海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブインフォ/つい見たくなっちゃうブログのポイントとは?

つい見たくなっちゃうブログのポイントとは?

  • 虎の知恵

つい見たくなっちゃうブログのポイントとは?

今回の、虎の知恵では「つい見たくなるブログのポイントとは?」について綴っていこうと思います。

 

このポイントをおさえてタイモブログを書くことで

きっとみなさんのタイモブログが新たなアクションを生むことができる

キャッチーなものに変化するはずです!

 

ということで、実際のタイモブログを例として挙げつつ、

どんなネタやで皆さん描いているのかを一緒に見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

★インターン参加前

 

みなさんが初めて書くタイモブログは渡航前の時期になります。

 

手始めとして、まずは、自己紹介と海外インターンへの参加目的を書きましょう。

自己紹介では、あなたがどのような人なのか分かるよう、簡潔に記載しましょう。

大学、所属団体は勿論、性格やモットーを記載するとよりあなたのパーソナリティが分かります。

 

また、参加目的は自分で自分の考えを整理するという目的も含めて、読む人が理解しやすいように書きましょう。

 

自己紹介とは、自分とは何者なのか、なぜ海外インターンシップに行くのか、どんな挑戦をしたいのか?を

自分以外の海外インターン生に知ってもらう場であり、行動宣言の場です。

 

ただ伝えたいことを長々とは書いていても伝わる文章にはならないので、

自己紹介は、簡潔にわかりやすく書く必要があります。

 

その時に意識してほしいポイントは2つあります!

 

 

<ポイント①>

"なぜ挑戦したのか?"の理由を "親しみやすさ"のもてる文章で書くこと!

 

 

 

 

 

「話をしてみたい!」「一緒に何かできそうだなあ!」「その挑戦面白そう!」

という気持ちを読者のみなさんに抱かせることで、冒頭の短い自己紹介から読者の心を掴むことができ、

肝心の内容にまで見てもらうきっかけになります!

 

インターン先の情報が集まったり、新たな仲間ができたりとみなさんのインターンがより面白く価値あるものへと

変化していくはずです。

 

あまり固くならず、個性を十分発揮した自己紹介を冒頭に置きましょう!

 

 

<ポイント②>

一番言いたいことを選びWhy(なぜ)で強調すること

Why(理由・根拠)のない文章は、インパクトが弱かったり、説得力が足りなかったりします。

 

Whyの要素がはっきりしていれば、わかりやすい文章にはなります。

ただ、様々な要素を詰め込みすぎると、インパクトが弱くなったり、本当に伝えたい意図が伝わらないといった

問題がでてきてしまいます。

 

なので、伝えたいことを全て詰め込むのではなくいくつかに絞り、自分が本当に伝えたいことは何なのかを

考えてほしいと思います。

 

ネタ例 )

・インターン先の国に関して

・その国の文化や社会情勢

・食べ物

・受け入れ先の業界情報

 

これらをしっていると自分にとってもこのブログを見た人にとっても有益ですね。

 

【ブログの参考例】

【インターンシップ前にすべきこととは】目標達成をするには事前準備が大切

 

 

 

★インターン参加中

 

 

海外インターンをしていると、毎日気付きや学びがあります。

そしてそれに伴って自分自身の価値観が変化します。

 

しかし、それをそのまま放置してしまうと大切な気付きも忘れてしまいます。

しっかりと文章にまとめることで、気づきや学びを最大化することができます。

  

また、他人に伝わるようにとまとめていく中で、今までぼんやりとしていたものが明確になります。

なので、まずは自分自身の考えをまとめるという目的でブログを書いてみてください。

 

【参考】

10年後、あなたは覚えていますか?あの時のワクワクを | ブログを書く意義

 

インターン中は、自身の気付きや学びを書きましょう。

壁にぶつかって泣きたいくらい悔しいこともあれば、心が震えるほどに嬉しいこともあるでしょう。

 

うまくわかりやすく伝えようとすることも大切ですが、それ以上にみなさんの言葉で表現することが大切です。

 

そこで、ポイントとなるのが

経験したこと、その場で感じたことをそのままブログに書き起こすこと

 

 

 

 

うまく伝えようとしてエピソードを変えてしまったり、表現を変えてしまうとみなさんの思いがブログに

反映されなくなってしまいます。

 

そのためには、エピソードを交えながら読み手がイメージをしやすい文章にすることが大切です。

 

例えば・・・

 

・○○に行ってみた

観光地など現地のスポットに行ってきたという内容

 

折角海外に来たなら色々な場所に行ってみたいですよね。

その思い出を是非シェアしてみてください!

 

・○○を食べてみた

現地フードを食べてみたという内容など

 

美味しかった料理をずらっとを載せるのも良し。

日本人にとっては珍しいものを紹介するのも良し。

味の良し悪しは問いませんが、見ていて面白いものを期待します!

 

【参考例】

【閲覧注意!!!】フィリピンの珍味”バロット”を食べてみた

 

・○○と会ってみた

現地の経営者など、誰かに会ってお話ししたという内容

 

その人の人柄や経歴、お話しして学んだことなどインタビューのように書くと面白いですね。

 

・○○を企画してみた

「タイモブ祭を企画してみた」

「女子会を企画してみた」

などなど、何かイベントをやってみたという内容

 

世界各国でタイモブ祭が開催されているのですが、

その幹事を大大大大大募集!!!

 

あなたもタイモブ祭を主催してタイモブログに書いちゃいましょう!

 

【参考例】

ベトナム、ホーチミンで女子会を開催してみました。

 

 

 

★インターン参加後

 

 

 

インターン参加後は、インターンの振り返りをしましょう。

ここで大切なのが、インターンの感想をつらつらと書くのではなく、

 

読者がひとつの記事で、インターン参加前後で自分に起きた変化が具体的に分かるような記事にしましょう。

1)インターンシップの目的、挑戦した理由

2)インターンシップで実施したこと、実績

3)インターンシップの目的は達成されたか、達成されたのであればその要因はなにか

  逆に出来なかったのであればそれは何故か

4)インターンシップで得た事、価値観の変化は何か

5)最も楽しかったこと/辛かったこと

6)これから何を目指していくか、具体的に実行していくこと、日常をどう変えて行くのか

7)これからインターンに参加しようとしている方に対してのメッセージ

また、インターン中と同じように、

それに対応するエピソードが記載されているとより良いでしょう。

 

 

【参考例】

フィリピンインターンの180日間で僕が得た4つの大切なこと

フィリピンインターン体験談|見てくれ俺は変わったぞ!

『初アフリカでひとりぼっち??』現地商人を相手に輸入ビジネスを行う@モザンビーク

 

 

 

「つい見たくなるブログのポイントとは?についてご紹介してきましたが、いかかでしたか?

 

 

この記事によって、 みなさんのタイモブログが新たなアクションを生むことができる

キャッチーなものに変化するきっかけになればいいなと思っております!

関連タイモブログ

参加する 話を聞く