海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:インド合宿体験談⑩|毎日が挑戦!!やりたいことはやっていい!

インド合宿体験談⑩|毎日が挑戦!!やりたいことはやっていい!

ムー
  • 2017/09/29 00:00
  • インド
  • 営業
  • インターン後

こんにちは!和歌山大学3回生のムーです。

このインド合宿には合宿開始の約3週間前に古田さんに誘われて、

2日で決断し、特に詳細を知ることなく、参加することにしました。(笑)

 

私情で最後の営業3日間とタージマハルしか参加できませんでしたが、

その数日でも行く価値があったと思えるような合宿でした!

 


目次

1、インドで学んだこと3つ

2、インド合宿前と後で変わったこと

3、これから何か挑戦する人へ一言

4、メンバーへ一言

 

 

 

1、インドで学んだこと3つ

 

① ポジティブな言葉が持つ力

 

このことを思ったのは営業最終日、契約取れそうだと思っていたところを断られ、チームで取れそうだった契約も急に先送りにされ、脱力感、喪失感で疲れ切っているときです。

 

隣にいたインド人が「日本人!?」ってすごくフレンドリーに話しかけてくれて、最後に「もし何か助けが必要なら電話して!いつでも助けるから」と言ってくれて、初めて人の優しさで泣きそうになりました。

 

本当に救われました。ただのこの一言だけでしたけど、この一言で最後まで頑張ろうと思えたんです。

 

たとえ、一言だけでもその人にとっては忘れられない最高に励ます言葉であったり、最高に鼓舞する言葉になるのかもしれません。だからこそ、人に対して惜しまず、これからは相手のために相手がポジティブになるようなことを言い続けようと思います!その人にとって最高の一言になることもあるかもしれないから!

 

 

② 人との向き合い方

 

僕の周りには仲の悪い、何もかも合わない二人がいました。(僕が来る前はもっと仲悪かったそうです、、、)

でも、仲が悪い二人なりに上手いこと距離をとり、協力していました。

 

僕は人に嫌われるのが苦手で、いつも仲が悪くならないように取り繕って、人と生活することが無意識のうちに板についていました。つまり、人と向き合うということに逃げてきたのです。

 

人と喧嘩しても何か生まれるどころか失うものの方が多いと思っていました。でも、違いました。

 

「向き合わずお互いなにも言えずにストレスためるより、本当に向き合ってお互いの悪い所を言い合う方が何倍も有意義だ!」と感じたんです!

 

この出来事のおかげで、これからはもっと妥協せず人と向き合おうと思いました。

 

 

③ やりたいことをするなら

 

実は僕がこのインド合宿に参加した最大の理由は、「自分のしたいことを絞り決める!」

 

僕は好奇心旺盛で、なんでも興味を持ちやりたがる。

でも、なんでもするから一度に同時にすることが増えてしまって中途半端に、ナーナーな結果になってしまうことが多かったです。

 

だからこそ、「やりたいことを一つに決めて、それに向かってやり遂げなければならない」と思っていました。

 

ですが、ある時、柴田さんと話していてこう言われたんです。

 

「やりたいことをなんで決めなきゃならないの?やりたいことやればいいんだよ。ただ、やるからには最後まで結果が出るまでやらなければ意味がない。その結果というのは人からの評価。だから、人から『よくやった』『よく頑張った』と言われるまでやりたいことをやりなさい。」

 

この言葉で僕は自分の行動に迷いがなくなり、前をむいて自分のやりたいことをより意欲的にするようになりました。

 

 

 

2、インド合宿前と後で変わったこと

 

 

言い出したら止まりませんが、大きく二つ変わりました。

 

一つ目は、インドでの営業の日の朝に契約をとるための目標設定をするのですが、その時に深く物事を落とし込まないと何も前日と変わらずに挑むことになり、その日を無駄に過ごしてしまうと思ったんです。

 

そして、おのずと深く物事を考えようとトライするクセが付いていきました。

 

もう一つは、自分をより客観的に見れるようになり、弱点をたくさん見つけることができるようなり、落ち着き、冷静さを持つようになりました。

 

インドに来る前よりも自分が面白くなった、頼もしくなったと思います。

 

 

 

3、これから何かに挑戦する人へ

 

 

挑戦する時に色んな壁があると思います。費用面、親の説得などなど。

大概、気合と戦略とノリでどうにかなります。(笑)

 

あとは、自分の気持ちです。

 

それも「挑戦せずに後悔するか」、「挑戦して後悔するか」どっちの方が自分が好きかです。

ただ迷う時間は何よりももったいないです。時間はお金より価値があるものだと思うから。

 

 

 

4、メンバーに一言

 

 

本当に最後にポッとでてきたのに、皆と同じように接してくれてありがとう!

でも、俺がいなかった間にドンドン成長していた皆はそれぞれ良い個性を持って長所があって尊敬できるのに、これからも怖いくらい成長しそうで、皆を見ていると「なにかしないと!」ってすごく思わされる。

これからも良いライバルであってほしい。(笑)

 

ムー

お気に入り登録数:0

このタイモブログのインターンシップ情報 【残り2席】年末年始インド合宿「自身の未来予想図を描け!」inバンガロール

関連するインターン情報