プログラムです。

 

親会社:

3年連続122%以上の成長率。2015年度売上325億円。社員数、約800名。

事業内容:

人材紹介・人材派遣事業

英語教育、幼児教育関連事業

スポーツ関連事業

3D関連事業

シェアハウス事業

海外事業(シンガポール:4社、ミャンマー:2社、オーストラリア:1社、マレーシア:1社)

インターンシップの受け入れ先となる弊社は、ミャンマーで求人サイトの運営、人材紹介サービスを提供しているグループ企業になります。

事業内容
①ミャンマー最大級の求人サイト運営
②企業向け人材紹介
③人材育成・教育、Ed-Tech
④日本語学校運営
従業員数
15名(日本人3名、ミャンマー人12名)
使用言語
日本語、ミャンマー語、英語
経営者プロフィール

【Dream Job Myanmar Managing Director】

Ms. Zar Chy Lwin : 36歳。弁護士資格(ミャンマー)所持。日本留学経験あり。日本で工学系の会社で技術者として働いた後に、IT ベンチャーに転職。その後、ミャンマーにて起業し、現在に至る。ミャンマーの発展や人材育成に対して熱い思いを持つ。

 

【GJC Myanmar (Will Group) Managing Director】

田村啓(General Manager): 秘境系旅行会社に勤務後、現職。シンガポール法人での事業開発を経て、2015年から念願のミャンマーで、人材・教育事業を立ち上げる。南極含め70ヶ国を訪れた旅バカ。

タイモブからのメッセージ

ビジネスで社会問題を解決しよう!という熱い思いをもった人材会社です。こちらは親会社を含め、毎年すごい勢いで成長しています。成長したい!自分ができることを見極めたい!そんなあなたにぜひおすすめしたいインターンシップです。

このインターンに応募する タイモブに相談する
応募する 相談する