海外インターンシップ、海外インターンコミュニティはタイガーモブ

TOP/タイモブログを読む/シンガポールの体験談:思ってたのと違うことが大事じゃないんですか?

思ってたのと違うことが大事じゃないんですか?

ぱんだ☀
  • 2016/09/15 16:44
  • シンガポール
  • 営業,企画・マーケティング
  • インターン前

 

    

こんにちは、ぱんだです!

 

ブログ投稿なんて中学生ぶりで緊張しております…

 

本題に入る前に簡単な自己紹介から!

名前:ぱんだ(本名のはんだに由来)

性別:メス(雑食)

性格:食べ物を前にすると凶暴になります

   頑固/負けず嫌い など…

趣味:旅行/バイト/読書

   映画鑑賞/美味しいものめぐり など        

 

よろしくお願いします!!

 

 

さて!本題に入ります!来月からあの!シンガポールでインターンシップに参加させていただくことになりました。 

海外への渡航経験は何度かあるのですが、単身では初めてで緊張はおろか楽しみでいっぱいでございます!!

そんな怖いもの知らずの私ですがインターンシップを目前に控え、事前学習としてシンガポールについてまとめました。 

 

みなさんシンガポールといわれると何を思い浮かべますか?

以前CMで話題になったマリーナベイサンズやマーライオンなんかは有名ですよね

あとは発展国として現在も著しい成長を遂げている国です....

 

ここでわたしが気になった点はこちら!!

「多民族国家シンガポール」

シンガポールはマレー半島の最南端に位置しており、中国系、マレー系、インド系など様々な民族で構成されている国です。

中でも中国系は全体の70%以上を占めています。世界史で「南洋華僑」というのを習ったのを覚えていますか?迫害や民族紛争から逃れて南下してきた中国系民族を指します。今こそ世界中のあらゆる地域に中国系の人々が住んでいますが、シンガポールに住む中国系民族も南洋華僑が由来してます。

 

地理的にみても交通ハブ都市として一躍を担っている国ですが、実際シンガポール国籍を取得しているのは全体の6割程度に過ぎません!!

その他の4割は外国籍でビジネスや出稼ぎとして居住している場合がほとんどなんですね..

 経済大国として名高い国ですから、職を求めて移住する人も少なくないのが実態です。

 

しかし!!誰もがシンガポールで職に就くことができる訳ではないんです!(世の中そう甘くない!)国政でそこらへんは厳しく管理していますからね、、電車内での飲食やポイ捨ての禁止なんかはびっくりするぐらい徹底されてます。

 

 

ここまでにシンガポールについて調べたことをまとめましたが、実際行ったことはありません!

「百聞は一見にしかず」

実際に自分の目で見て、肌で感じなければ得られないものってたくさんあると思うんです。「意外と〇〇だった〜」っていう経験をしてこそ、そこに訪れた価値があります。そうすると思ってた通りの旅は逆に物足りなく感じるはず!

 

人間関係にも同じことが言えて、シンガポールには多民族が共生してるのは前途の通り、、個人的に「中国人は〇〇だから〜」みたいな考えが嫌いです。一括りにして固定概念で決めつけるのは、良くない!実際そんなことないぞ!!って言ってやりたい(笑)

 

話戻します!ガイドブックに書いてある観光地を答え合わせするように巡るのもいいです!でも悪い意味でもいい意味でも思ってたのと違う体験こそ、あなただけのオリジナルな旅になるはずです!

 

 

これからシンガポールに渡航しますが、わたしが求めているのは日本では得られないカルチャーショックです。負けず嫌い、打たれ強い性格を生かし、一回り成長して帰ってきます。ストイックに自分を追い込んで異文化でのサバイバル力を身につけます(笑)

 

サバイバルパンダ!

楽しみにしててくださいね♪

 

 

 

ぱんだ☀

お気に入り登録数:1

このタイモブログのインターンシップ情報 シンガポールと日本、東南アジアを繋ぐ!海外進出支援を担うインターンシップ

関連するインターン情報