海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/海外インターンシップを見つける/カンボジアにて日本の農業を世界に広める若手ベンチャーでのインターンシップ

カンボジアにて日本の農業を世界に広める若手ベンチャーでのインターンシップ

/

弊社は2011年に日本の若手農業者たちで設立され、日本からンボジアへの農産物貿易を手がけています。メディアへの掲載や受賞の経歴もあります。アジア全体のマーケットへの拡販に踏み出した今は、まさに第二の創業期。これから始まる新たな展開に飛び込んでみませんか?

  • 期間:1、2ヶ月以上,3ヶ月以上,半年以上,約1年
  • カンボジア
  • 企画・マーケティングに携わる,複数職種に携わる

インターンシップ内容

☆★☆管理部門(人事・会計・総務・事務・貿易)☆★☆
各セクションの担当のローカルスタッフと共に取り組んでもらいます。慣れてきたら現地のスタッフが行なった業務の確認や改善作業などにもチャレンジしていただきます。業務フローをひとつひとつ理解しながら、企業の管理部門全般の知識やノウハウを勉強しないといけません。企業運営がどのように行われているのか体感しながら一緒にサポートしてください。

☆★☆営業部門(スーパーマーケット・レストラン営業)☆★☆
私たちの商品であるブランド野菜や日本の農産物・食品をプノンペン市内のスーパーマーケット・日系/欧米系レストラン・ホテルに販売してもらいます。スーパーマーケットの本社に提案に行ったり、高級レストランのシェフなどに提案することが多いです。最初のうちは、先輩と同行して営業の方法と商品のことを勉強しながら、自分だけのお客さんの開拓を目指してください。

☆★☆生産/加工部門☆★☆
農産加工工場内で多くの加工スタッフを管理する仕事にチャレンジしてもらいます。マニュアルに沿った製造管理や、それらのブラッシュアップ、慣れてきたら業務を効率化する為のアクションにも挑戦してください。メーカーマンとしての管理の仕事にトライして頂きます。

 

インターン内容①     インターン内容②

身に付く力・得られる経験

管理部門
・ 会社がどのように動いているのか全体像を知ることができる
・ 自分が考えたことが会社の新しいルールやマニュアルになるかもしれない

営業部門
・ 海外での営業スキルと販売経験&実績 (お客様は日本人・欧米人・カンボジア人)
・ 商材をマーケットに流通させる能力

生産/加工部門
・ 価値観の違う人たちをマネージメントして、成果を上げた経験

こんな人を求めています

『"Why"を追求し、挑戦を繰り返すことができる人 』 & 『目標必達志向性を持っている人』

というと難しく聞こえるかも知れませんが、考えながらも がむしゃらに諦めずに行動できる 情熱を持った人 であれば大歓迎です。


管理部門
・ 特に... 人事/会計/事務/貿易業務などの幅広い仕事の知識を実践を通して学びたい人

営業部門
・ 特に... モノ売りではなく、お客様の問題を解決するためクリエイティブな発想で新たな商流を生み出す商社マンのような営業がしたい人

生産/加工部門
・ 特に... 価値観の異なる環境でグローバルな管理手法に触れて、生産性アップなどの成果をローカルスタッフと共に喜び合える人


=私たちはクリエイティブ&アクションを尊重します=
インターン期間中は、業務だけでなく+αで担当部門の改善案をいくつか出していただきます。採用されれば実際にチームで取り組んでもらいます。

募集要項

インターンシップ先国
カンボジア
インターンシップ先都市
プノンペン
インターンシップ期間

1ヶ月〜

※半年以上の方 大歓迎 
  長ければ任せる業務の幅も広がります。海外の展示会や商談会などにも同行で行く機会もあります。

インターンシップ日数、時間

本社   7:00〜16:00 (休憩11:00〜12:00 1時間)
営業所  8:00〜17:00 (休憩12:00〜13:00 1時間)

週休1日シフト制
祝日は日本の祝日日数に応じて付与

報酬・手当

社宅完備 / ベット&家具支給 / 現地携帯電話支給 / 営業バイク用意(営業職のみ) / 年1回以上の社員旅行
社用車にて通勤(本社勤務の場合)/ 自社オーガニック野菜社員割引 / 月次誕生日会&パーティー開催
クメール正月&プチュンバン(カンボジアお盆)前の全社パーティー

必要なスキル・資格

・普通免許
・PCスキル (エクセル・ワード ・パワーポイント)

