海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/インドの体験談:内定辞退。海外インターンに参加する理由。

内定辞退。海外インターンに参加する理由。

まさや@インド
  • 2017/08/02 00:00
  • インド
  • 営業,企画・マーケティング
  • インターン前

 

こんにちわ。

 

大学4回生のまさやと申します!

 

学生時代は体育会ボクシング部で4回生の春まで約3年間部活動に熱中していました。周りからは見えないとよく言われるのですが(笑)。先輩、同期、後輩にも恵まれ非常に充実した学生生活を送ることができました!

 

今回は僕がインドでのフリーペーパーのインターンシップに参加する経緯についてお話したいと思います。

 

 

 

| 内定辞退!

 

実は僕、就職活動もやっていて、あるメーカーから内定を頂いていました。満足いく就職活動とは言えませんでしたが、最初はその企業に行くつもりでした。しかし就職活動を一通り終えた時、自分のやりたいことが明確でないにも関わらず「とりあえず社会に出る」その選択が本当に正しいのか、20年後、30年後本当に後悔しないのか、悩み始めました。自分のやりたいことは何か、人生の目標は何か、そんなことを考える日々が続き、最終的に内定を辞退するという結論に至ったのです。

 

 

 

| 海外で働きたい、営業がしたい、憧れだけで話していた自分

 

就活あるあるだと思います(笑)。1カ月の海外留学しか経験したことのない自分にとって、営業がしたい、海外で働きたい、そんな話を面接中漠然とした憧れだけでしていた自分には何の深みもありませんでした。

それなら経験すればいい、実際に苦労すればいい、そう思い休学し、半年間の海外インターンシップに参加するという決断をしました

 

 

 

| 環境に甘えず、困難に挑戦する

 

一方、両親は大反対です・・・。息子が無事就職活動を終え、子育てもやっと終わると思っていた時にこれですから、もちろん反対されると思っていました。しかしここで折れるわけにはいかず、自分の思いを伝えた結果、最終的には認めてもらうことができました。本当にわがまま息子です。。。

 

そして、僕が海外インターンシップでインドを選んだ理由、それはズバリ厳しい環境です。仏教、ヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教といった多宗教に加え、空気が汚い、水が汚いなどといった日本での「あたりまえ」が一番通用しない厳しい環境がインドにはあると思いました。せっかく半年間休学し、海外へ行くのだから、苦労が多いほうがより成長することができる!そう考えています。

 

半年後、今よりたくましくなった姿で帰国したいと思います。

 

 

 

ご精読ありがとうございました!

 

まさや@インド

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 インドと日本の懸け橋に!インド発日本語フリーペーパー営業のインターンシップ

関連するインターン情報