海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/マレーシアの体験談:仲間と頑張った期間は一生の財産。

仲間と頑張った期間は一生の財産。

梅吉
  • 2017/10/22 00:00
  • マレーシア
  • 企画・マーケティング
  • インターン後

 

東京とマレーシアに拠点を置く世界の物件を掲載するwebsiteのスタートアップの会社で

3か月間インターンシップをしてきた梅吉と申します。

元々看護師として働いていたのですが、海外で働くという夢を捨てきれず、

フィリピン・カナダで語学学校へ約2か月間通ったのち、インターンシップをスタートしました。

 

こちらの会社をインターン先として選んだ理由

1)挑戦・提案・失敗できる環境であること。自分をとにかく成長させたい。

2)発展しているアジアを肌じたい。

3)英語を使用して仕事をしたい。

4)スタートアップ企業でどんどん新しいことをやっていきたい。

 

自分のやりたいこと、興味のあることを模索中である私は

とにかく自分の力で生きていけるような力がほしかった。

起業マインドのあるこちらの会社で、

もし自分で何か始めたいと思ったときにすぐに行動に移すことができる力を身に着けたいと考えました。

 

インターンシップで実施したこと、実績

私は一度オーナーさんが購入された物件を売却したい、

と依頼して下さったものをエージェントさんへ紹介させて頂き、

買い手様へつなぐといった、中古物件売却のお手伝いをさせて頂くものでした。

英語でオーナーさんやエージェントさんへメールを打つことも初めてであったし、

物件を紹介する資料を作成するのも初めてでした。

物件をエージェントさんや買い手様へ紹介する内覧の時には英語で物件の説明をさせて頂きました。

 

1番印象に残っていることはジョホールという土地に1人で内覧の出張へ行かせてもらったことです。

ジョホールの物件は距離が遠いため普段は内覧をしていなかったのですが、

内覧希望のメールが多いことから、内覧の日程を組むことを上司の方へ提案させて頂きました。

1日で5、6組のアポイントが取れたら出張してもよいとの許可を頂き

2日間で18組のアポイントを取ることに成功し、出張へ行かせてもらいました。

オーナーさんと直接お会いさせて頂き、売却の理由や希望を顔を見て話すことができました。

また、ジョホールのエージェントさんへ信頼できる会社であることをアピールできるよう、

物件のことやオーナーさんのことを伝えられるよう努力いたしました。

英語で話すことへの度胸がついたとともに、

どの不動産知識が重要で欲してるものなのか知ることができました。

この経験が大きな自信となりました。

オーナーさんが魚を買ってきて池に放ったところ、数時間後水が合わなかったせいか全滅しており、

ハウスキーパーを呼んだり、網で魚をすくったりしたハプニングがありました。

1人でどうしなければならないのか考えて対処する力が前よりついた気がします。

 

また、どうしたら物件を売ることができるのかメンバーでミーティングをして、

オーナーさんへ直接会いに行き値段交渉をしたり、

ハウスクリーニングを提案したりしました。

月6000件のEメールを送信し、月内覧20件という目標を達成し、

上司の方にお寿司に連れていって頂きました。

謎の恋愛トークで楽しかったです。

 

member_blog_737_59ed714fea036.jpg

 

目的は達成されたか

目的は「新しいシステムを提案し、継続できる仕組み化をする」だったのですが、

そんなに大それたことはできなかったです。

マーケティングの知識が分からなかったため、

何が足りていなくて何を行った方がよりよくなるかが分かっていなかったというのが現状でした。

分からないことが悔しかったし、もっと学びたいと思うようになり、今後の課題だと思っています。

内覧時にエージェントさんへ資料を配った方がいいとか、時間もう少し長くした方がいいといった

Realeチーム内での改善・実行ということは常に提案・実行できていたのでよかったと思います。

 

 

インターンシップで得たこと、価値観の変化

私は初めのころ、自分で立てた目標「新しいシステムの構築」を達成させようと躍起になっていました。

だが、やらなければならないこと、コア目標を達成することができ、

それプラスで自分のやりたいことを取り組むことが大切であることを学び、

自分の優先順位のつけ方が間違っていたことに気づきました。

自分の成長に重きを置いていたばかりに協調性がかけていたこと、

効率性の悪さを同じインターン生の子が指摘して下さり、

周りのみんなのことを思いながら仕事をできるようになったのは大きな成長だと思います。

 

価値観の変化としては、海外で働くことのボーダーが低くなった気がします。

世界といった広い視野で物事をみるようになったのは大きな変化だと思います。

また、不動産・経済というものが前に比べて身近になりました。

member_blog_737_59ed74e9c851e.jpg

 

最も楽しかったこと/辛かったこと

1つのコンドミニアムに約8人ほどのインターン生との共同生活だったのですが、

みんなでご飯に行ったり、リビングで話をしたり、と何気ない日常がとても楽しかったです。

辛かったことは、自分が行っていることが周りの人に分かってもらえていなかった時です。

上司の方へ相談させた頂き、

自分が行ったことを報告したり、結果をまとめたり、目標を達成させることで

理解を得られていったような気がします。

これは、自分にとっての昔からの課題であったので、

解決できる良い機会になったと思います。

 

member_blog_737_59ed74797ba9c.jpg

 

これから何を目指していくか

私はやっぱり広い世界を見ていたい人だと感じました。

そして、発展していくアジアを目の当たりにし、

日本ももう1度頑張っていってほしいと思いました。

その経済発展に貢献できたらいいと考えています。

マーケティングに興味があることに気づき、

マーケティング×日本の経済発展で今後挑戦していきたいと考えています。

 

これから行く方へのメッセージ

自分を大きく成長させたい方にピッタリだと思います。

日々成長していっている充実感を感じられるのではないかと思います。

一緒にインターンをする仲間、上司の方も素敵な方たちばかりで

ずっと付き合っていきたいと思える方に出会えます。

責任のある仕事を行い、自分を成長させたい方

ぜひおすすめです!

 

member_blog_737_59ed703a06f74.jpg

梅吉

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 マレーシアスタートアップで不動産×ITの新規事業開発インターンシップ

関連するインターン情報