海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/カンボジアの体験談:「目標ってどうやって決めればいいの…」という方必見!

「目標ってどうやって決めればいいの…」という方必見!

おこめ
  • 2017/05/21 00:00
  • カンボジア
  • 営業
  • インターン中

こんにちは!

 

現在、カンボジアでインターン中の大学三年生です!

電話帳を見てたら一日終わったことがあります。時間は大切にしましょう

 

そこのアナタ!

 

なんとなくインターンに行こうと思ってませんか?

ただインターンをやってるだけになってませんか?

インターンが終わった後に自分に何が残ってると思いますか?

 

これらを即答できる人はこのブログを読まなくても大丈夫です。

すぐブラウザバックしてもっと面白いことしましょう。

 

ですがこれらを即答できない人も多いでしょう。

そういう方は、

海外インターンに対する目標が明確にない

という可能性が考えられます。

 

そんな方のために今日は目標設定の仕方を記したいと思います

 

 

 

目標を決めることの大事さ

 

ここでいう目標とは自分のなりたい姿です。

 

これがある方は海外インターンで確実に成長できるでしょう。

なぜなら自分のなりたい姿とは、自分の成長した姿でもあるからです。

 

成長した結果を思い描いてる人はそれになるために行動できるため、

我武者羅に行動することじゃ得られない経験値を得ることができます。

 

 

つまり、目標があると、自分の理想の存在に近づく=成長できるのです!

 

目標ないとただ海外インターンに行ったという経歴だけが残り、自分の中に残るものがありません。

そうならないためにも、目標をしっかり決めましょう

お金だってただじゃないんです。

 

 

 

目標設定の仕方

 

「売り上げ〇〇円達成する!」

よくこういう目標を聞きますが、これはちょっと違うんじゃないかなって考えてます。

もちろん、こういった指標を出すことは大事です。

ですが、一つ覚えていてほしいことがあります。

 

 

あなたは会社の売上をあげるためにインターンをするのですか?

ということです。

 

 

じゃあ目標ってどう決めればいいの?

ということなのですが、これには3つのステップがあります。

 

 

 

1,自分のなりたい姿を考える

 

これが一番大事です。

 

一回インターンのこととか全部忘れて、

自分が将来したいこと、なりたい姿、これを考えてそれに必要なものを考えてみましょう。

 

 

例えば、あなたが将来海外で働きたいと考えているとしましょう。

そういう時は海外で働くにはどういうスキルが必要かをまず考えます。

その結果、論理的思考とビジネス英語力が必要だという結論に至ったとしたら

それが目標になります。

 

この目標なら、インターンが終わっても自分の中に残るものがありそうですよね。

 

 

 

2,インターンで得られそうなことを考えない。

 

インターンで得られそうなことを目標にするのではなく、

自分の目標をインターンでどう得るかを考えることです。

 

「不動産インターンをしたら不動産の知識が得られるから、それを目標にしよう」

 

ではなく、

 

「将来海外で働きたいけど、そのスキルをこの不動産インターンで得るには何をしたら良いだろうか」

 

これを考えましょう。

この順序を間違えると、本当になりたい姿とは乖離したものになってしまいます。

 

 

 

3,どうやったら目標がインターンで達成できるかを考える

 

目標を決めても、それを達成するための方策を考えないと、意味がありません。

例えば、ビジネス英語力を身につけたいと考えても、じゃあどうやったら身につくかを考えなかったら

あんまり効果がないです。

 

なのでここに来て「現地のお客さん100人に商品を買ってもらう」といような具体的な目標を決定します。

これを達成するためには、現地の人達とコミュニケーションを取った上、彼らを納得させることが必要となります。

もしこれを達成できたら、ビジネス英語力もついた気がしませんか?

 

つまり目標を達成するための目標を考えていく必要があります。

これは現地の社長やインターン経験者に聞いて決めてみるのもありだと思います。

 

 

1,2,3を合わせると

「売り上げ〇〇円達成する!」

ではなく

 

「自分は将来海外で働きたいから、そのためにビジネス英語力が必要だと考えている。

そのために現地の人たちとめっちゃコミュニケーションをとって100人のお客さんにかってもらい、売上〇〇達成する」

 

とするのが良い、ということです。

ここまで考えて初めて目標になるということを覚えておきましょう。

 

 

まとめ

 

インターンにかぎらず、あらゆる場面において、この目標設定はとても大事です。

海外インターンはいわば成長の足がかりです。

 

海外インターンという貴重な経験を時間のムダで終わらせないためにも、

何よりもこの目標設定をしっかり考えましょう。

 

インターン中の人も、ここで一回自分の目標を見直してみるのも良いと思います。

 

 

 

ちなみに僕は食品卸の会社で新規事業の立ち上げをやっているのですが、

 

将来自分の力だけで生きていくために、自分で考える力を身につける。」

             ↓

あらゆるタスクの本質、可能性、客観性、長期性を捉える。」

             ↓

「顧客の性質、数やアプローチ手法などを導き出し、5人のお客さんを確保する」

 

こんな感じで目標を立てました。

もうちょっと細かい流れがあるのですが、字数がかさんでしまうので泣く泣く省略しました。

 

以上となります。

ありがとうございました。

おこめ

お気に入り登録数:0

関連するインターン情報