海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド合宿体験談⑥|チャレンジし続ける自分へ

インド合宿体験談⑥|チャレンジし続ける自分へ

まどか
  • 2017/09/29 00:00
  • インド
  • 営業
  • インターン前



こんにちは☺️ここで私もブログを通して、色々と振り返っていこうと思います!

自己紹介

玉井円香(たまいまどか)

中央大学法学部法律学科の3年生です。とにかく猫が好きで家では4匹飼ってます☺️


member_blog_1185_59cde4b7351a3.JPG


<目次>

1.挑戦した理由

2.インドで学んだこと

3.インド合宿前と後で変わったこと

4.これから何か挑戦する人へ一言

5.メンバー・メンターの方へ

 

 

 

1.挑戦した理由 


member_blog_1185_59cde555201c5.JPG

そもそもなんでインドへ行こうと決めたかと言うと、実は、凄く好きだった彼に振られたからでした(笑)こんな理由ですいません、


 振られてすごく落ち込んでる時に、たまたま友達がタイモブのサイトを見ていて、半分やけくそで「行ってみようかな」と思ったのが始まりでした。

 

応募をした後に、タイモブの古田さんとお話をして「玉井ちゃんの目的が自分を変えるって事ならこのインド合宿が良いと思うよ」と勧めていただきました。ちょうど3年生で就活のことも考え始めた時期だったので、海外インターンに挑戦してみようと思い参加を決めました。

 

 


2.インドで学んだこと3つ 

 

①相手に気持ちを伝えようとする事の大切さ 

 

 これを一番感じたのは営業の時です。

英語が出来ない私は、最低限伝えなければならない内容やシバンスの魅力などは、仲間の力を借りて定型文で覚えて言えるようにしたのですが、もちろん相手はインド人で、もちろん私が言った内容に対して英語で返してくる、、。

 

その内容が全然分からなくて、何を伝えようとしているのかも分からない。でも!分からないけど知りたい!!その気持ちはすごくある。

 

相手が何を伝えようとしているのか理解したい!そう思いながら会話をすれば、私に分かりやすいようにゆっくり易しい単語できちんと最後まで伝えようとしてくれる。

 

それに、私がどれだけこのお店のこういうところが好きでシバンスで紹介したいっていう思いを、頼りない英文で伝えたとしても、相手は絶対に真剣に聞いてくれるし理解しようとしてくれるし、絶対に伝わる!

 

そうインドでの営業を経て思いました。実際に成約していただいたお店では、最後はもう日本語で想いを伝えてました、、。


member_blog_1185_59cde590881c6.JPG

 

②やってみなきゃ分からないという事


これは、インド合宿で貴重なお話をしてくださった沢山の方が言っていた言葉です。

 

インドに行く前の私のモットーは、"悩むよりまずやる"だったのですが、これ実際には言ってるだけだったってことに気が付きました。

 

確かにどちらかと言えば悩むより行動してみる派だけど、悩んだことに対してこうだって思い込んで、決めつけて結局なんのアクションも起こさずに諦める、そんなことが多かった気がします。

 

でも、インドでこの言葉を聞いて確かになと思いやってみたら、自分が思い込んでた未来図と全然違う方向に物事が進んでいくことがすごく多かったです。

 

 

③"自分を変える"ためにすべき事


 私がインド合宿で学んだことの中で、一番大切にしていることがこれです。 

そもそも、"自分を変えたい"そう思って参加したインド合宿でしたが、最初1週間のインプット期間が終わったところで振り返りをしたときに、今までの自分の悪い癖がもろに出ている事に気付きました。 

 

その夜、菊さんに「変わるために来たのにインド前の自分と何も変わってないと思うんです」と相談したら、「でも今インドに来てて、インドに来てない自分ってありえないでしょ?」と言われました。インド合宿に来なかった自分、絶対にありえない。そう言い切れました。


参加を決めて合宿に来ている時点で、既に前と少しは変わってる、そう思えました。 インド合宿に来て私は、"自分を変える"ためには「やらなきゃいけない」で埋め尽くされてる半強制的な環境に飛び込まなければダメだということが分かりました。

 

 

 

3.インド合宿の前と後で変わったこと


インド合宿の前と後で変わったこととしては、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、相手の気持ちを考えながら話すようになりました。自分の思っている事をひたすら伝えるのではなくて、相手のペースだったり、気持ちを尊重して話す。

 

相手が何を伝えたいか、という事だけでなく、相手が何を思ってそれを伝えようとしているのかを読み取ろうと思いながら話を聞くように意識しています。


2つ目は、常に挑戦と新しい環境を求める自分になりました。

前は日々をなんとなく楽しければいいや、と思って過ごしていたのですが、今は何もやっていないと「何か新しい挑戦しなきゃ!」そう焦るようになりました。

 

インドで一緒に行動したメンバーはきっと今も頑張ってるし、私も置いてかれたくない、前の自分に戻りたくない。そう強く思い行動するようになりました。


member_blog_1185_59cde734b6455.JPG

 

 


4.これから何か挑戦する人へ

 

私にとって挑戦は、自分の将来をデザインすることです。

自分の未来をより豊かにするためにチャレンジし、また新しくデザインするために挑戦することを見つける。挑戦した事で満足するのではなく、その先にある挑戦を見つけてどんどん未来に繋いでいくイメージです。


インドで出会った人達は皆さん挑戦を続けている人で、全員目がキラキラしていました。

それを見て私はこんな人達に絶対になりたい。そう強く思いました。


これから何か挑戦する人はもう既に一歩踏み出していて、周りから見たらキラキラしていると思います。

だから、そんなキラキラしてる自分に自信を持って常に挑戦し続けて欲しいと思います!

私も挑戦し続けてキラキラ出来るように頑張ります!!

 

 


5.メンバー・メンターの方へ

 

本当に多くのことを学ばせてくれてありがとう。

すぐに打ち解けて、いろんな話をして、色んなことに気付かせてくれて感謝しかないです。

日本に帰った今、何か挑戦事を決めた時一番に報告したくなるのはダントツでインドメンバーです。

友達というより仲間であり、このメンバーに出会えて、4期で一緒に行けて心から良かったって思います。

ありがとう!これからもよろしく☺️。


菊さん、柴田さん、本当に沢山の事を教えていただいて、ここぞとばかりに質問と相談をいっぱいさせて頂きました。本当にありがとうございました!


member_blog_1185_59cde5dd86295.JPG

 

 

まどか

お気に入り登録数:1

関連するインターン情報