※仕事ではエクセルを主に使用します。

担当者からのメッセージ

私たちの会社では、ただ業務をこなす人は不要です。仕事を一緒に作っていくこと。昨日よりも今日をよりよく改善していくことが私たちの仕事です。ビジネスマナーを学び意識しながら、自ら問題を発見して、本質を探り、解決のためのアクションを起こして、成功体験を積み重ねてください。もちろん失敗もありますが、失敗はうまくいかない方法を知った貴重な成功体験です。そんな時は現地の居酒屋で飲んだりして、団欒しながら一緒に途上国でのビジネスライフを満喫しましょう。

企業紹介

企業紹介

 

日本農業の歴史の新たな1ページを創造する。そう言っても過言ではありません。

2011年に日本の若手農業者たちで設立した当社。翌年、2012年にはカンボジアに現地法人を設立しました。

以来、日本からカンボジアへの2国間で初めての農産物貿易を手がけ、現地の自社農園の運営や、農産物・食品の流通事業を行いながら事業を拡大しています。

今年に入り、プノンペン郊外に農産加工場を新設して、アジア全体のマーケットへの拡販に踏み出しました。
まさに今が第二の創業期だと位置づけています。

とはいえ、事業を動かしているのはローカルスタッフ含め平均20代の若いメンバーたち。
試行錯誤をしながら、本気で真剣に目の前の仕事に取り組んでいます。

ゼロから将来の大企業を作っていくのは、並大抵のことではありません。

今しかない、かけがえのない時間。これから始まる新たな展開の1ページに飛び込んでみませんか?

 

=弊社の特徴=

1. カンボジア法人の設立は2012年。ひとつの農園と机2つからスタート!
2. 現在、本社兼物流センター・営業所・農園オフィスを運営しながらカンボジア国内120〜130箇所に農産物・食品を販売中
3. アジア初の600平米の物流一体型加工場を空港近くに開設
4. カンボジアで初めての日系青果流通会社
5. 従業員約65名の平均年齢は20代前半
6. 今後、タイやシンガポール・マレーシアなど周辺諸国へ販売展開
7. 自社農園が片道1時間半の農村に有り
8. カンボジアのイオンなどで販売イベントを企画
9. 日本から初めてカンボジアに対して農産物の直接貿易を行った会社
10. 毎年、何本ものコンテナ便を日本からカンボジアに輸出

理念   『この国の一次産業を、アジアにおける一大産業に』
GOAL   アジアで食の 「安全・安心・良品質」 を提供する農業と食の総合カンパニー
私たちはこの分野でアジアNo.1を目指します。アジアで現地の方々と共に 「安全・安心・良品質」なプロダクトの創出に拘り、発信し続けます。日本のノウハウや技術を移転し、共に世界中の母親たちが安心して、笑顔で子どもに食べさせてあげられる食べ物を提供し続けます。

=マスコミ掲載/受賞歴=
日経スペシャル 未来世紀 『ジパング』 / NHK WORLD NEWS / NHK 経済番組『ルソンの壺』
ビジネス週刊誌 週間ダイアモンド / 朝日新聞 / フジサンケイビジネスアイ / NNA ASIA / CTN 等 

2012年10月  A-1グランプリ Made by Japanese 賞 受賞
2015年10月 ニッポン新規事業創出大賞 グローバル部門 特別賞 受賞

事業内容
・農業生産及び加工販売
・日本からの農産物/食品の輸入販売
・レストランの仕入代行サービス
従業員数
64名(パート・アルバイト含む) 日本人4名 他 カンボジア人
使用言語
英語(日常会話レベル)
勉強する意欲があれば問題有りません。ローカルスタッフにも英語が話せる人が多数いますので、毎日コミュニケーションを取りながら、インターン期間中に勉強して下さい。
経営者プロフィール

1984年生まれ 奈良県出身 立命館大学卒業
幼い頃からの夢だった国際公務員を目指し、大学に進学。2回生の時に開発課題の現実を知り頓挫。以降、大学に行かずにアマチュアバンドで活動。とある事業家との出会いでビジネスを通した課題解決の道に気付かされ起業をすることを決意。
卒業後に「最も成長できる環境」を目指して人材会社に就職。2009年に家業の農薬販売会社にて農業の世界に入り、現場のギャップとグローバル展開の新しい可能性に気付く。2011年に当社を設立し、翌年にカンボジア現地法人を設立。

このインターンに応募する タイモブに相談する

関連タイモブログ

応募する 相談する