海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/フィリピンの体験談:昨日・今日の活動報告!

昨日・今日の活動報告!

Nana
  • 2016/11/22 00:00
  • フィリピン
  • 企画・マーケティング,デザイナー,新規事業
  • インターン中

昨日・今日と1日中お外に出ていたのでなかなか疲れました。私は人とお話しするのが好きで、体力にも自信があるので営業向きだなとずっと思っているのですが、毎日外に出て動き回るというのはなかなかハードですね。やってみなければ分からない!とは本当にこのことだと感じます。

 

さて、何のためにお外に出ていたのか?というと、Expoに参加するための準備です。

 

1人でも多くの人に私たちが作っているタウンハウスのことを知ってもらうために、日々試行錯誤しています。人前に出るのが好きではないのですが、広報も仕事だから!と言われ今ではYoutuberみたいなこともしています。

 

昨日はというと、フライヤー ( チラシ ) と最近はやりでイベント会場に良くあるInstaのボードを作成しました。そんなことやってるの?と思う方もいると思いますが、スタートアップの会社、決まった部署があるわけではないので全部自分たちで行わなければなりません。

 

つまり、デザインから発注まで全部自分達でやります。

 

昔サークルのフライヤーを作ったこともありますが、ただ情報と好きなデザインをお願いしたら後は全部作ってくれました。当時はそれが当たり前というかフライヤーを作るということ自体深く考えたことがありませんでしたが、いかに楽なシステムなのかを実感します。

 

それが日本の当たり前が通じないフィリピンとなると更に何倍も難しくなります。

 

最初にフライヤーの作成 ( 私たちが作ったファイルをカラーコピーするだけ )をお願いした会社は1時間ほど説明デザインについて説明した挙句、実際に刷ってみると “灰色”がでないと言われました。最初はもうポカン?でしたが出来ないというのでしょうがないです。

 

その後、オフィスがあるBGCに印刷できる会社がないというので、隣のマカティ市へ。カラーコピー値段の相場が分からないのですが、最初に行った会社は1枚30Php、次も30Phpでその次が50Php。 ( 1枚100円から150円 ) 。高すぎます。その後もマカティ市内を徘徊し続けようやく1枚10Phpの会社を見つけました。笑
フィリピンの印刷会社できちっとしたHPを持っている会社は少ないのでネットで検索してそこに行くというのも出来ません。また日本の当たり前が通じないに遭遇です。

 

誰かがやってくれるだろうと思っていたことも全部自分たちでやらなければいけない。もちろん大きな会社になればなるほど、全部外注になってくるのでしょうが、それでも外注先の誰かがやっている。「組織」というものの凄さ・大きさを感じると同時に、普段気にしないようなことを考えさせられます。
フィリピンに来てから、人や社会のありがたさを実感し、いろんなことに感謝できるようになっているような気がします!人間的な成長とでもいうのかもしれませんね!!笑

Nana

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 フィリピンにて、新興国への投資・進出支援を行うインターンシップ

関連するインターン情報